08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

751.HG パワードジムカーディガン 

「それに私はドリルが好きだ!」
レインボーライン総裁からかっこいいから胸にトラを付けた某警視庁の総監臭を感じた・・・w


購入物

PB094116.jpg
ミニプラハイパーレッシャテイオー

500円×4で完成する過去最大級のミニプラ!先週探したところ全然見つからず、仕方ないのでちょっと値段盛られてましたが通販で購入・・・ところが昨日食料買いにヨーカドー行ったら売ってましたorz




PB094117.jpg

PB094118.jpg
HGスタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム
RGガンダムアストレアTYPE-F
MG Hi-νガンダム Ver.Ka用HWS拡張セット
S.H.フィギュアーツ キュアダイヤモンド

10月のプレバン。今回は魂ウェブ商品は1点のみで後はガンプラということで比較的価格は抑えられました。ちなみに来月は何も注文していなかった・・・はず
Hi-νのHWSセットを購入しましたが、肝心のHi-νは買っていませんw物が物なので買わずに後悔するなら買っておけ・・・と




――――
今回は、HGBFパワードジムカーディガンの紹介です

PB013947.jpg
 





hgbf_poweredGM_cardigan (1)
RGM-237C パワードジムカーディガン

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場するパワード・ジムをベースに、大幅に機能強化したガンプラ。全身に追加された装備は機体重量を著しく重くしているが、強化された高い推力が地上の重力下でも機動力低下を最低限に抑えている。武装は、どんな状況にも対応できるほど豊富であり、遠距離用のバックパックから両肩に突き出した大型ライフル。中距離用のビームマシンガン。近距離用のガトリングガンなどがある。一方、防御にはアームに装備され自由に動かすことのできる2枚のシールドを持つことで対応している。
ビルダー、ファイターは、ホシノ・フミナ


「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ガンプラバトル部部長でチームトライ・ファイターズの紅一点であるホシノ・フミナが使用するガンプラがキット化。パワード・ジムをベースとした機体で、カーディガンという名のごとく増加装甲を重ね、数々の武装を纏った重量級の機体となっています。機体チョイスや重武装化という女の子が使う機体と思えない渋い機体ですが、型式番号が237C→フミナカスタムとなっている所が愛嬌があって可愛いですw

キットは、発売中のHGUCパワード・ジムに新規パーツを追加したものになっています。




頭部
hgbf_poweredGM_cardigan (2)
頭部はベースのパワード・ジムそのまま。カトキジムなので中々カッコいいデザインです。
バイザー、額センサーはクリアーパーツ。バイザー内部はディテールが施されています。(しかも別パーツ)


ベースキットのパワード・ジムは8年程前に出た古めのキットですが、色分けは中々優秀で、先に述べたようにバイザーはクリアーの別パーツだったり、胸の穴もパーツ分けされていたりします。この機体の特徴でもある脚のショックアブゾーバーも完成後全く見えなくなるのに造形されていたりと何気に凝ったキットで、関節部分は後の一部ジム系キットに流用されています。
そして、このキットの色分けですが、配色パターンが若干変わっているためシールで補う部分が増えています(腹部の白や褌の赤)が、全体的には良い感じです。

今回、塗装はほぼ全塗装。特徴的な黄色のカラーリングは、成形色は彩度が抑えられた渋めの色ですが、設定画は割と鮮やかな黄色なので、中間くらいの色を目指しましたが、結局あまり変わってないかも・・・w
アンクルガードやガトリングカバーの黒は付属のシールにつや消しを吹いたものを貼り付けました。




可動
hgbf_poweredGM_cardigan (3)
古めのキットですが、先に発売されたヘイズルの機構を継承しているため、当時のキットとしては優秀な部類になっていると思われます。腕周りの可動範囲は今でも十分通用するレベル


肩は前後にスイング、肘はABSによる2重関節でAGP等今のキット並によく曲がります。しかし、キットの形状としては、上腕と前腕の間の隙間がちょっと広すぎになっており見た目を損ねています。また、前腕は合わせ目が出ています。




hgbf_poweredGM_cardigan (4)
開脚、接地はこのくらい。ここは当時のキットレベルです



hgbf_poweredGM_cardigan (5)
膝もABSによる2重関節ですが、曲がるのは90°を越える程度。
足首とスリッパが別パーツで前後に可動します。







武器装備
hgbf_poweredGM_cardigan (6)
ちなみに、背中に武器を多数装備している都合上後ろに倒れやすくなっています




hgbf_poweredGM_cardigan (7)
ビームマシンガン

3点バースト機能を持たせたライフル。ショートバレルになっています。
専用の銃持ち手で保持します。




hgbf_poweredGM_cardigan (9)
フォアグリップが可動。肩もスイングするので両手持ちも可能・・・なのですが、左手は平手しか付属しないので添えているだけ・・・w





hgbf_poweredGM_cardigan (8)
パワード・ジムやそれを流用しているキットは、股間下のジョイントが3㎜穴ではなく、汎用スタンドが使えませんでしたが、今回は専用のジョイントパーツが付属し、これを使うことで3㎜軸のジョイントに対応するようになっています。
これにより、GPベース等も使えるようになりました!




hgbf_poweredGM_cardigan (10)






hgbf_poweredGM_cardigan (11)
ビームサーベル

両肩に装備された格闘戦用装備。




hgbf_poweredGM_cardigan (12)
取り付け基部が回転することで劇中のような取り出すアクションを再現可能。
尚、カーディガンでは、両肩にビームサーベルを装備するようになりましたが、残念ながら持ち手は右手しかないので二刀流させられません・・・せっかくなので左持ち手を新規で付けてくれたら嬉しかったのですが^^;
唯一の左手である平手は、付け根で上下にスイングします。





hgbf_poweredGM_cardigan (13)
ガトリングガン

NT-1のように腕には実弾式のガトリングガンを装備。カバーの差し込み位置を変えることで展開します。






hgbf_poweredGM_cardigan (14)
大型ライフル

バックパックに装備された大型のライフル(キャノンではなくライフル)。遠距離精密射撃に適しており攻撃力も高い。


多関節のアームで取り付けされているので自由に動かすことが出来ます。アームパーツ含めた新規のグレーランナーは恒例の新素材プラなのでヘタりを気にせずに動かすことが可能






hgbf_poweredGM_cardigan (15)





hgbf_poweredGM_cardigan (17)
シールド展開


バックパックにアームを介して接続された2枚のシールド。これにより腕の自由を確保したまま多方面の防御が可能。ただし、同時に扱うには高い操縦技術が必要。





hgbf_poweredGM_cardigan (16)
アームを展開することで、シールドを前方に持ってくることが出来ます。展開するとかなりの長さになり可動部も多いのでかなり自由度は高いです。

シールド自体は通常のパワード・ジムのものと同じ。





hgbf_poweredGM_cardigan (18)
サブアームで接続されたシールドを展開した姿はサンダーボルトのMSを彷彿とさせます。

Gミューズでガンプラを選んでいる際もTB版ジムを候補に挙げていたりとフミナは渋い機体が好みのようですw





hgbf_poweredGM_cardigan (19)






hgbf_poweredGM_cardigan (20)









hgbf_poweredGM_cardigan (21)
サイドスカートやスラスターを外した脹脛部分にはビルドバーニングのように3㎜ジョイントがあります。




hgbf_poweredGM_cardigan (22)
ここに武器を追加したり装備の位置変更したりと自由なカスタムが可能!






PB094094.jpg
ビルドバーニングと

全高の設定数値は同じですが、カーディガンの方が少し背が低いです。まあ女の子の機体なのでこれでも全然いいですが。(実際はセカイの方が背は低いですがw)





以上、HGBFパワードジムカーディガンでした。重装甲・重武装と渋い改造がポイント。本体の可動は最新キットと比べると見劣りしますが、多関節アームがかなり自由に動くので楽しいです^^本編ではSDガンダムベースのウイニングに機体を変えましたが、この機体は別に壊れたわけではないので今後活躍があるのか気になるところ








HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2014/11/09 Sun. 18:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1007-ebcea9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)