09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

805.HG ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ 

HGBCライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱの紹介です

P2146056_20150222194525fa2.jpg

僕のライトニングの改修案は決まっています。火力と機動力の強化―」

hgbc_lightningBWSmk2 (1)
ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ


「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ニールセン・ラボでの経験を経てユウマが新たに製作したバックウェポンシステムがキット化!HGBFライトニングガンダムと合体させることによりライトニングガンダムフルバーニアンにパワーアップさせることが出来ます。


デザイン自体は大きく変わっており、左右のブースターポッドが特徴的です。大きく突き出したノーズ部や標準装備となったビームキャノンと、より鋭く攻撃的な印象に。その上でMk-Ⅰの系列機らしくなっています。







hgbc_lightningBWSmk2 (2)
キット成形色は白、青、グレーの三色で色分けはほぼ完璧です。色分けされていないのはボディ上部のグレーとビームライフルのパイプ部分、機首とライフルのセンサー程度。しかし、シールは付属していません。


今回もこれまで同様に素組み+全塗装。以前ライトニングに使った白と青が残っていたのでほぼ同じ色で塗装できました^^バーニアは全てメタリックにしましたが、キットはブースターポッド以外全て別パーツ、ブースターポッドのものもマスキングしやすい作りになっているので楽に塗り分けできます。
センサーには偏光フィニッシュを貼りました。機首部分のセンサーは特にモールドが無いのでディテールアップしたい所ではありますが、そのまま。







hgbc_lightningBWSmk2 (3)




  







単体では特にすることが無いのでさっさとライトニングに合体させます・・・w
hgbc_lightningBWSmk2 (4)
機首を後ろに回転しジョイントを起こします。





hgbc_lightningBWSmk2 (5)
ビームキャノン下部のバーニアが付いたユニットを差し替えて反対側に。










hgbc_lightningBWSmk2 (6)
LGZ-91Fb ライトニングガンダムフルバーニアン


三代目メイジン・カワグチの手ほどきを受け、ライトニングガンダムを強化することにしたコウサカ・ユウマ。新たにバックウェポンシステムを大きく変更した。火力と機動力の強化が行われ、同時にバーニア部の自由度が高まっている。勿論これまで通り合体分離が可能であり、分離後は支援機となる。合体時に飛行形態への変形機構も残っているが、MS形態のままでもこれまで以上の高速飛行を実現している。
ビルダー、ファイター:コウサカ・ユウマ



トライバーニングがキットを流用した仕様変更なのに対し、ライトニングはバックパックの交換というスタービルドストライク方式の強化となりました。
その名の通りGP01Fbを彷彿とさせる背中のブースターポッドが特徴的。ビームキャノンも標準装備となっており、一目でパワーアップしたと分かりますね。フルバーニアンという名称を持ってくるところもイカしてますw


バックパックが結構重く、ライトニング自体の関節がやや緩いので、ちゃんとバランスを取らせないといけませんが一応自立は可能。








hgbc_lightningBWSmk2 (7)
武器装備








hgbc_lightningBWSmk2 (8)
ビームライフルは砲身をMk-Ⅱのものに交換してパワーアップ


フィン・ファンネルの偏向板のようなパーツが付きいかにも高出力兵器といった感じに。最近作ったこともありドライツバークっぽくも見えたりw





hgbc_lightningBWSmk2 (9)






hgbc_lightningBWSmk2 (10)






hgbc_lightningBWSmk2 (11)
ブースターポッドは、基部で回転及び前後スイングし向きや角度を調整できます。








hgbc_lightningBWSmk2 (12)
シールドは素のライトニングのものをそのまま装備します。







hgbc_lightningBWSmk2 (13)









hgbc_lightningBWSmk2 (14)
背部のビームキャノンは前後に可動

バックウェポンシステムは全て通常のプラが使われているので後々のヘタリがちょっと怖いですね





hgbc_lightningBWSmk2 (15)
ビームキャノンは90°前を向けられます。その際、肩上部のハードポイントに接続可能。

また、ビームライフルと肩のセンサードッキング時にビームキャノンも同時に連結できます。








hgbc_lightningBWSmk2 (16)








hgbc_lightningBWSmk2 (17)









hgbc_lightningBWSmk2 (18)
ブースター分離!





hgbc_lightningBWSmk2 (19)
ビームキャノンにはライトニングのビーム刃を取り付けることが出来ます。











hgbc_lightningBWSmk2 (20)
飛行形態


本体の変形パターンはそのままに飛行形態に変形。シールドは機首の下部に取り付けます。
BWS自体が大型になり、先端にビームライフルも付いたことでかなり大型の飛行形態になります。





hgbc_lightningBWSmk2 (21)










hgbc_lightningBWSmk2 (22)
トライバーニングと

ライトニング自体が大型なのに加え、新型のBWSによりさらに縦横の幅が上がったのでかなりのサイズ差に










hgbc_lightningBWSmk2 (23)
劇中のようにトライバーニングを上に乗せることも一応可能









hgbc_lightningBWSmk2 (24)
「いけぇぇぇぇ!!」


「うぉぉぉぉぉ!!」











hgbc_lightningBWSmk2 (25)
「フルバーニアン!!」






hgbc_lightningBWSmk2 (26)
「今までの弱い自分とはお別れをした!!」










hgbc_lightningBWSmk2 (27)

hgbc_lightningBWSmk2 (28)
やっぱりやりたい全部乗せw


腰のジョイントを使えば干渉せずに両方装備できます。







hgbc_lightningBWSmk2 (29)







以上、HGBCライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱでした。価格はMk-Ⅰと同じですが、ボリュームや色分けがレベルアップしています。反面シールは付属しないので、センサー類は塗装か市販のメタリックテープ等で補ってやりたい所です。
そして、HGBFライトニングガンダムを合体することでフルバーニアンにパワーアップ!ライトニングを持っているならこちらもぜひ押さえておきたいアイテムになっています。










HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム

HGBCライトニングバックウェポンシステム
HGBC ライトニングバックウェポンシステム

HGBFトライバーニングガンダム
HGBF トライバーニングガンダム







関連記事
スポンサーサイト
2015/02/22 Sun. 21:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1074-5c6126fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)