05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

784.SDBF ウイニングガンダム 

祝日ですが仕事が終わりそうにないので会社に出てました・・・w




今回は、SDBFウイニングガンダムの紹介です。
PC064742_20141223213328582.jpg
おそらく本年度最後のちゃんとしたレビュー記事になります。


「チーム トライ・ファイターズ!勝つよ!」


sdbf_winninggundam (1)
SD-237 ウイニングガンダム


ホシノ・フミナが、チーム トライ・ファイターズ結成後に完成させたオリジナルのSDガンダム。Gミューズでのサカイ・ミナトとカミキ・セカイによるSDガンダム同士のバトルからヒントを得て作られた。
本体はバラバラに分離し、組み替えることで飛行形態に変形可能。さらに、パーツの一部はビルドバーニングガンダム用の巨大な拳「ウイニングナックル」やライトニングガンダム用の銃を強化する「ウイニングランチャー」になる。それぞれの機体の特徴を強化することで、チームで勝利を掴むための工夫がされている。
ビルダー&ファイターは、ホシノ・フミナ



「ガンダムビルドファイターズトライ」より、チーム トライ・ファイターズのリーダー的存在、ホシノ・フミナがガンプラバトル選手権に向けて作り上げたガンプラがキット化!
ビルドファイターズシリーズでは初のSDガンダム系の機体になります。リアル等身とSDの機体が一緒に並んで戦うというのはガンプラを題材とした作品ならではといった感じですね。SDガンダムという都合上、HGカテゴリに入れられないのでどうなるのかと思いましたが、SDBFという新カテゴリで発売となりました。ただし、シリーズの通し番号はこれまでのHGBFと連番になっています。

本編中ではレジェンドBBストライク劉備等を使って製作していたようですが、元ネタとなる機体はない完全オリジナル機です。




頭部
sdbf_winninggundam (2)
変形ギミックが搭載されているため、後頭部の形状は独特ですが、オーソドックスなガンダムタイプのデザインです。
顔の形状も良い感じでカッコ可愛く作られています。


キットは、基本的にレジェンドBBに準じた仕様となっており、ランナーはタッチゲート方式。関節構造も同じになっています。
ですが、プロポーションに関しては頭が大き目に作られていることもあり、レジェンドBBと昔のBB戦士の中間くらいの印象です。
色分けは、BB戦士基準としては優秀で、大まかな色分けは再現されています。目立つ部分としては、コアファイターのキャノピーや、胸のクリスタル部分の緑、前腕とフロントスカートの黄色がシールでの色分けになっています。前腕部はレジェンドBBの構造上仕方ないと思いますが、キャノピー等は値段が上がっても良いのでクリアーで色分けされていると嬉しかったですね・・・^^;

今回は、本体の一部を加工。塗装は頭部のセンサー以外はほぼ全塗装しています。塗装して仕上げる際は、変形時に擦れ合う部分等しっかり調整した方がいいと思います。主に頭部・・・ウイング部分をガリッとやってしまいました・・・w





可動
sdbf_winninggundam (3)
関節構造はPC-303を使用したレジェンドBB共通仕様。可動範囲も同じ感じです。






sdbf_winninggundam (4)
目がリバーシブル構造なのも同じ。目のシールも正面、右、左目線、にっこりというおなじみの4種が付属しています。
ただし、シールは片面しか貼らないように!








sdbf_winninggundam (5)
武器装備






sdbf_winninggundam (6)
ビームマシンガン

メインの射撃武器。1パーツ構成で、底部には肉抜き穴が開いています。また、銃口も塞がっています。
ということで、肉抜き穴をプラ板とパテで塞ぎ、銃口も軽く掘っておきました。埋めた部分は相変わらずガタガタで汚いですが・・・^^;






sdbf_winninggundam (7)
股間下にジョイントがあり、各種台座に対応しています。





sdbf_winninggundam (8)







sdbf_winninggundam (9)
目のシールは変形の都合上片面にしか貼れませんが、やっぱり表情変えたいので目のパーツをもう1個注文して表情を変えられるようにしました。









sdbf_winninggundam (10)
マシンガン上部にアンテナパーツを取り付けることで、ビームボウガンに





sdbf_winninggundam (11)









sdbf_winninggundam (12)
左肩にはレドームシールドを装備

センチネルを彷彿とさせるレドームと、パーフェクトガンダムあたりを連想させる十字マーク付きの小型シールドパーツが特徴的なデザイン。

レドームに付いている丸い穴はキット写真では真っ黒に塗りつぶされていますが、せっかくなので2,5㎜のHアイズを取り付けました。クリアーパーツ裏面にはHIQパーツのセンサー用偏光シールを貼っています。






sdbf_winninggundam (13)
シールドは手に持たせることが可能。






sdbf_winninggundam (14)
レドーム裏面にはバズソーを装備。

バズソーのノコギリ刃はシルバーで塗装してやりたい所ですね。







sdbf_winninggundam (15)








そして




sdbf_winninggundam (16)
コアブースター

機体をバラバラに組み替えることで(頭、胸、下半身はそのまま)コアブースターに変形。
組み換えで無理やり飛行形態になるのがBB戦士的で面白いですねw






sdbf_winninggundam (17)
肩のボールジョイントむき出しなのもご愛嬌






sdbf_winninggundam (18)
底部にシールドを取り付けることで顔を隠しています。










sdbf_winninggundam (19)
頭部単体が変形してコアファイターに


コアブースター時と同様に、トサカ部分を回して機首を起こし、主翼を展開。アンテナの位置を差し替えることで変形。
丸っこくて可愛らしいですが、デザインは結構RX-78のコア・ファイター風になっています。






sdbf_winninggundam (20)
後部にはちゃんとスラスターが

中央のメインノズルは穴が浅いですが、球型ポリキャップの受けになっている部分なので仕方ないですね。





sdbf_winninggundam (21)







sdbf_winninggundam (22)
目はパーツを反転させることで真っ黒な状態になります。仮に目シールを両面に貼ってしまうとこうならず、目が表示されたままの間抜けな状態になってしまうので注意











sdbf_winninggundam (23)
チーム トライ・ファイターズ集結!!


ついにトライファイターズの機体が揃いました^^





sdbf_winninggundam (24)
トライ・ファイターズ出撃!!


そして、この3体が揃うことによりウイニングは更なるポテンシャルを発揮!



「これが私の考えた勝利への道・・・ウイニングロードよ!」









sdbf_winninggundam (25)
ウイニングナックル

ウイニングの胴体パーツはビルドバーニング用の巨大な拳、ウイニングナックルに。胴体以外のパーツをすべて外し、腰後部に付いているパーツをサイドスカートの穴に取り付けることで変形。
劇中は完全に手として描写されているので、それと比較するとアレですが、結構拳に見えていると思います。てっきり丸々パーツ交換になると思っていたので、組み替え変形のみでここまで見えれば十分です。




sdbf_winninggundam (26)
ビルドバーニングとの合体時は、手首部分に戦闘のオプションパーツを取り付け、ウイニング股間下のスタンド穴に接続します。




sdbf_winninggundam (28)
肩付け根のポリキャップ部はカバーパーツを付け、指と同じ色に塗装しました。普通の瞬着で接着してるので簡単に取れてしまいます・・・^^;

ナックルの保持ですが、ビルドバーニングの肩が外れやすいのでちょっと気になっていたものの、ナックル自体は軽く問題なく保持できました。






sdbf_winninggundam (29)
「次元覇王流!弾丸破岩拳!!」







sdbf_winninggundam (30)
ウイニングナックルを組んだ際に余るパーツを使って別形態の飛行形態を作ることが可能。










sdbf_winninggundam (31)
ウイニングランチャー

ウイニングのバックパックパーツと脚部がライトニングのビームライフルと合体することで完成するランチャー。





sdbf_winninggundam (32)
合体時は、ライフル先端に専用のジョイントパーツを取り付けます。






sdbf_winninggundam (33)
ライトニングは通常タイプのビームライフルになっていますが、それでも合体時はかなりの長さになり、先端がちょっと重くなるので片手での保持はちょっと厳しくなります。





sdbf_winninggundam (34)
「逃げたつもりだろうが・・・!このウイニングランチャーは・・・届くんだよ!!」








sdbf_winninggundam (35)
さらに、バックパック+脚+腕を合体させ、側面にグリップパーツを取り付けることでオリジナルウェポンを作ることが出来ます。

ウイニング自体、機体各部にジョイントが配されているので、オリジナルの組み換えパターンを生み出すのも面白そうです。






sdbf_winninggundam (36)
ウイングナックル時と同様、ランチャー時に使用しないパーツを組み合わせることで新たな飛行形態になります。











sdbf_winninggundam (38)
「行け!セカイ!!」

「セカイくん!使って!!」


「まだいける・・・まだやれるぞ・・・!そうだろ・・・?ビルドバーニング!!」









sdbf_winninggundam (39)
「先輩もユウマも・・・俺も一緒だ!!」


第9話の決勝戦で見せた三位一体も無改造で再現可能です。
コアファイターをビルドバーニングに取り付ける際は、コアファイター(頭)の接続部に球型のポリキャップを取り付け、ウイニングナックル用のオプションパーツに接続します。












sdbf_winninggundam (37)
パワードジムカーディガンと







sdbf_winninggundam (40)




以上、SDBFウイニングガンダムでした。組み換え変形による豊富なギミックがとても魅力的なキットになっていると思います。ビルドバーニング、ライトニングの専用パワーアップパーツにもなるので2体を持っていたら確実におさえておきたいですね。
さて、これでようやく我が家もトライ・ファイターズの3体が完成しましたが、その後継機の情報が出てきたようです。ビルドバーニングは、基本的なシルエットはそのままにクリアーパーツが増えて情報量が増した感じ。ライトニングは本体は変更なしでバックウェポンシステムが新規に。ウイニングガンダムは完全新規で各部にクリアーパーツが配されているようです。・・・なんかすごくリアル体型に変形しそうな感じ・・・w全部2月発売っぽいので楽しみな反面作るの大変そう









HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFパワードジムカーディガン
HGBF パワードジムカーディガン

HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム

HGBCライトニングバックウェポンシステム
HGBC ライトニングバックウェポンシステム





関連記事
スポンサーサイト
2014/12/24 Wed. 00:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1043-54d5d355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)