09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

764.HG ライトニングガンダム 

HGBFライトニングガンダムの紹介です

PB244441.jpg





「いいや、戦うんだ・・・。僕が作るガンプラで、彼女との約束を守るために」


hgbf_lightninggundam (1)
LGZ-91 ライトニングガンダム

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するリ・ガズィをベースに製作されたコウサカ・ユウマのガンプラ。肩に高性能のセンサーを持ち、今日距離射撃用のビームライフルと連動させることで、驚異的な精密射撃を可能とする。そのため戦闘ではロングレンジからの攻撃が主体である。その一方で、バックウェポンシステムとの合体により飛行形態に変形することで長距離を高速で移動できる能力を持つなど、多角的な戦略を実行可能な機体に仕上がっている。チーム戦では、主力からサポートまで幅広くこなす。
ビルダー、ファイターはコウサカ・ユウマ


「ガンダムビルドファイターズトライ」より、チーム トライ・ファイターズの一人でコウサカ・チナの弟であるユウマが使用するガンプラがキット化!リ・ガズィをベースとしつつ大幅な改修が施されており、よりガンダム的なデザインになっています。90年代的なカッコよさのビルドバーニングに対し、こちらは現代的なカッコよさを持つ機体ですね。
キットは、流用無しの完全新規器キット。肩幅が広くがっしりしたプロポーションに仕上がっています。





頭部
hgbf_lightninggundam (3)
ベースキットのリ・ガズィの面影はほぼ無く、大元のΖっぽいデザインになっています。後方に長く伸びた2本のアンテナはリ・ガズィっぽいですね。


キットの色分けは概ね良好で肩や腕、リアスカートの黄色、足首の白、細部のグレーが足りません。
今回もほぼ全塗装しています。両肩のセンサーはシールによる再現でちょっと微妙なので、ビルダーズパーツMSサイトレンズ01を貼り付けました。裏面にはHIQパーツのセンサー用シール(偏光赤→黄)を貼ってみました。
ツインアイには偏光フィニッシュを貼っています。





hgbf_lightninggundam (2)
また頭部は、顎や頬下、ヘルメットの縁を少し削っています。






可動
hgbf_lightninggundam (4)
関節は最新のAGP準拠になっています。

肩はボールジョイントで前側に引き出すことが可能。肩アーマーが大きいのでそこまで大きくは動きません。肘は2重関節




hgbf_lightninggundam (5)
腰は、そのままではあまり左右に触れませんが、少し引き出してやれば回すことが出来ます。前後にも若干スイング





hgbf_lightninggundam (6)
開脚はサイドスカートの都合上このくらい。接地はそれなりです





hgbf_lightninggundam (7)
膝は2重関節。変形の関係でつま先も可動します。

立て膝と取らせようとすると長いリアスカートが邪魔になる印象・・・





hgbf_lightninggundam (8)
ということで、某所でちらっと見かけた改造を参考にリアスカートを可動化させました。






hgbf_lightninggundam (9)
それでも脚の長さ的に立て膝は厳しいですが・・・w








hgbf_lightninggundam (10)
武器装備




hgbf_lightninggundam (11)
ビームライフル


センサーは付属のシールを使用。後部の白い部分は色分けされていないのでシールを貼るか塗装の必要があります。





hgbf_lightninggundam (12)
股間下のジョイントにより各種台座に対応





hgbf_lightninggundam (14)
シールド

リ・ガズィのシールドと比べるとかなりの小型。側面にビームバルカンを装備しています。





hgbf_lightninggundam (15)
左手は平手が付属







hgbf_lightninggundam (16)
砲身を取り外すことによりハンドガンに。





hgbf_lightninggundam (17)





hgbf_lightninggundam (18)
ロングバレルに換装

砲身を交換し、側面にセンサーユニットを取り付けることで、長距離狙撃用のロングライフルに




hgbf_lightninggundam (19)
フォアグリップを掴んで両手持ちが出来ます。

側面のセンサー部分はキットではシールですが、加工してクリアーパーツを取り付けました。





hgbf_lightninggundam (20)
砲身下部にシールドを取り付けることでバイポッドとして使用可能





hgbf_lightninggundam (21)
ライフル後部は肩のセンサーと連結させることが可能。ただし、クリアーパーツを貼り付けた分しっかり固定できなくなっています・・・w





hgbf_lightninggundam (22)






hgbf_lightninggundam (27)
通常のビームライフルにもシールドを取り付けることが可能





hgbf_lightninggundam (23)
砲身側面にはジョイントがあり、腕など各部のハードポイントに取り付けが出来ます。







hgbf_lightninggundam (24)
ビームサーベル

ベースのリ・ガズィとは完全に別物で、ベース機は平型にビームを形成できるような構造になっていましたが、ライトニングはオーソドックスなサーベルになっています。ビーム刃が2本付属




hgbf_lightninggundam (25)




hgbf_lightninggundam (26)
グリップはサイドスカート裏に収納可能





hgbf_lightninggundam (28)
左腕にはビームバルカンが

キットではただの穴になっていすので、適当な銃口パーツを取り付けてみました。








hgbf_lightninggundam (29)
バックパックを外すとAGP規格のジョイント穴が。これにより各種バックパックを取り付けたりできます。
ライトニングはビルドバーニングやパワードジムカーディガン以上に3㎜ジョイントが多いので様々なカスタムが出来そうです。










hgbf_lightninggundam (31)
VSビルドバーニング







hgbf_lightninggundam (32)






hgbf_lightninggundam (30)
チーム トライ・ファイターズの初期機体が揃いました!

ライトニングは大型機なので、ビルドバーニングと比べ少し大きいです。






以上、HGBFライトニングガンダムでした。別売のBWSを装備することで完成するキットですが、単体でもライフルの組換え等のギミックがあり十分楽しめます。Ζ系は可動がネックになる場合が多いですが、ベースがリ・ガズィということもあり変形のための余計な機構が無いのでMSとして扱いやすく可動範囲も広いのが良いですね。デザインも純粋にカッコいいです^^







HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFパワードジムカーディガン
HGBF パワードジムカーディガン






関連記事
スポンサーサイト
2014/11/24 Mon. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1022-b1345d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)