03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

777.HG ガンダムG-アルケイン 

アド街でラブライブ!紹介されたw



HGRG ガンダムG-アルケインの紹介です

PC134888.jpg




hgrg_G-arcane (1)
MSAM-033 G-アルケイン


ヘルメスの薔薇の設計図の中でも特徴的なG系と呼ばれるMSの一つ。アメリア軍がこれまでのMS開発で蓄積した技術を用いて製作した。G系のものと思われる各種バックパックも同時に開発されたが、純地球製であるG-アルケインは各種部品精度の問題から設計図本来のポテンシャルに至っているとはいえず、装着できないバックパックも多かった。
完成した1号機はテスト運用を兼ねて海賊部隊に配備され、アイーダ・スルガンが操縦することになった。追加ブースター(背面翼)を装着することにより単独飛行も可能であるが、操縦には技術が必要とされる。


「ガンダム Gのレコンギスタ」より、アメリア軍総統、グシオン・スルガンの娘、アイーダが駆るG系MSがキット化。
G-セルフほどではないですが、これまでのガンダムとはちょっと違ったデザインで、パイロットのイメージを踏まえてか女性的な細身のプロポーションとなっています。衣服の袖のような手首のユニットや、スカートを思わせる背部のブースターが特徴的。




頭部
hgrg_G-arcane (2)
ヘルメットの形状や額のアンテナの付き方はG-セルフよりも普通のガンダムっぽいですが、独特の大きなツインアイや、非常に小さなフェイス部分が女性・・・というか少女っぽい雰囲気。後頭部にもアンテナが付いており、ちょうどポニテやリボンのような感じになっています。




hgrg_G-arcane (3)
キットの色分けですが、そこまで複雑なデザインではないということもあり優秀です。色が足りないのはフロントスカート、背部ブースター中央の白(塗り忘れてますが)くらい。

今回もパチ組み+ほぼ全塗装で製作。メインカラーのオレンジは、成形色が設定よりも黄色っぽいので、もうちょっと赤寄りの色に塗りました。額とツインアイは偏光フィニッシュを貼っています。後頭部もセンサーなのですが、シールを貼り忘れました・・・w

また、額と肩には付属のマーキングシールを貼りました。これはG-セルフのフォトンフレームと同様の技術ですが、アメリアの技術では再現できなかったものの、その研究成果によって表示させる起動マークとのこと。








可動
hgrg_G-arcane (4)
おなじみのPC-002を使用したキットで、関節構造は概ねこれまでと共通です。


肩は、いつものボールジョイント+前後のスイング、肘は1軸で90°程。袖パーツはボールジョイントにより可動。捻りは引っかかる箇所があるので一回転まではできません。それとは別に手首がボールジョイント。ただし普通のプラ同士の接続になっています。ハンドパーツはG-セルフや一般的な同スケールの機体と比べ大型になっています。





hgrg_G-arcane (5)
腰は2か所のボールジョイントによりわずかに前後スイング。首は、いつものポリキャップは使われておらず、首と胴体のボールジョイントで可動。見栄えを無視すれば変形の都合上でほぼ真上まで上を向かせることが出来ます。



hgrg_G-arcane (6)
腰の横回転はブースターにちょっと引っかかりますが一応360°回せます。変形時に簡単に外せるようにしているのか、若干腰のジョイントが緩いので何か噛ませて強化しておくとストレスなく弄れると思います。





hgrg_G-arcane (7)
開脚はサイドスカートが干渉するのでこのくらいまで。足首の接地は優秀です。






hgrg_G-arcane (8)
膝も変形の恩恵により非常に良く曲がります。


総じてGレコシリーズではかなりよく動くキットだと思います。







武装
hgrg_G-arcane (9)
対艦ビーム・ライフル

高出力でロングレンジの狙撃や大型標的に効果を発揮する。
単純な2パーツのモナカ割りでバレル部分は段落ちモールドになっているものの、合わせ目が出ます。






hgrg_G-arcane (10)
股間下のジョイントにより各種台座に対応






hgrg_G-arcane (11)
珍しく平手は両手分付属。ただし1パーツなため、掌と手甲の一部に肉抜き穴が開いています。





hgrg_G-arcane (12)
ポーズは取らせづらいですが、大型武器は迫力があってカッコいですね^^






hgrg_G-arcane (14)








hgrg_G-arcane (17)
ビーム・ソード形態は別に付属。





hgrg_G-arcane (18)
試していませんが、刃部分はUV反応する樹脂だと思います。
グリップは2か所あり両手持ち可能





hgrg_G-arcane (19)








hgrg_G-arcane (20)
折角2つ付いてくるので両方持たせてみましたw






hgrg_G-arcane (21)
ジョイントパーツを介して前腕にマウント可能。








hgrg_G-arcane (13)
シールド




hgrg_G-arcane (15)
白い部分の取り付け位置を変えることでセンサー・バーナーを展開。拡散レーザーにより相手MSのセンサーを灼いたり、ビーム攻撃の防御が可能。

また、シールド自体は緊急用のスラスターを兼ねているとのこと






hgrg_G-arcane (16)
ΖのハイパーメガランチャーやTR-6みたく、大型ライフルはこんな感じに持たせるとカッコいいですね^^







hgrg_G-arcane (22)
ビーム・サーベル

クリアーグリーンのビーム刃が付属。ビーム刃はG-セルフと同じ細いものが付属しています。




hgrg_G-arcane (23)
2本付属しています。


G-セルフは肩でしたが、アルケインはどこにサーベル収納してるんですかね?サイドスカートかブースターあたりかな・・・?








hgrg_G-arcane (24)
海賊部隊共通装備となっているビーム・ワイヤーも搭載。

グリモア・モンテーロと同じワイヤーのクリアーパーツが付属。






それでは、この機体の特徴である飛行形態へ変形!

hgrg_G-arcane (25)
変形時は腰パーツの代わりに変形用パーツを使用します。




hgrg_G-arcane (26)
上半身の変形

頭を180°回して上を向けます。




hgrg_G-arcane (27)
腰から外した両脚は、膝を折りたたみ、つま先を倒して変形用パーツに取り付け。


ここに上半身、腰ブースターを取り付け、バックパックを展開、ブースター中央部を前に倒し両脇に収納されている主翼を出して変形完了






hgrg_G-arcane (28)
飛行形態

シールドとライフルは腕のハードポイントに取り付けます。
基本的に寝かせる系の変形機構ですが、脚はΖⅡやリゼルのような畳み方に。頭も大胆な回転により完全に隠れます。
一見単純そうですが、今回差し替えになっている股関節はちょっと複雑そうな変形ですね。




hgrg_G-arcane (29)
下部には台座用のジョイント穴が開いています。






hgrg_G-arcane (30)






hgrg_G-arcane (31)
何やら本機が変形することを監督が知らなかったらしく今のところ一度も変形していませんが、現状の姫様を見ているとちゃんと操ることが出来るのかちょっと怪しいですね・・・w






hgrg_G-arcane (32)
G-セルフ、モンテーロと






hgrg_G-arcane (33)





hgrg_G-arcane (34)
「撃っちゃダメでしょ!!」





hgrg_G-arcane (35)
「ベルは!?役立たずの私!」

姫様は出撃回数こそ多いものの今のところ活躍は微妙ですね・・・w





hgrg_G-arcane (36)
元気のGは 始まりのG









hgrg_G-arcane (38)
バックパックを外すと、AGP共通規格のものとG-セルフのバックパックと共通のジョイントが現れます。





hgrg_G-arcane (39)
これによりG-セルフのバックパックを装着可能!






hgrg_G-arcane (37)



以上、HGRG G-アルケインでした。巨大な武器2つと変形機構が非常に魅力的なキットです。可動範囲や色分けも優秀なのも良いですね。本編では今のところカッコいい見せ場がないのでこれからの活躍に期待です。姫様頑張れ!w






HGRG G-セルフ(大気圏用パック装備型)
HGRG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)

HGRGグリモア
HGRG グリモア

HGRGモンテーロ(クリム・ニック専用機)
HGRG モンテーロ(クリム・ニック専用機)








関連記事
スポンサーサイト
2014/12/13 Sat. 23:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1036-d8a08ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)