04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

825.BB戦士 No.397 武者飛駆鳥 

特状課の中でドライブの正体知らなかったの結局究ちゃんだけじゃないか!
そして、久々に早瀬が登場。・・・どうしても旅館で働くシイタケが頭に浮かぶ・・・w



――――――――
BB戦士 武者飛駆鳥の紹介です

P4127164.jpg

lbb_musyavictory (1)
武者飛駆鳥


レジェンドBB戦士から、號斗丸(武威丸)の兄で、七人の超将軍編の主人公である武者飛駆鳥が登場!
旧キットでも特徴的だった金色の羽衣の装着ギミックはそのままに、最新のプロポーションとキット構造でリニューアルされています。
デザインのリファインは頭身が上がった以外は大きく変わっていません。飛駆鳥は軽装備で若武者といった印象ですね。








lbb_musyavictory (2)

顔の造形はイラストのイメージ通りでやや幼い印象がしていい感じ。



キットの色分けですが、多くのレジェンドBBは成形色による色分けにも力が入っていますが、今回の飛駆鳥に関しては微妙で、旧キットと大差無いです。顎の赤や脚の甲など進化している所はしていますが、旧版では金メッキで色分けされていた背中の羽の金がシールで再現と劣化している所も・・・
ただ、その分価格は1200円(税抜)と旧キットとの価格差は200円に抑えられています。
胸の鳥、鍬形は金メッキ。閃光翼等は旧キット同様ラメ入りクリアーピンク。


今回素組み+ほぼ全塗装で製作しています。肩の天幻鏡はキットでは普通のシールで面白みがないので、HIQパーツのセンサー用ミラージュシールを貼ってみました。あらかじめ丸型にカットされているのでそのまま貼れるのが魅力ですが、一番大きな径のものでもちょっと小さかったです・・・w











可動
lbb_musyavictory (3)
関節構造は他のレジェンドBB等PC-303を使用したキットと同じ。





lbb_musyavictory (4)
背中のウイングは、HGUC V2ガンダムのように中央のパーツにボールジョイントで接続される方式になっており、上下左右に可動します。ジョイントは球型ポリキャップ













lbb_musyavictory (5)
烈旋丸

クリアーピンクの刃が特徴的な太刀。

キットのままでは、クリアーピンク一色で味気ないのでできるのなら塗装してしまった方が良いです。
持たせたときに塗装が剥がれないよう手首の穴を少し削りました。保持力は下がってしまいましたがガリッと行くよりはマシなので・・・








lbb_musyavictory (6)














lbb_musyavictory (7)
背中のウイングには閃光翼(ビームウイング)を取り付け可能。


股間下のジョイントにより各種台座に対応










lbb_musyavictory (8)















lbb_musyavictory (9)























lbb_musyavictory (10)
鋼鉄迦楼羅(メタルガルーダ)



旧キットでは金メッキでしたが、今回はパールイエローの成形色になっています。さすがに旧キットを知っているとどうしても見劣りしてしまうので塗装ができるのなら塗ってしまった方が良いかも。、もしくは業者にメッキ加工を依頼するのも手かもしれません






lbb_musyavictory (11)
羽根の取り付け箇所は2つあり付け替えることで羽根の角度を変えることが出来ます。また、閃光翼を取り付けることも出来ます。










lbb_musyavictory (12)
鳥の頭がはっきり分かるようになった上、脚がついたのでより鳥っぽいデザインになりました。また、首と脚は可動します。










lbb_musyavictory (13)
























lbb_musyavictory (14)
金色の羽衣装着形態


鋼鉄迦楼羅と合体して金色の羽衣形態に。旧キットは武者形態からそのまま鎧を付けていきましたが、今回は肩上部と腰の鎧は交換式になっています。外した鎧と迦楼羅の脚は余剰パーツ。


V2アサルトバスターがモチーフということで非常にボリュームアップしてカッコいいですね^^










lbb_musyavictory (15)
目牙閃光銃(メガビームライフル)は外して手に持たせることが可能。


鷹装甲(ホークアーマー)は、鳥の頭が収納式になったので、モチーフ元のメガビームシールドにより近い形状になっています。








lbb_musyavictory (16)
















lbb_musyavictory (17)











P4127161.jpg
右肩の目牙閃光爆星(メガビームバスター)も外して手に持たせられます。























lbb_musyavictory (18)lbb_musyavictory (19)
 軽装形態


胸の鳥、肩上部、腰と旧キットよりも外すパーツが多く、より軽装になっています。
特徴的な髪の毛もしっかり再現しています。(色分けはされていません)額と後頭部のセンサーは100均のメタリックテープを貼りました。







lbb_musyavictory (20)
他のレジェンドBBと同様に目はリバーシブル方式で裏返すことで目の表情を変化させることが可能











P4127163.jpg
目は、正面、右、左目線、笑顔の4種の中から2つを選択します。










lbb_musyavictory (21)
今回も正面と笑顔を選択しました^^



そういえば、額には謎の穴が・・・一体何に使うんですかねぇ(棒)
期待していいんですかね?














lbb_musyavictory (22)
設定では外しませんが、腕のアーマーも着脱は可能です。





















lbb_musyavictory (23)
武者號斗丸と


本来この並びはありませんが、せっかく兄弟が揃ったので。
飛駆鳥はややサイズが大きくなり頭身も少し上がっているようです。











lbb_musyavictory (24)




以上、レジェンドBB戦士武者飛駆鳥でした。色分けにちょっと難があるものの、旧キットとわずかな価格差で同等のギミックを盛り込みつつ最新にリファインされているのがポイントですね。造形は非常にカッコいいので、金色の羽衣をスプレー等でサッと塗ってやって部分塗装するだけでも見違えると思います。
BB戦士は間もなく400番目ですが、そろそろ何が来るのか知りたいですね~







武者飛駆鳥


レジェンドBB武者號斗丸
レジェンドBB武者號斗丸




関連記事
スポンサーサイト
2015/04/12 Sun. 22:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1101-7b8bee4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)