05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

817.SDBF スターウイニングガンダム 

忍者逮捕、忍者投獄、忍者キャトられる




製作物
P3296874.jpg
HGBF Hi-νヴレイブ

最近のBF系キットに比べ作りが複雑でパーツ数が多いので塗装が大変ですが、ようやく一通り塗り終わりました。






P3296875.jpg
S×D×Gガンダム

こちらは3体ともほぼ完成。あとはシールドの目が残っていますが、ここはメタリックテープを貼ろうと思ってます。






――――――――
今回は、SDBFスターウイニングガンダムの紹介です。

P2286390_201503291753448b9.jpg
「キーワードはSDとリアル」


sdbf_starwinningguidam (1)
SD-237S スターウイニングガンダム


レディ・カワグチとのバトルで「仲間をフォローすることばかりに気を取られて自分の力だけで戦う覚悟を忘れていた」ことに気づかされたフミナが、新たに作り上げたガンプラ。SDガンダムとリアル形態の融合を果たしており、両方の形態に変形することが出来る。パーツ分離や、飛行形態への変形機能も残されており、バトル中にはあらゆる戦局に対応が可能となっている。新たな装備として、粒子ジェネレーターを搭載したガンビットとガードビットをそれぞれ二基持ち、遠隔操作することで刺客からの攻撃や、仲間をビームバリアで守る等、攻守に活躍する。
ビルダー、ファイター:ホシノ・フミナ





「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ニールセン・ラボでの経験を経てフミナが作り上げた新しいウイニングガンダムがキット化。トライファイターズの後期機体である、トライバーニングはリデコキット、ライトニングフルバーニアンは本体はそのままでバックパックを新規に発売でしたが、スターウイニングは流用無しの完全新規キットとなっています。

頭部形状やカラーリング等にウイニングの面影が残っていますがほぼ全身が別物のデザインになっています。各部にちりばめられたクリスタル状のパーツや白と黄色を基調としたカラーリングがどこか高貴な印象で後半の機体にふさわしいパワーアップしたデザインです。





頭部
sdbf_starwinningguidam (2)
基本デザインはウイニングと同じですが、頭部アンテナや一部のカラーリング、側面ダクトの形状等が変わっています。アンテナは2重構造の独特なデザインです。



キットは、ウイニングと同じく、レジェンドBB等と同じポリパーツ、タッチゲート方式。頭部も大き目で昔と最新BB戦士の中間くらいのバランスになっています。
色分けは前身のクリスタルや額のオレンジ他目立つ箇所がシール頼みとなっておりちょっと厳し目。ただし、構造的にパーツ分けが難しそうな所ばかりなので仕方ないといえば仕方ないかもと思えます。

今回は、一部を加工して塗装しています。
加工箇所は
・小型のアンテナのシャープ化とその際にSDアンテナに出来てしまう隙間をプラ板で修正。
・ガンビットの銃口
・ガードビット(上腕)の肉抜き穴埋め
・バックパックスラスター部にスリット入りプラ板をはめ込みディテールアップ
・ライフル側面の軸の可動化
といった感じ。

塗装は、ほぼ全塗装しました。全身のクリスタルは黒下地→スターブライトシルバー→クリアーグリーン+蛍光グリーンの順で塗っています。







可動
sdbf_starwinningguidam (3)
関節構造はウイニングと同じなので可動範囲も大体同じくらい。ただし、腰は構造上ほぼ固定になります。









武器装備
sdbf_starwinningguidam (4)







sdbf_starwinningguidam (5)
ビームマシンガン

ウイニングの銃の発展型で、後部にブレードパーツが付いて全体的に大型になっています。
キットはメインのマシンガン部とブレードパーツの2パーツ構成。ウイニングの時と同様に肉抜き穴が出ますが、ブレードパーツを取り付けるおかげであまり目立たないようになっています。

今回も銃口が開いていなかったので、市販パーツに置き換えました。また、結構目立つ上に干渉しそうな側面の軸が気になったので、折り畳めるようにしました。





sdbf_starwinningguidam (6)








sdbf_starwinningguidam (7)








sdbf_starwinningguidam (8)
パーツの差し替えでメガブレードに変形





sdbf_starwinningguidam (9)






sdbf_starwinningguidam (10)








sdbf_starwinningguidam (11)
ブレードパーツ無しの状態でもマシンガンとして機能するようです。








sdbf_starwinningguidam (12)
ガンビット

バックパックに装備された遠隔操作式のビームキャノン

一応銃口的なモールドはあるもののちょっと見栄えはよろしくないので手頃な市販パーツでお手軽にディテールアップしました。





sdbf_starwinningguidam (13)
ガードビット

ビームバリアを展開することが可能なビット。敵のビームを打ち消したりプラフスキーパワーゲートとしても機能します。








sdbf_starwinningguidam (14)
スターファンネル!!





sdbf_starwinningguidam (15)










sdbf_starwinningguidam (16)
スタークロス

ジェネレーターで作り出した粒子の刃を持つ手裏剣。
バックパックに付けているクリアーパーツをベースパーツに取り付けることで再現できます。クリアーパーツの都合上大小各1個ずつ完成します。






sdbf_starwinningguidam (17)
ニンニンニン ニンニニンニン

写真撮り忘れましたが、2つのスタークロスを合体させることも可能









sdbf_starwinningguidam (18)
踵部分にはバーニアが。足裏には若干肉抜き穴が開いています。


バックパック中央ブロックのスラスター左右部分はくりぬいてスリット入りプラ板を埋め込みました。












sdbf_starwinningguidam (19)
コアファイター


ウイニング同様、頭部は分離してコアファイターに変形。デザイン、変形パターンもほぼ同じです。




sdbf_starwinningguidam (20)
ウイニングは目パーツを反転して目を消していましたが、スターウイニングは構造上同じ反転ギミックを搭載することが出来ないので、バイザーパーツを取り付けることで目を隠しています。





sdbf_starwinningguidam (21)










sdbf_starwinningguidam (22)
コアブースター

ウイニングではバラバラに分離、再合体によってコアブースターに変形しましたが、今回は、肩を倒す、脚の向きを変えるという単純な工程で変形します。あまり面白味はないですが、コアファイターの主翼から肩のウイングへの流れが自然でより飛行メカらしくまとまっていると思います。










sdbf_starwinningguidam (23)
コアブースターにさらにバックパックを取り付けることで、メガコアブースターに

足裏への接続がちょっと強引ですが、よりボリュームのある形態になりました。機体下部のアンテナを付けていた部分にビームマシンガンをマウントすることができます。






sdbf_starwinningguidam (24)
飛行形態だけでも3パターン用意されているのが楽しいですね^^












sdbf_starwinningguidam (25)
新生!トライ・ファイターズ

これで、全国大会でのトライ・ファイターズの機体が揃いました^^










そして、スターウイニング最大のギミックであるリアルモードへの変形!!



sdbf_starwinningguidam (26)
SD頭部を前後に割ると中からリアル形態の頭部が出現




sdbf_starwinningguidam (27)
胸と腰を分割し、間にバックパック中央パーツを挟み込みます。





sdbf_starwinningguidam (28)
腰は前後逆にし、脛を回転。足を外して間にガンビットを取り付けます。




sdbf_starwinningguidam (29)
腕を外し、ガードビットを取り付け。さらに、ビットにSDの腕を取り付けます。



最後に、コアファイターに変形したSD頭部を背中に装着することで変形完了!







sdbf_starwinningguidam (30)
リアルモード!!






sdbf_starwinningguidam (31)
スターウイニングガンダム リアルモード

強大なパワーを誇る形態で、ジェネレーターを最大限に運用して初めてなることが出来る。リアルを維持するのにもパワーを消費するが、逆にそれだけのデメリットを跳ね返すほどの高い攻撃力を得ることが出来る。



BB戦士でも度々見られるSDからリアルへの変形ですが、スターウイニングにも切り札として搭載!超機動大将軍編前後の世代には直撃のギミックですw
変形機構を搭載しながらもプロポーションは非常に良好でかなりカッコいいです!また、スカスカ感がほとんどないのも良いですね。







頭部
sdbf_starwinningguidam (32)
大き目なアンテナが特徴的。ウイニングの頭部をリアル化しつつ若干シンプルにした感じのデザインです。イケメンでカッコいいですね。

パーツ構成も通常のHGとほぼ同様で手抜きなし!






可動
sdbf_starwinningguidam (33)
関節構造はSD時とほぼ同じですが、意外とよく動きます。


肩付け根はSDのままですが、巨大な頭部が干渉しないため大きく跳ね上げたりスイングしたりできます。
肘は1軸で90°程度。接続はプラ同士なので後々のヘタりが気になります。さらに、SDの関節を使えばより深く曲げられます。


腰はSD時と同じくほぼ固定


sdbf_starwinningguidam (34)
脚は、スカートが固定なのである程度制限されます。スカートの可動化を考えましたが、ちょっと大変そうだったので断念・・・w





sdbf_starwinningguidam (35)
膝は90°程。足首は変形機構の関係で後ろに回せます。

下半身は全てポリキャップによる接続になっています。







sdbf_starwinningguidam (36)







sdbf_starwinningguidam (37)







sdbf_starwinningguidam (38)







sdbf_starwinningguidam (39)








sdbf_starwinningguidam (40)
スタークロスは前腕に取り付けることが可能









sdbf_starwinningguidam (41)
「あなたたちが憎しみで戦うというなら、私たちは笑って戦うわ!」




メガブレードから発生するビーム刃は付属しません。





sdbf_starwinningguidam (42)
「各ジェネレーター連結完了!フルモード!ウイニングビーム!!」











sdbf_starwinningguidam (43)
サイズは、HGBFトライバーニングより若干大きいです。







sdbf_starwinningguidam (44)
天山学園戦で見せた脚のみリアル形態となってビームキャノンを発射!

組み換え変形でSDなウイニングならではのギミックですね。







sdbf_starwinningguidam (45)
クリアーパーツは蛍光素材なのでブラックライトに反応します。クリスタル部分も蛍光で塗装したので、一応光ったのですが、写真では分かりませんね・・・w











sdbf_starwinningguidam (46)
ウイニングガンダムと

先代ウイニングは、結構ゴツゴツした印象ですが、スターウイニングは、先端がとがった箇所が多いのでシャープな印象になっています。






以上、SDBFスターウイニングガンダムでした。ウイニング同様、組み替えにより様々な形態に変形できます。中でもリアル形態への変形がとても魅力的で、SDとリアルでプロポーションを両立しているのは見事です。意外に可動範囲が広いのも良いですね。チームのサポートパーツへの変形はなくなりましたが、単体で存分に楽しめるキットです^^

アニメは次回で終了ですが、キットは6月まで予定が決まっており、全国大会で主要キャラが使用したガンダムタイプはほぼ全て出そろうことになります。せっかくデザインが起こされているので我梅学園のザクもキット化されると良いかなとも思ったり。






SDBFウイニングガンダム
SDBF ウイニングガンダム

HGBFトライバーニングガンダム
HGBF トライバーニングガンダム

HGBCライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ
HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ



関連記事
スポンサーサイト
2015/03/29 Sun. 21:09 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

こういうSD(コミカル)体型からリアル(シリアス)体型への変形を某ビーロボやテツワン探偵、さらにゴセイジャーでもやっていましたね。
トライオン3についてはやはりZZベースでプラモを作るのでしょうが、スーパーロボ要素をこれでもかというくらい詰め込んだ機体の変形合体ギミックを超合金などでも再現してほしいですね。
ビルドファイターズ、仮にもしスーパーロボット大戦に参戦するならば、作品の独自の設定をスパロボのゲームシステムにどう落とし込むかがポイントだと思います。

#- | URL | 2015/03/30 21:50 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> こういうSD(コミカル)体型からリアル(シリアス)体型への変形を某ビーロボやテツワン探偵、さらにゴセイジャーでもやっていましたね。

この手の変形ロボだともっと前に超力ロボ ガラットとかありましたね。(全然知らないですが)


> トライオン3についてはやはりZZベースでプラモを作るのでしょうが、スーパーロボ要素をこれでもかというくらい詰め込んだ機体の変形合体ギミックを超合金などでも再現してほしいですね。


トライオン3はHGUCΖΖがベースのようですね。ソラトライオンに関しては完全に差し替えになりそうです。せっかくなのでやっぱり完全変形する立体物も見てみたいですね。とはいえMGΖΖは使えそうにないので・・・


> ビルドファイターズ、仮にもしスーパーロボット大戦に参戦するならば、作品の独自の設定をスパロボのゲームシステムにどう落とし込むかがポイントだと思います。

さすがにBF出すんだったらダンボール戦機のほうがまだ可能性が高いような・・・(ゲーム会社絡みは抜きにして)でも三国伝が参戦するくらいだし(笑)

g01lx #- | URL | 2015/04/01 22:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1091-2ee05502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)