04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

833.ミクロマンアーツ MA1003 吹雪  



ミクロマンアーツ吹雪の紹介です
P4247300_201505092055098bc.jpg






ma_fubuki (1)

吹雪



ミクロマンアーツ「艦これ」シリーズより、特型駆逐艦の1番艦 吹雪。
シリーズ第2弾アイテムとして、吹雪型2番艦 白雪と共に2014年9月に発売されました。価格は発売中の空母組より若干安くラブライブ!シリーズと同額になっています。メカパーツ(艤装)が付いている分こちらの方がお得感ありますねw









ma_fubuki (2)
肩にかかるくらいの黒髪を後ろで結んだ髪形。渋い色合いのセーラー服と合わせて素朴というか地味目な印象。
表情は左目線の微笑み顔になっています。イラスト通りとはいきませんが、素朴な感じが出ていて悪くないと思います。

ただ、自分のは右目のアイプリが若干ずれてて焦点が合ってなくてちょっとキメちゃってる感が・・・w(個体差かと思ったんですが、なんか仕様っぽいぞ・・・?)










可動
ma_fubuki (3)
関節の構造は以前買った希と同じで、可動範囲も似たような感じです。

今回、ハンドパーツを動かしてるとすぐに外れてしまうのが気になりました・・・





ma_fubuki (4)
胴体のスイング


動かすと服とスカートの隙間からチラッと肌(へその造形あり)が見えるのが良い感じですw










ma_fubuki (5)
希の時はスカートが硬くて動かしづらかった脚ですが、吹雪のスカートはしっかり軟質パーツになっておりよく動きます。









ma_fubuki (6)
脚は、ミクロマンアーツの特徴である軟質パーツによるシームレス構造。正面から見た際に関節の継ぎ目が目立たないようになっていますが、反面可動範囲がやや狭くなっています。



靴下には錨のマークがプリントで再現されています。











付属品
ma_fubuki (7)
交換用手首左右×1、12.7㎝連装砲、台座、収納ケースが付属。


ラブライブシリーズ同様付属品は非常に少ないですが、艤装パーツがある分物足りなさはあまり感じないですね。












ma_fubuki (8)
艤装を背負うための肩ベルトのせいで肩回りの可動範囲が制限を受けて、イラストのように連装砲を左手でおさえるポーズは厳し目・・・どちらにせよ表情が違うのでイラストのポーズは決まりませんね・・・;

パンツ見えてますがイラストもパンチラしてるからOKということでw









ma_fubuki (9)
連装砲のグリップは回転するので向きの調整が可能。










ma_fubuki (10)
















ma_fubuki (11)
連装砲にはストラップが付いていますが、邪魔でしかないので設定にこだわらないなら外した方が良いです。













ma_fubuki (12)
腿に装備している三連装魚雷発射管は回転して向きを変えられます。












ma_fubuki (13)





















ma_fubuki (15)
艤装をパージ!


艤装はここまで取り外し可能。さらに地味になりますがwアクションフィギュアとしては格段に遊びやすくなります。









ma_fubuki (14)
背中に背負ってる艤装は実際に肩ベルトで背負わせています。再現度はすごいですが、ちょっと気をつかうので普通にジョイント接続でも良かったかも。

魚雷発射管は、軟質のベルト部を太ももに巻き付け発射管で固定するという思い切った構造











ma_fubuki (16)
お尻

最近のfigmaやフィギュアーツのような尻肉造形は無く、ジョイントむき出しなので色っぽさは無いですね。


















ma_fubuki (17)
figma長門と


シリーズが違い根本的なスケールが違うのでキャラとして並べると身長差ありすぎて違和感ありますが、船(戦艦と駆逐艦)としてみた場合、案外いいサイズ差かも?











ma_fubuki (18)
乗せる


中の人的にATとかに乗せたくなります・・・w







以上、ミクロマンアーツ吹雪でした。特別出来が良いというわけではありませんが、サイズ的には十分な完成度ではないかと思います。艤装の着脱や可動ギミックにくわえ、武器を持っていることもあり自然とポージングの幅が広がるので以前買った希より格段遊べる内容でした。
艦これでは、最初に選べる艦娘の一人だったりアニメでは主人公だったりしますが、立体物は少なく現状貴重な吹雪のフィギュアでもあります。また、姉妹艦が4番艦まで発売されているのも大きなポイントですね。







ミクロマンアーツ東條希
ミクロマンアーツ 東條希


figma長門
figma 長門




関連記事
スポンサーサイト
2015/05/09 Sat. 23:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1112-1ecd904d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)