05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

838.HG トランジェントガンダム 

週刊オトモ忍を作ろう

キングシュリケンジン、DXやミニプラはなんかアンバランスで微妙に見えましたが劇中はちょうどいいバランスでカッコよかった。




製作物
P5177669.jpg
HGBFフルクロス

もう少しで完成しそうです。・・・が、ザンバスターのパーツを一つなくしたっぽいぽい・・・最近紛失多すぎです(汗
またパーツ請求か;






P5177667.jpg
若干放置してたオリジンザクも土日でメインの赤とピンクを塗ったので一気に完成が見えてきました。

最近のBFやGレコといった構造がほぼ規格化されたキットばかり作ってたので独特の関節構造をしてるこのキットは新鮮。





――――――――
今回は、HGBFトランジェントガンダムの紹介です

P4117123_201505171708009a3.jpg


「さあ、雌雄を決しよう。カミキ・セカイ!」



hgbf_transientgundam (1)
GN-9999 トランジェントガンダム


ガンプラ学園のエースであるキジマ・ウィルフリッドのガンプラ。ベースとなったのは「機動戦士ガンダム00」シリーズの太陽炉搭載機。そのため背中の中央部には太陽炉を納めたコーン上のパーツがある。バトルフィールドでは、基本的に空中に浮いた状態をとる。これは、プラフスキー粒子を完全にコントロールしていることの表れでもある。
GNパルチザンで武装しているが、武器を使用しない格闘戦においても、他を圧倒するほどの性能を発揮する。ウィルフリッドの卓越したファイター技能が加わることで、どんな敵に対しても相手に合わせた戦い方で打ち破る。
ビルダー・ファイター:キジマ・ウィルフリッド




「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ガンプラ学園代表チーム「ソレスタルスフィア」のリーダーで、キジマ・シアの兄、そしてセカイのライバルであるキジマ・ウィルフリッドのガンプラがキット化!
00の太陽炉搭載機をベースとしたオリジナル機体で、元となったキットは特に無いようですが、エクシアやダブルオークアンタ等刹那が登場したガンダムの面影を見せるデザイン。機体名の「トランジェント」は、「瞬間的」や「束の間の」といった意味があり意訳すると「刹那」となります。つまりせっさんはガンダムとなったのだ・・・

長いグラビカルアンテナや長く突き出した肩、背中のアンテナ等全体に敵に突起の多い鋭いデザインが特徴的。カラーリングは大部分が白で差し色に青が使われた清潔感がありどこか神々しさを感じるものになっています。







頭部
hgbf_transientgundam (2)hgbf_transientgundam (3)
アンテナと頬のパーツが一体化して面のような構造になっているのが特徴的。アンテナと額パーツが分離しているのも独特です。個人的にはエクシア+リボーンズ(アイズ)といった印象。

キットは斜めからのアングルは非常にカッコいいのですが、正面から見るとややブサイクぎみに見えてしまいます(なんだかんだで見慣れましたが)・・・HGゆえのパーツの厚みと先端の丸み、そして左右の目が少し離れ気味(シールを貼るとそれが顕著)なのが原因かな・・・?アンテナ、頬当て、フェイスがすべて1パーツで繋がってるのもあるかも。

自分は海老川氏のツイートと画像を参考にアンテナを削って調整しました。額部分の面取りが無くなったことで少し印象が変わったかも。





キットの色分けは、もともと色数が多くない機体ということもあり良好。塗装が必要なのは胸レンズ周り他細かいグレーくらい。
各部のクリアー部分はmクリアーブルーで成形されています。

今回は、頭部と胸のアンテナを削ったのと、肩アーマーのフラッグを切り落としたこと以外はパチ組み。ほぼ全塗装で製作しています。
グレーやメタリック部分以外は、基本色の塗装後にムーンストーンパール、サファイアブルー等を吹きました。
目は偏光フィニッシュを貼っています。









可動
hgbf_transientgundam (4)
 PC-002、関節プラ(KPS)を使用した最近のキットに準じた仕様となっています。今エクシアをリメイクしたらこんな感じの可動になるのかなといった印象。


肩は、エクシア等第3世代ガンダムのように胸の左右がスイング。
腕は真横まで上がり肘は2重関節になっています。






hgbf_transientgundam (5)
胴体スイング。この辺は現在のキット標準的な構造です。









hgbf_transientgundam (6)
腰は1回転可能で、開脚はサイドスカートがちょっと邪魔なものの優秀。足首はKPS接続のボールジョイントで若干狭いですが、特別不満は無いレベルかと。








hgbf_transientgundam (7)
膝は00系の2重関節ですが、可動範囲は90°ちょっと

ギミックの関係上つま先とかかとが可動します。













武器装備
hgbf_transientgundam (8)

浮いている状態がデフォの機体ということで台座が標準で付属。
G-ポータントに付いていたものと同じランナーレスの台座になっています。成形色はクリアー。













hgbf_transientgundam (9)
GNパルチザン


メイン武装の長槍。格闘武器として使えるのはもちろん、粒子を圧縮して斬撃時に飛ばすことで遠距離攻撃も可能。さらに、先端部が開いて粒子を溜め、これを高速で発射する射撃機能も有する。
武器そのものを回転させればディフェンスロッドのように盾としてぼうぎょにもつかえ。さらにGNフィールドの機能も付加している。


・・・超万能武器!w


刃がクリアーパーツになっていてカッコいいですね。なんとなくフレームアームズの武器にありそうwあとアルトレーネに合いそう・・・w







hgbf_transientgundam (10)
持ち手は手首の軸がななめになっているので突き出したような感じで持たせられます。













hgbf_transientgundam (11)
左手の平手が付属












hgbf_transientgundam (12)
刃が展開して射撃モードに











hgbf_transientgundam (13)
















hgbf_transientgundam (14)
パルチザンは2本付属しているので決勝戦時の装備を再現できます!










hgbf_transientgundam (15)














hgbf_transientgundam (16)












hgbf_transientgundam (17)
背部の3つのデバイスは、左右のものがボールジョイント、下部が前後に可動。左右のクリアーパーツは、オーライザーのアンテナのように左右に動かせます。



足裏には若干肉抜き穴が開いています。

















hgbf_transientgundam (18)
エクシアに似た形状の前腕部は同様にGNバルカンを装備。さらに、GNビームサーベルを発生させることが可能・・・なんですが、キットにはビーム刃は付属せずorz


一応G-ポータントのビーム刃を取り付けることはできるのですが、いかんせん色が・・・となるとクリアー成形のビーム刃を塗装してということになります。

無色クリアーで平型のビーム刃は付属するキットとしては、HGアルケーガンダム、HGリボーンズガンダム、HGガンダムAGE-FXバーズト等が挙げられますが、アルケーはそのまま取り付け可能ですが、若干形状が特殊で、FXはジョイントが合わず加工する必要があります。リボーンズは試してません・・・












hgbf_transientgundam (19)
以前製作したFXバーストのサーベルを取り付け。そのままでは、FXの軸が大きくはまらないので軸を少し削っています。


















hgbf_transientgundam (21)
つま先を開くことで立たせることが出来ます。



個人的にはこっちの方がカッコいいかな














「フッ・・・ランスビットだ!」 (ドヤァ
hgbf_transientgundam (22)
決勝でのセカイとの一騎打ちで披露したびっくりギミック!ガンプラは自由だ!まあ、00はいろんなビットあるしね
 


セロハンテープで無理やり台座に固定して再現w










「必殺をする!!」
hgbf_transientgundam (23)























hgbf_transientgundam (24)
トライバーニングと

















hgbf_transientgundam (25)
「これで・・・終わりにする!!」


トライバーニングの炎の剣が欲しくなりますね・・・w







hgbf_transientgundam (26)
トランジェントバーストはスタービルドストライクのプラフスキーウイングで再現してみました。そのままでは付けるところが無いので、本体とバックパックの間に適当なジョイントを仕込んで接続






hgbf_transientgundam (28)
尚、バックパックのジョイントはAGP共通規格

エクシアっぽい機体ということでトランザムブースターを装着してみました。結構良いかも・・・w
尚、そのままでは襟部分が干渉してしまうので、間にジョイントパーツを噛ませています。












hgbf_transientgundam (27)
G-ポータントと

HGBFガンダムジエンドも発売されたので早く3体並べたいです。











hgbf_transientgundam (20)
写真では分かりづらいですが、クリアーパーツはブラックライトに反応します。








以上、HGBFトランジェントガンダムでした。派手なギミックこそないものの、カッコいいデザインでプロポーションもスタイリッシュで良いですね。クリアーパーツもふんだんに使われていて綺麗です。ただ、全体的にトゲトゲした機体ですが、HGゆえに先端が丸まっていたりシャープさにやや欠けるので、その辺の加工してやるとさらに良くなると思います。

BF系のキットは、シルエットになっていた4体が全てめでたく発売決定となり残るはカミキバーニングとすーぱーふみなの2体となりました。すーぱーふみなは何かしらで発売するということなので、主人公機のカミキバーニングのキット化にも期待です!








HGBFガンダムポータント
HGBF ガンダムポータント

HGBFトライバーニングガンダム
HGBF トライバーニングガンダム

HGBFガンダムアメイジングエクシア
HGBF ガンダムアメイジングエクシア


関連記事
スポンサーサイト
2015/05/17 Sun. 19:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1117-9441cb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)