09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

799.HG R・ギャギャ 

ルーカスくんのフルクロスしれっと発売決定!
オリジナルとの違いが分かりませんw
さらにプレバンではABCマント付きでX1改が販売されるようです。

・・・通常のX1まだ持ってないけど買わなくていいかと思えてきた・・・w




購入物
P2075894.jpg
HGBFトライバーニングガンダム

ビルドバーニングの改修機がついに発売!通常形態ではあまり大きな変化がありませんが、エフェクトを付けると一気に派手になります^^





P2075895.jpg

P2075897.jpg
RGウイングガンダムゼロEW用 拡張エフェクトユニット”セラフィムフェザー”
AGP MS少女ユニコーンガンダム[覚醒仕様]
ROBOT魂 ネロ
S.H.フィギュアーツ ブルービート

1月分のプレバン




製作物
P2075898.jpg
サンドロックの塗装を進めています。





―――――――――
今回は、HGBF R・ギャギャの紹介です。



P2075858.jpg






ススム兄様から譲り受けた、この盾に誓って!!


hgbf_R_gyagya (1)
AMX-104GG R・ギャギャ

「機動戦士ガンダムΖΖ」に登場するネオ・ジオン軍の指揮官専用試作MSであるR・ジャジャを改造したガンプラ。これを製作したギャン子は、その通称の通りギャンに強いこだわりを持っており、旧ジオン軍のギャンの設計思想を受け継ぐ機体をベースとしながら、さらに盾を追加する等して、よりギャンらしさを強調している。指揮官機としての機能を活かし、聖オデッサ学園のチーム「北宋の壺」を率いる。戦闘では白兵戦を主体としたバトルを行うが、縦とバインダーに内蔵した火器も駆使し、有利に戦う。
ビルダー・ファイター:サザキ・カオルコ


「ガンダムビルドファイターズトライ」より、前作に登場したサザキ・ススムの妹、通称ギャン子が使用するガンプラがキット化。ギャンの思想を受け次ぐR・ジャジャをベースとしたガンプラですが、R・ジャジャはHG化していないため(ほぼ)完全新規キットとなりました!カラーリングにより印象は大きく変わっていますが、本体は概ねベース機と共通。兄の盾魂を受け継ぎ装備した両肩のシールドが目を引く機体になっています。

キットは、完全新規ということでプロポーションも良好で旧キットとは比較にならないほど非常にカッコよく出来ています。





頭部
hgbf_R_gyagya (2)
トサカの形状がより西洋の騎士風の形状に変わっていますが他はベース機と同じデザイン。十字のモノアイレールにギャンとの繋がりが見れますね。



キットは、BFやGレコ等の最新キットと共通の仕様で、最低限のポリパーツと柔らかいプラを使った関節構造になっています。盾や武器の一部にHGBCヴァリュアブルポッドのパーツを使用していますが、それ以外は新規なので完全新規キットといっても差支えないと思います。
色分けは概ね優秀。金色はパールイエロー成形であまり評判がよろしくない色のようですが、個人的にはそこまで悪いとは思いません。ただ、やっぱり軽い印象なので金で塗装すると見違えると思います。
足りない色は、トサカのグレーや、バーニア内部の黄色等。



今回も素組み+ほぼ全塗装で製作しています。金は、黒下地→スターブライトブラス→クリアーイエロー。メインカラーのシルバーは、金がぎらついた印象になるのでこっちは上品な感じにならないかと思い、VRカラーのパール白虹ブルーイッシュシルバーをベースに色を作りました。
大部分が光沢でテカテカなので、黒やグレーはつやを落としています。
バーニア内部の黄色は大きくて目立つ箇所は塗りましたが、スカート裏等の見えにくそうな部分はサボりました・・・w
モノアイは、Hアイズを使用。下にHIQパーツのセンサー用シールを貼っています。










可動
hgbf_R_gyagya (3)
基本的な関節構造は他のBF新作キット等に準じています。


肩の付け根はボールジョイント。前後に若干スイングします。
肩アーマーは固定になるので、腕を横に上げる際に制限されます。肩付け根のボールジョイントを合わせれば真横まであがります。
肘は2重関節。







hgbf_R_gyagya (4)
腹部の構造も最新キットと基本的に共通ですが、軸が前後ずらして配置されており。胸は大きく反らすことができます。




hgbf_R_gyagya (5)
腰の左右回転はパーツが干渉して可動範囲は狭め。ただ、胸側で捻ることもできます。







hgbf_R_gyagya (6)
開脚性は優秀。足首の接地は脛の形状もありますが必要な分は可動します。




hgbf_R_gyagya (7)
膝は2重関節で90°以上曲がります。





hgbf_R_gyagya (8)
何気にポイントなのが、本来は脛側に付くはず?のバーニアが足首側に付いており、可動に影響が出ないようになっている点。










hgbf_R_gyagya (9)
武器装備









hgbf_R_gyagya (10)
ツインビームソード

メインの格闘武器。ギャンのビームサーベルを連結してツインランス状にし、持ち手部分にガードパーツを取り付けたようなデザインになっています。金色部分のパーツはヴァリュアブルポッドの流用パーツ。

クリアーグリーンのビーム刃が付属。蛍光樹脂なので明るく派手です。







hgbf_R_gyagya (11)
股間下のジョイントにより各種台座に対応







hgbf_R_gyagya (12)








hgbf_R_gyagya (13)
手首パーツは通常の持ち手のみ。デザインが特殊なので平手も欲しかったですね・・・^^;







hgbf_R_gyagya (14)
ビームサーベル

ベース機のR・ジャジャと共通の装備。ビームサーベルなのに鞘に納められているのが特徴的。
キットもちゃんと鞘に取り付けることが出来ます。





hgbf_R_gyagya (15)
先端部を外すことでビーム刃の取り付けが可能。







hgbf_R_gyagya (16)








hgbf_R_gyagya (17)










hgbf_R_gyagya (18)
ギャンのデザインを踏襲したシールドは、多関節のアームによりフレキシブルに可動。








hgbf_R_gyagya (19)









hgbf_R_gyagya (20)
シールド側面に付いている金色のパーツはビーム発生器となっており、シールドビームカッターになります。
4枚×左右分のビーム刃が付属し、全て取り付けることで花びらのようにビームが展開。






hgbf_R_gyagya (21)
派手派手な見た目wなんか空飛べそうですw








hgbf_R_gyagya (22)
HGUCギャンやヴァリュアブルポッドのようなシールド用のグリップパーツが付属し、肩のシールドを腕に装備することも出来ます。これにより、ギャンギャギャンやギャンバルカンみたいな印象に!






hgbf_R_gyagya (23)








hgbf_R_gyagya (24)
シールド中央にもビーム刃を取り付けられます。つよそう(小並感)











hgbf_R_gyagya (25)
さらに両肩のバインダー内部には実体弾式のガトリングガンを装備。これもギャンバルカンから受け継いでいます。








hgbf_R_gyagya (26)
また、キットの解説にはありませんが、ベースのR・ジャジャのように肩アーマーを反転してバインダーを前方に持ってくることが可能。(差し替えで取り付ける位置を変更します)

シールドバインダーは前後にスイング










hgbf_R_gyagya (27)
愛しのセカイのビルドバーニング、ライバルで恋敵?フミナのパワードジムカーディガンと

ベース機体がZZ時代で大型化が進んでいる頃のMSなので、通常サイズのキットと比べると結構大きいです








VSトライ・ファイターズ
hgbf_R_gyagya (28)

「一対一で勝負か!潔いいねぇ!!」


「そんなわけ・・・ないでしょ!!」






hgbf_R_gyagya (29)
「このぉぉぉ!万年一回戦負けのくせに!!」









hgbf_R_gyagya (30)
「次元覇王流!正拳突きぃぃぃぃ!!」









hgbf_R_gyagya (31)
「セカイ・・・私の負けね」









VS Gマスター
hgbf_R_gyagya (32)
「私の盾を!?」







hgbf_R_gyagya (33)
「ごめん・・・セカイくん・・・約束・・・守れなかった・・・」








hgbf_R_gyagya (34)
背中中央のスタビライザーを外すと3㎜ジョイントが現れ、カスタムパーツ等の取り付けが可能になっています。








以上、HGBF R・ギャギャでした。キットは完全新規ということで非常に良く出来ていると思います。サイズは大き目でクリアーのビーム刃が多数付属とボリュームのある内容。ギャン子好きならお勧めかと。
BFシリーズは、トランジェント以降新たにトライオン3、クロスボーンガンダムフルクロスGBFのキット化が決定。今後も驚きのラインナップが続いてくれると嬉しいですね。







HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFパワードジムカーディガン
HGBF パワードジムカーディガン

HGBFギャンギャギャン
HGBF ギャンギャギャン

HGBF百万式
HGBF 百万式






関連記事
スポンサーサイト
2015/02/07 Sat. 21:37 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

Rギャギャのカラーが凄くいいです!
参考にさせてもらいます

作品もですが写真も凄く綺麗に撮れてますね
撮影ブースのような物を使っているのでしょうか?

ポージングも上手くセンスを感じさせます
これだけ撮影するのも大変ですよね

YORI #- | URL | 2015/04/25 22:37 * edit *

Re: タイトルなし

YORIさん、コメントありがとうございます。

撮影は、最近まではダンボールで組んだ自作の撮影ブースを使ってました。現在はニトリで買った棚の一部にグラペと照明を取り付けて撮影していますね。自分より綺麗な写真を撮っている人はたくさんいるので少しでも近づければ良いなとは思いますがやっぱり難しいですね・・・w

ポージングは、本編の映像を参考にしたりしています。もしくは種っぽい感じで・・・w
バランスとらせるのが結構大変で一体に対して1~2時間くらいかかってますね。



g01lx #- | URL | 2015/04/26 21:23 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1067-8a975df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)