07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

773.ネクスエッジスタイル ストライクフリーダムガンダム 

ネクスエッジスタイル ストライクフリーダムガンダムの紹介です


PC014660_20141206203211958.jpg


nx_strikefreedom (1)
ストライクフリーダムガンダム


バンダイコレクターズ事業部の新ブランド「ネクスエッジスタイル」から、第1弾のストライクフリーダムガンダムが発売。
”ROBOT魂で培われた造形や可動のノウハウを用いた、新世代のアクションフィギュア。 エッジの効いたデザインとシルエットで表現する「EDGE PLUS」アレンジにより キャラクターの新たな魅力を引き出しつつ、立体としての見栄えを追求するシリーズである。”とのことで、3頭身程度のディフォルメ体型に独自のディテールが施されています。

定価2700円(税込)と最近の完成品アクションフィギュアとしては比較的低価格に抑えられているのも特徴で、付属品や塗装の一部が省略されていますが、その分集めやすい仕様になっています。パッケージもコンパクトにまとめられおりコレクション性を重視したブランドになっていると思われます。




頭部
nx_strikefreedom (2)
頭の大きいSD体型ということで、密度の濃い造形となっています。アンテナも長くアレンジされて見栄えも良いです。
個人的に、アンテナの位置がちょっと低すぎに感じるのとマスクの造形が気になって正面からは見た姿はちょっと好みではないかな。



nx_strikefreedom (3)
そのかわり斜めからのアングルは抜群にカッコいいと思います!バンダイ側もその辺を分かっているのか、斜めアングルで商品がパッケージされています。

本体は、大部分はPVC製?のようでちょっと一昔前のような印象をうけました。アンテナ、ウイングは硬質のABS製でかっちりしています。塗装は、主にスラスター関連が省略されており、特に肩のスラスターが気になりますが、主要な部分は塗装で色分けされています。塗装の精度は良好。関節の金や、頭部の機関砲等はメタリックになっていて良いアクセントになっています。




可動
nx_strikefreedom (4)
肩はボールジョイントによる可動と引き出し式の関節により若干前後にスイング。上腕はボールジョイント接続で腕はほぼ真横まで上がります。肘は1軸で90°程。手首は軸回転



nx_strikefreedom (5)
首は少し上を向くことが出来ます。また、前後にスイング、これと回転を組み合わせることでダイナミックなポージングがとらせられます。




nx_strikefreedom (6)
腰は軸回転。大体真横くらいまでは捻れます。




nx_strikefreedom (7)
開脚は非常に優秀。腰のレールガンが邪魔になりそうですが、スカートは軟質素材になっているのとレールガンは斜め後ろ向きにセットされているので可動に影響が出ないようになっています。尚、レールガンは前にスライドさせることで取り外しが可能のようです。

足首の接地それなり



nx_strikefreedom (8)
膝は1軸で90°を少し超える程度曲がります。足首も前後には大きく動くのでSDながら立て膝も決まります。





nx_strikefreedom (9)
何気に股関節の構造が独特なものになっています。後ろ側には大きく動かないもののそれ以外の方向には非常に良く動きます。RGΖガンダムもこんな感じの脚の付き方でしたね。





付属品
nx_strikefreedom (10)

nx_strikefreedom (11)
交換用右手、ビームライフル、ビームサーベル×2、専用台座が付属。

最低限のセット内容となっています。







nx_strikefreedom (12)
ビームライフル

連結した状態のものが付属。この形態での見栄えを優先したとのことで、大胆なアレンジが施されボリュームも十分にあります。ただ、特徴である青いラインが省略されているのが残念。




nx_strikefreedom (13)
グリップから後ろがかなり長くなっているのでちょっと持たせづらいですね・・・^^;




nx_strikefreedom (14)
右手は平手が付属。造形表情も良い感じだと思います。






nx_strikefreedom (15)
シュペールラケルタ ビームサーベル

ビームサーベルの刃部分は塗装で再現されます。




nx_strikefreedom (16)
ビームサーベルは2本付属しています。






nx_strikefreedom (17)
ライフルはデザイン的に柔軟性に欠けるのでビームサーベルを持たせた方が本体の可動を十二分に楽しめます。

股間下と腰の後ろに3㎜穴が開いており好きな方を使って台座に取り付けることが出来ます。







nx_strikefreedom (18)
専用の台座

ベース部分は結構大き目なので安定した展示が可能だと思います。



nx_strikefreedom (19)
複数揃えることにより台座を拡張することが出来るようです。





nx_strikefreedom (20)
アームは、台座側と先端の2か所で角度の調整が出来ます。角度を変える際は8角形のジョイントを差し替えます。






nx_strikefreedom (21)
ベース穴は魂STAGEと共通規格になっているようで、こっちのアームを使うことでより柔軟な展示が可能です。








nx_strikefreedom (22)
背中のウイングは展開してハイマットモードにすることができます。





nx_strikefreedom (23)






nx_strikefreedom (24)






nx_strikefreedom (25)
2本のビームサーベルを手首前後に取り付けることでアンビデクストラス・ハルバードにすることができます。




nx_strikefreedom (26)






nx_strikefreedom (27)






nx_strikefreedom (28)
相方の得意技ですが蹴りポーズw


ドラグーンやレールガン、ビームライフルの連結といったギミック類は完全にオミットされていますが、本体がよく動くので十分楽しめます。むしろ、ギミックが無いおかげでポロリや位置調整の煩わしさから解放されてアクションに専念できるので、個人的に今回の仕様は結構いいかなと思ってます^^





nx_strikefreedom (29)
プロポーションが似ているコンバージと






さらに


PC014661.jpg
初回特典として、機動兵装ウイング“光の翼”展開状態のエフェクトパーツが付属。







nx_strikefreedom (30)
エフェクトは2パーツ構成の組み立て式。ランナー状態で封入されています。(2枚付属)
ゲートがガレキ張りに太いので切り離す際は注意。





nx_strikefreedom (31)
通常のウイングと差し替えでエフェクトパーツを取り付け。ドラグーンを射出した状態を再現できます。色はクリアーブルー一色ですが、いい感じです。






nx_strikefreedom (32)







nx_strikefreedom (33)






以上、ネクスエッジスタイル ストライクフリーダムガンダムでした。程よいディフォルメ体型と独自のディテールがカッコよく仕上がっています。色分けが不十分だったりギミックを再現しきれなかったりする部分に賛否両論ありそうですが、個人的にはこの程度の塗装の省略なら許容範囲だし現状の内容でも可動を充分楽しめたので今回の仕様はありかなと思います。
値段も安めで手を出しやすいシリーズなので、今後もいろいろな作品から標品化されると良いですね。








関連記事
スポンサーサイト
2014/12/06 Sat. 22:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1031-70fbd0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)