09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

782.HG ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT 

HGストライクフリーダムガンダムVer.GFTの紹介です。


PC104798.jpg



hg_strikefreedom_verGFT (1)
ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム


お台場の「ガンダムフロント東京」で販売されている限定ガンプラの一体。HGストライクフリーダムガンダムのバリエーションキットで、セット内容を一部変更し、ガンダムフロント東京内で展示されている1/1胸像をイメージした展示が出来るベースがセットされています。

2年くらい前に買ったキットで今までずっと積んでいましたが、ここ最近の限定キットパチ組祭り(笑)の勢いで部屋の整理も兼ねて組み立てましたw



ベースとなっているHGストライクフリーダムは、シリーズの中でもかなり評判が悪いようで、確かに太めのプロポーション等イメージと違っててあまりカッコよくはないのですが、設定画の立ち絵と比べたらこんなもんなんじゃないかなぁと思います。





頭部
hg_strikefreedom_verGFT (2)
MG等のストフリがクセのないイケメンで結構好みの形状で、それと比べると・・・と思ってましたが、改めてみてみるとちょっと悪そうな顔立ちでこれはこれで・・・と思えてきます。ただ、胸が小さいのが頭が大きく見えるのが気になります。



通常版との違いは、エフェクト類が入ったクリアーブルーのランナーが除外された代わりに1/1胸像再現用のベース、キラ&ラクスフィギュア、ビームサーベル用クリアーパーツ、ウイング用シール、マーキングシールがセットされています。説明書もフルカラーで完全新規に。成形色は手元に通常版が無いので違いは分かりませんが、多分変わってないんじゃないかと。


色分けは、大まかには再現されていますが、足りない色は結構多いです。付属のシールを貼れば特徴的な部分はカバーされるので大分見栄えは良くなります。





hg_strikefreedom_verGFT (3)
背中のウイングには胸像のフレーム部分を再現するためのシールを貼り付けます。モールドが掘られていないところに無理やり貼るのでちょっとチープですが、シールの色味は中々いい感じだと思います。







可動
hg_strikefreedom_verGFT (4)
基本的な関節構造はHGSEEDシリーズ標準仕様。


肩は若干の前後スイングギミックが搭載されていますが、構造が煮詰まっていないような印象です。
腰は、レールガンの可動ギミックの影響でほぼ固定。


最近のキットでは、グリップと手首の穴のサイズがほぼ同じでしっかりと保持できますが、このキットはしっかり固定できません。



hg_strikefreedom_verGFT (5)
開脚は結構優秀じゃないかと。腰のレールガンはちゃんと跳ね上がるので可動の妨げになりません。






hg_strikefreedom_verGFT (6)
膝は2重関節で90°ちょっと曲がります。








武装
hg_strikefreedom_verGFT (7)
ビームライフル

設定ではかなり複雑な配色ですが、HGではグレー一色。ほぼ全塗装する必要があります・・・
ただ、HGで色分けを再現するのはかなり厳しいでしょうし、面積の一番多い白で成形しても微妙だし、武器っぽい色ということでグレーは落としどころとしては良いんじゃないかと思ったり。






hg_strikefreedom_verGFT (8)
股間下にはジョイントがあり各種台座に対応します。






hg_strikefreedom_verGFT (9)







hg_strikefreedom_verGFT (10)
前側の砲身のみ差し替えでロングライフルに。


前後の連結部が緩くて簡単に抜けてしまうのが結構ストレス・・・







hg_strikefreedom_verGFT (11)
レールガンを後部に移動させることでライフルを腰にマウント可能。







hg_strikefreedom_verGFT (12)
平手は両手分付属しています。







hg_strikefreedom_verGFT (13)
ビームサーベル

通常版では、エフェクト類の中に入っていたため薄いクリアーブルーになっていましたが、このキットでは通常のサーベル刃が付属しており、ちゃんとピンク色になっています。






hg_strikefreedom_verGFT (14)







hg_strikefreedom_verGFT (15)
レールガンは展開可能







hg_strikefreedom_verGFT (16)
ハイマットモード


今回エフェクトパーツが付属しないので、ドラグーンの射出やビームシールドは再現できません。







hg_strikefreedom_verGFT (17)
OP風に構え






hg_strikefreedom_verGFT (18)






そして


hg_strikefreedom_verGFT (19)
このキットのポイントであるベースパーツ






hg_strikefreedom_verGFT (20)
ベースに、手首と腰から下のパーツを外したストライクフリーダムをセットすることで、ガンダムフロントの胸像をイメージした展示が出来ます。

ただし、実物はどちらかというとPGに近く、HGではディテールが全然違っています。あくまでイメージということで・・・w






hg_strikefreedom_verGFT (21)
なんか公園に頭半分出してるロボットっぽい感じで面白いですねw





hg_strikefreedom_verGFT (22)






hg_strikefreedom_verGFT (23)
同スケールのキラ、ラクスが付属。バンダイお得意の精密な造形で再現されています。

二人並べて展示できるベースパーツが付属。





hg_strikefreedom_verGFT (24)








hg_strikefreedom_verGFT (25)
かなりしっかりしたマーキングシールが付属。








hg_strikefreedom_verGFT (26)
RGと





以上、HGストライクフリーダムガンダムVer.GFTでした。






RGストライクフリーダム
RGストライクフリーダムガンダム


RGガンダムver.GFT
RGガンダムver.GFT

SDガンダムver.GFT
SDガンダムver.GFT









関連記事
スポンサーサイト
2014/12/20 Sat. 22:01 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

コメントさせていただきます

ミニプラのレビュー記事からたどり着いて
いつも拝見させてもらってます

ストフリGFTは内容がこんな感じなんですね、
展示用ベースが中々シュールですね・・・w
(もっとも田舎なんで行った事ないんですが・・・)

リサイクルショップに出てて気になってましたが、
本体はそこそこで武器だけアレですが
ネットで極端に叩かれてた程は酷くないですね(ボソッ

RS_P #- | URL | 2014/12/21 19:13 * edit *

Re: タイトルなし

RS_Pさん、コメントありがとうございます。
ここ数年ミニプラ完走できなくて申し訳ないです><


HGストフリですが、改めて組んでみましたがボロクソに叩かれるほど酷いとは思わないですね。劇中イメージでいくと細身でスラっとしていた方が‟らしい”ですが、設定画基準ならこんな感じだと思います。ギミックも一通り再現されてますし。まあ、同時期に出てたデスティニーがよく出来てたんですよね・・・

g01lx #- | URL | 2014/12/21 21:44 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1041-64994787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)