09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

90.BB戦士No.145 武者鷺主 

バンダイホビーサイトの出荷表を見てきました。

GNアームズが下旬(22日)だったのが個人的に驚いた(勝手に上旬に出るだろとずっと思い込んでたから・・・)というか00と同時発売なのね。

VF-25メサイア・・・これは勝手に下旬に出ると思ってた・・・18日か・・・これは今月買うのは無理だな・・・


また、何気にSDガンダムフォースのBB戦士版が再販なのがちょっと嬉しい^^(丁度作りたかったから)






――

今回は超機動大将軍編4体目、武者鷺主です。


DSC05490.jpg
旅姿(軽装形態)
DSC05497.jpg

異国からやってきたということなので、他の武者達とは印象が異なりますね。騎士ですね、はい。
バイザー(?)を装備しています。

肩が90°程上がるのがポイント。



DSC05495.jpg
バイザーを外した状態。
塗装は適当です。





DSC05493.jpg
鷺主の相棒“キャリバード”




DSC05498.jpg







DSC05501.jpg
DSC05503.jpg
白鷺の鎧を装着し武者形態へ


武者鷺主(むしゃろーず)

 異国(スダドアカワールド)からやってきた武者。船旅の途中に遭難したところを頑駄無軍に助けられ、その恩義から頑駄無軍の武者として働く。しかし、次第に圧政を強いるようになった大将軍のやり方に疑問を持ち、頑駄無軍を裏切り、號斗丸の陣営につくこととなる。
華麗に優雅に美しくをモットーに、自分の誇りをとても大切にしている。普段はクール、しかしいざ戦いとなるとすごく頼りになるカッコいい奴。キザ野郎
流派は“ギルドランス流”


モチーフはガンダムローズ、デザイン元同様、左肩のマントが印象的ですね。個人的にガンダムローズのデザイン(特に頭部)はあまり好きではないのですが、武者鷺主はかなりカッコイイです^^(ただ、キットでは兜がぶかぶか・・・)
騎士ガンダムの舞台出身らしいですね。




キットは胸部の白部分が色分けされていたりするので、塗装はあまり大変ではありませんでした。
この形態では軽装形態のバイザーが余剰になります。また、肩の可動が死にます・・・

DSC05504.jpg
マントの絹装甲(シルクガーダー)は布シールで再現されています。おっさーれ




武器
DSC05507.jpg
ローズサーベル

柄は薔薇の花を模しています。



DSC05508.jpg
マントは開閉可能。内側には“朱麗牙(しゅれいが)”が装備されています。


DSC05512.jpg
朱麗牙

独特の薔薇型の手裏剣。

持たせることは出来なので、単に乗せているだけです・・・




DSC05514.jpg
ボーキャリバー

キャリバードの一部で普段は左肩に装備、展開時は、ブレード(?)はそれぞれギアで連動するので片側を動かせば反対側も動きます。







そして


DSC05518.jpg
DSC05520.jpg
スーパーモード“マッハウイングフォーム”



後頭部パーツを付け替えて、マントも背中に持っていくという単純な変形ですが、ガラッと印象が変わりますね^^
肩鎧がなくなったので肩の可動復活!



DSC05522.jpg
ウイングキャリバー

相棒のキャリバードが変形した聖剣形態。(ビ○バインの高速飛行形態を連想しちゃった・・・)



DSC05527.jpg
「ウイングキャリバー!ファイナルスラッシュ!!」

必殺技はマッハウイングフォームから繰り出す“ファイナルスラッシュ”











オマケ
DSC05535.jpg
鋼丸の胴体パーツと合体して“聖天馬形態(ペガサスモード)”に―

ナイトガンダムのケンタウロス形態風・・・?



DSC05537.jpg
横から

微妙・・・
イラストはすごいカッコいいんだけどな・・・





以上、武者鷺主でした。
関連記事
スポンサーサイト
2008/09/06 Sat. 12:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/108-bded322f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)