09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

820.HG ガンダムEz-SR 

HGBFガンダムEz-SRの紹介です

PB154239_20150404212922558.jpg
だいぶ前に完成して写真も撮っていましたがずっと放置してました・・・(汗



戦場の支配者



hgbf_ez_sr (1)
RX-79[G]Ez-SR1 ガンダムEz-SR イントルーダー


「機動戦士ガンダム第08MS小隊」に登場したガンダムイージーエイトを改造したガンプラ。都立成練高専科学部のチームが駆る。イントルーダー、エリミネーター、シャドウファントムの3機チームで、それぞれが役割を分担し完璧な連携で敵を撃破する。機体名の「SR」は「成練」の略称として名付けられた。戦い方の基本は、シャドウファントムがバトルフィールドの情報を収集。残り2体がそのデータを元にし、まずエリミネーターが遠距離から敵を襲撃。イントルーダーが、近距離戦や格闘戦に持ち込み勝利を奪う。このフォーメーションに隙はない。

ファイター
イントルーダー:イシバシ・ダイゴ
エリミネーター:ニシカワ・ショータ
シャドウファントム:オカモト・ユキオ




「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ガンプラ選手権地区大会の第2回戦でトライ・ファイターズとぶつかった成練高専が使用するガンプラがキット化。Ez-8のカスタム機で3種の機体の内1体を組むことのできるコンパチキットになっています。
現地改修型でワンオフ機のEz-8をチーム全員が使用するのが何でもありのビルドファイターズらしくていいですね。






レビューは、イントルーダー、エリミネーター、シャドウファントムの順で進めていきます。では、イントルーダー頭部から
hgbf_ez_sr (2)
ヘルメットの形状はEz-8ですが、特徴的だったチンガードが無くなり普通のガンダムフェイスになっています。側頭部のロッドアンテナも無くなり、縦に伸びたブレードアンテナに変更。オリジナルとはだいぶ印象が変わりました。




キットは、HGUCガンダムEz-8がベースになっており、3種のSRを再現するためにランナーの変更・追加が行われています。コンパチキットのためパーツ数は多く、中身はぎっしり詰まっていますw
色分けはデザインがグレーと白のツートンカラーになっていることもあり概ね良好ですが、イントルーダーのアンテナ、電磁ナックル、膝アーマーの白等目立つ部分で色分けできていないところが少しあります。

今回も素組み+ほぼ全塗装で製作。メタリック部分を除き基本つや消しにしています。






可動
hgbf_ez_sr (3)
ベースとなったHGUCガンダムEz-8は、2013年4月発売と比較的新しいキットで関節構造は現在のキットとほぼ同じなので可動範囲は優秀です。


肩は、おなじみの引き出し式スイング+ボールジョイント。肘は2重関節





hgbf_ez_sr (4)
腰は前後にスイング、横方向の回転はスカートと干渉しある程度制限されます。








hgbf_ez_sr (5)
開脚、接地はこのくらい








hgbf_ez_sr (6)
膝は2重関節。つま先は白いスリッパ部分が可動するようになっています。

















武器装備
hgbf_ez_sr (7)

















hgbf_ez_sr (8)
ショートバレルビームライフル


イントルーダー用の専用銃。銃身が短いため接近戦で取り回しが良い。
ボディはEz-8と共通でマズルのみ専用のものになっています。









hgbf_ez_sr (9)
股間下のジョイントにより、各種台座に対応
















hgbf_ez_sr (10)













hgbf_ez_sr (11)
フォアグリップは可動式ですが、握ることはできず両手持ちはできません。















hgbf_ez_sr (12)
左前腕部にはビームサーベルを2本マウント

取り外して手に持たせることが出来ます。クリアーピンクのビーム刃が付属。
ですが、一度取り付けて外そうとしたら塗装がガリッと剥がれそうだったのでこのままそっとしておくことに・・・w










hgbf_ez_sr (28)
電磁ナックル

前腕カバーを差し替えて前方にスライド。殴った瞬間電磁攻撃を加える格闘武器







hgbf_ez_sr (13)














hgbf_ez_sr (14)























hgbf_ez_sr (15)
パーツの換装で他の2機に。写真の状態が3機共通となります。



























hgbf_ez_sr (16)
RX-79[G]Ez-SR2 ガンダムEz-SR エリミネーター



接近・格闘戦主体のイントルーダーに対し、背中のキャノンとミサイルランチャーが特徴的な遠距離砲撃戦仕様







頭部
hgbf_ez_sr (17)
ロッドアンテナや、チンガード等EZ-8の特徴的な部分は残っていますが、顔がガンダム顔ではなくバイザー式のGM風になっておりこれまたオリジナルとは印象が大きく変わっています。

バイザーは残念ながらクリアーパーツではなくシールで再現。今回はシルバー→クリアーグリーンで塗装。その上に偏光フィニッシュを貼っています。









hgbf_ez_sr (18)
ビームライフルといった傾向兵装はなく、内蔵された火器で戦います。前腕アーマーはイントルーダーと共通ですが、ナックル部分を外すことで銃口が現れます。(キットでは銃口は再現されていません)


バックパック左側に装備されたミサイルランチャーはハッチ開閉といったギミックは無し。





hgbf_ez_sr (19)
180ミリキャノン

陸戦型ガンダムと同じ180ミリキャノンをバックパックに装備。









hgbf_ez_sr (20)
右膝アーマーが立て膝用のものに変わっています。



エリミネーターは、劇中では光学迷彩マントを装備していたのが印象的でした。



























hgbf_ez_sr (21)
RX-79[G]EZ-SR3 ガンダムEz-SR シャドウファントム


偵察や通信妨害等の電子戦に特化した機体。
1号機が接近戦用、2号機が長距離砲撃型、3号機が電子戦用・・・すごくド○グナーですねw











頭部
hgbf_ez_sr (22)
顔半分を覆ったバイザーが特徴的。アドヴァンスドヘイズルやイングラム3号機を連想させます。
マスクの形状はイントルーダーと同じガンダムフェイスですが、キットでは白一色でグレーはシールの別パーツになっています。接続部の形状は同じなので、イントルーダーのパーツを使えば、パチ組みでも見栄えが良くなり、塗装も楽になると思います。

センサー類は全てシールで再現。








hgbf_ez_sr (23)
ビームライフルはEz-8と同じもの


イントルーダーと選択式で、普通に組み立てる場合、換装しようと思うと一度ばらす必要があります。
ですが、シャドウファントム用の砲身パーツの引っ掛かり部分をカットすることで組み立て後も簡単に砲身が外せるようになり、換装が楽になります。









hgbf_ez_sr (24)
シールドセンサー

Ez-8のシールドにセンサーパーツを追加した装備。
先端のセンサーはキットではシールですが、少し加工してMSサイトレンズ01を取り付けました。










hgbf_ez_sr (25)
バックパックとつながったレドームを起こして頭部と合体。

上部のセンサーユニットはシルバーとクリアーイエローで塗装しました。
ちなみに、このレドームパーツですが、デザインはヴァイエイトのジェネレーターそのまま。













hgbf_ez_sr (26)















hgbf_ez_sr (27)







hgbf_ez_sr (29)
背中にはAGP共通規格のジョイントと、4㎜(?)の穴が3つ開いています。







以上、HGBFガンダムEz-SRでした。本編では1度のみの登場で、完全にトライファイターズのウイニングロードの噛ませという微妙な活躍でしたが、キットはコンパチキットゆえにパーツが豊富で非常にボリュームのある内容になっています。余剰パーツもそれなりにあり、Ez-8の頭部やマシンガンがそのまま付いてくる等なかなか美味しいですwこれらのパーツをフルに使ったオリジナル機などを作るのも面白いと思います。
自分は、1体のみ購入しましたが、せっかくなら3体揃えて小隊を組ませて飾るのも良いですね。









HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム

HGBCライトニングバックウェポンシステム
HGBC ライトニングバックウェポンシステム

SDBFウイニングガンダム
SDBF ウイニングガンダム




関連記事
スポンサーサイト
2015/04/04 Sat. 23:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1095-0914d05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)