03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

761.BB戦士 No.123 荒鬼頑駄無 

管理人ナイト「ジャスタウェイはジャスタウェイ以外の何物でもない。それ以上でもそれ以下でもない」

トッキュウジャーにジャスタウェイ登場!しかも敵の声はぱっつぁんw
・・・って脚本家www



購入物
PB234358.jpg
S.H.フィギュアーツ仮面ライダー鎧武 極アームズ

鎧武の最終形態遂に発売!胸の極ラングのシールに皺が寄っているというのを結構見かけましたが自分のも皺になってました・・・^^;自分は通販でしたが、店頭で探す際はちゃんと見極めた方が良さそうですね。




――――
BB戦士 荒鬼頑駄無の紹介です

PB013949.jpg


bb_koukigundam (1)
軽装形態


「新SD戦国伝 七人の超将軍編」より、荒鬼頑駄無です。作品の主人公は武者飛駆鳥ですが、キットはシリーズ第1弾として飛駆鳥よりも先に発売されたようです。
「ガンダムビルドファイターズトライ」第4話に登場したことで再版が行われたらしく、今回初めて購入してみました。


キットは、当時のスタンダードな構造で、成形色は白とメタリック調の青、さらに一部にシルバーメッキを使用した3色成形。
組み立てただけではかなり色が足りませんが、付属のシールを使えば大体カバーできます。
今回は、成形色はそのままで部分塗装して作りました。そこまで複雑な色分けではないことと細かい装飾が無いこともありそこまで大変ではありませんでした。胴体の青地に白を塗ることが面倒といったくらいでしょうかね




bb_koukigundam (2)
本体の作りは当時の標準で頭と肩が軸回転。足がボールジョイントになっています。

前腕にはモチーフ元と同じくガトリングガンを装備。





bb_koukigundam (3)
鎧を装備して旅姿に。前面をマントで覆い、白鋼の鬼面で顔を隠した姿が印象的。トライでもこの姿で崖の上から現れた所がカッコよかったですね。





bb_koukigundam (4)
白鋼の鬼面、胸の閃光結晶(ビームクリスタル)、鞘の差し入れ口はシルバーメッキ。鬼封力のマントは布シールで再現されています。






bb_koukigundam (5)
このキットの特徴的なギミックとして、胴体にスプリングによる発射機構が内蔵されています。後部にあるレバーを上に上げることで・・・







bb_koukigundam (6)
鬼封力の盾が発射!!弾丸も2発付属し、飛ばして遊ぶことが出来ます。




そして、マントを展開して・・・





bb_koukigundam (7)
荒鬼頑駄無

かつて四代目大将軍が鬼を退治したとの伝説が残る於雄得山の出身。村々を荒らす悪党共を鬼の面にマントという姿で成敗するところから「正義の鬼将軍」と呼ばれている。普段は冷静沈着を装っているが、決めゼリフと共に、高くて逆光になる位置から登場するという派手な演出を好む所は、まだ子供っぽさが残っているようだ。超将軍達のリーダーになるべき期待の存在である。


旅姿から盾を発射した後、マントを後ろに回して肩鎧を持ち上げ、鬼面を差し替えで上に上げて背中の飛勇帝神器の羽を広げることで武者形態に。
四代目大将軍の生まれ変わりと呼ばれていることから、四代目大将軍がモチーフとなっています。四代目は元は武者荒烈駆主ということで、NT-1がモデルともいえます。


肩鎧の赤丸部分は、前側にHアイズを貼り付け、後ろ側はキットのシールを貼りました。








bb_koukigundam (8)
鬼斬丸

背中に装備した鞘に納められている刀





bb_koukigundam (9)
今のキットと比べると全く動かないのでポージングは限定されます






bb_koukigundam (10)
鬼封力の盾は手に持たせることもできます。






bb_koukigundam (11)
腹部には鬼功砲を装備







bb_koukigundam (12)
鬼岩一閃斬!

光の心眼石から発した光を刃に集中させて一気に放つ超必殺技







bb_koukigundam (14)
飛勇鶴形態

鶴のような優雅な姿からは想像もできない速度で敵を貫き爆進する。

旅姿から、面を上げ兜を前後逆に被せ、飛勇帝の神器から鳥の頭状のパーツを兜に取り付け。背中の羽を広げ、上部に盾を装備。元々背中に装備していたパーツは盾を取り付けていた鬼功砲に付けて変形完了。

胸に付ける鳥の足状のパーツがかなりユルユルでした・・・





bb_koukigundam (15)
トライではミナトが「ワイの心の形や!!」とか言ってさも本人があみ出したような言い方でしたが、元から設定されてた攻撃法じゃないですかやだー







bb_koukigundam (13)
四代目大将軍と

並べてみるとディテールこそ全然違いますが、鎧の大まかな形状は大将軍を踏襲しているのが分かります。



尚、今回はキットを持っていないので省略しますが、専用の接続パーツを使うことで、新荒烈駆主、鳳凰、雷に付属する神器を装備することができます。
また、武者飛駆鳥に付属する鋼鉄迦楼羅との合体も可能。




bb_koukigundam (16)
トライで対峙したレジェンドBB武者號斗丸と

劇中ではほぼ同じサイズで描かれていましたが、実際はかなりサイズ差があります。






bb_koukigundam (18)
キットでは、鬼面のゴーグル部分は再現されていないので適当なもので自作してやるとカッコよくなりそうです。





bb_koukigundam (17)






bb_koukigundam (19)






以上、BB戦士荒鬼頑駄無でした。今のBB戦士に慣れていると可動こそ物足りないですが、単体での豊富なギミックや、多キットとの連動とプレイバリューの広いキットになっています。この頃のBB戦士はギミック豊富で楽しいですね^^
思い出補正もありますが、やっぱりこのあたりから輝羅鋼くらいまでの武者が一番好みですね。








レジェンドBB武者號斗丸
レジェンドBB武者號斗丸

武者飛駆鳥


関連記事
スポンサーサイト
2014/11/23 Sun. 18:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1019-9a724f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)