06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

766.HGBC ライトニングバックウェポンシステム 

松戸駅前に安倍総理が来ると告知が出ていたのでヨーカドーの買い物も兼ねて見に行ってきました。午前中結構雨ふっていたもののかなり混んでました。一応見れましたが遠すぎて全然わかりませんでした・・・wたしか2年前の衆院選の時も応援できてましたが、同じくらいの人の数でしたね。目の前を大声喚き散らしてるじいさんが警察に連行されていましたがあれが噂の(ry



購入物
PB294521.jpg

PB294522.jpg
figma加賀
ねんどろいど空母ヲ級、美樹さやか制服Ver.&佐倉杏子私服Ver.セット、矢澤にこ、武部沙織、木之本桜

月末恐怖のグッスマラッシュ・・・w計32000円・・・怖っ
夏のワンフェス限定品と今月末発売のねんどろいどが一気に届きました。本当はもう一体届くはずでしたが、どうやら送り先を実家にしていたようでそっちに届いてしまったようです^^;やっちまいましたのん・・・




製作物

PB294554.jpg
HGスタービルドストライクガンダム プラフスキーパーティクルクリア スペシャルイベントver.


PB294555.jpg
HGネオンベアッガイⅢ

先週のガンプラEXPOの購入物。
ネオンベアッガイⅢがかなり目に来ます・・・wちなみに、ベアッガイFは買っていません・・・もうそんな余裕がない・・・





――――
今回は、HGBCライトニングバックウェポンシステムの紹介です

PB244442.jpg






hgbc_lightningBWS (1)
ライトニングバックウェポンシステム


リ・ガズィが持つB.W.S.を発展させた装備。この装備単独で支援機としても運用可能で、偵察や戦闘支援など多目的に活躍する。
ライトニングガンダムとの合体時はシールドとバックパックの位置を変更することで飛行に適した形態となる。飛行形態では、他のガンプラを上に乗せて飛べるほど推力が高く、また機体は安定している。さらに、本機はライトニングガンダム専用の装備だが、ガンプラとしての共通規格に乗っ取っているため、一部のガンプラにはそのまま使用することが出来る。



「ガンダムビルドファイターズトライ」より、コウサカ・ユウマがライトニングガンダムの強化のために製作した支援機がキット化。その名の通り、リ・ガズィのB.W.S.にあたる装備であり、HGBFライトニングガンダムと組み合わせることで可変機体として完成します。
オリジナルのB.W.S.は曲面主体のデザインなので全く別物に見えますが、パーツの配置なんかは大体同じでよくよく見てみると結構B.W.Sだったりしています。この辺はリ・ガズィとライトニングガンダムも同じ感じですね。






hgbc_lightningBWS (2)
裏面


キットは、ライトニングガンダムと同じ、白(グレー)と濃い青の2色成形で、組み立てるだけでも大まかな色分けは再現されています。また、機首のセンサーや黄色部分等はシールで補うことが可能。とはいえ、結構気になる部分で色が足りなかったりもしています。

前回のライトニングガンダムと同時進行で製作していたので、同じ感じで製作・塗装しています。
機首センサーは付属のシールを使用。


機体下部に3㎜穴が開いているので各種台座に取り付けて展示することができます。







hgbc_lightningBWS (3)
上部ハッチは開閉式で、内部にはミサイルが装備されています。成形色は青なので塗装の必要がありますが、ギミックの関係で取り外しが可能なので割と塗りやすいんじゃないかと。本来は弾頭は赤色なのですが、塗り忘れてました・・・w







hgbc_lightningBWS (4)
ミサイルはパーツ交換することでビームキャノン装備にすることが可能!シルエット的にはこっちの方がB.W.S.っぽいですね。

ビームキャノンも青一色なので要塗装箇所となります。また、砲身部分はモナカ割りなので合わせ目が目立ちます。ここだけ接着して合わせ目を消しました。









hgbc_lightningBWS (5)
ライトニングガンダムと












では、ライトニングガンダムとドッキング
hgbc_lightningBWS (6)
機首はシールドになるので取り外し。残りはバックパックに変形します。
センサー部を奥に押し込むことで、ジョイントが取り外し可能となり、いったん外して向きを変えます。これでライトニングガンダムのバックパックと合体可能になります。












hgbc_lightningBWS (7)
ライトニングガンダムフル装備

背中がすっきりしていたライトニングガンダムですが、L.B.W.S.を装備することで、一気にボリュームのあるシルエットに!リ・ガズィカスタムっぽい雰囲気にもなりましたね。専用装備なので一体感もバッチリです^^








hgbc_lightningBWS (8)











hgbc_lightningBWS (9)
シールドは、L.B.W.S.の機首と合体して大型化。Ζガンダムやデルタ系っぽい感じになりました。












hgbc_lightningBWS (10)












hgbc_lightningBWS (11)














hgbc_lightningBWS (12)














hgbc_lightningBWS (13)
ミサイルランチャー装備の場合、余剰パーツとなるビームキャノンですが、肩のハードポイントに取り付けが可能となっています。ライトニングは3㎜穴が多いので他の場所にも取り付けられると思います。










hgbc_lightningBWS (14)















hgbc_lightningBWS (15)















飛行形態に変形!

hgbc_lightningBWS (16)
肩アーマーを上に向け、腕を折りたたみます。ちょうど手首が肩アーマーの白いパーツの裏に来るようにします。
肩アーマー端のパーツも下に倒します。









hgbc_lightningBWS (17)
脚はΖ系お約束の折り畳み変形












hgbc_lightningBWS (18)
飛行形態


変形の準備をしたライトニングガンダムを仰向けに寝かせ、肘の3㎜穴にL.B.W.S.を取り付け。機首の下部にライトニングのシールドを、肩アーマーのジョイントにライフルを取り付けて変形完了。

リ・ガズィとは寝かせる向きが変わっているのが面白いです。








hgbc_lightningBWS (19)
仰向けなので顔はしっかり隠れており、シールドによって保護もされています。












hgbc_lightningBWS (20)











hgbc_lightningBWS (21)














hgbc_lightningBWS (22)
















hgbc_lightningBWS (23)
ボーナスパーツとしてAGP規格のジョイントパーツが付属。これにより、ビルドバーニング等2穴系のキットにも装備できるようになります。









hgbc_lightningBWS (24)
ということで装着!

一応上に乗せるというのは劇中で見せましたが、こんな感じで装備するといったこともあるんでしょうかね?











hgbc_lightningBWS (25)
横から見るとかなり空間が開いていてちょっと微妙ですね・・・^^;











hgbc_lightningBWS (26)
ビルドストライクといったストライカーパック対応機や、1軸のジョイントがあるキットにはそのまま取り付け可能。ビルドストライクは結構いい感じにマッチングします。











hgbc_lightningBWS (27)
追加装備のデザインの雰囲気が似ているということでビルドMk-Ⅱと交換w








以上、HGBCライトニングバックウェポンシステムでした。ライトニングの追加装備で、組み合わせることで期待のボリュームがアップし、変形機構も追加されるので一緒にそろえておきたいアイテムですね。






HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2014/11/29 Sat. 20:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1024-ec6287f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)