07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

849.HG ウイングガンダムゼロ炎 

咲き誇る花のプリンセス「四季のプリンセスと聞いて!」
劇場版ラブライブにモブのスクールアイドルとしてらぁら(の中の人)がいました。
というか何気にモブアイドルのキャストが豪華だったw



――――――――
今回は、HGBFウイングガンダムゼロ炎の紹介です。
P4117125_20150613202749789.jpg



「今のオレの燃えるような想いを体現するガンプラ、
それがこのウイングゼロ炎だ!」


hgbf_winggindam_honoo (1)

XXXG-00W0CV ウイングガンダムゼロ炎


「新機動戦記ガンダムW」に登場する可変機体をベースに製作されたガンプラ。格闘戦に特化した機体であり、翼の一部は大型の剣となる。
ビルダー兼ファイターであるユウセイがそれまでバトルで得たノウハウを反映し彼のバトルスタイルに合わせ、耐久性よりも機動力を攻撃力に重点を置く。全身の形状は「燃え上がる炎」をイメージしている。
彼が作り出した「炎システム」を搭載。これは、機体の駆動熱をプラフスキー粒子を媒介として強制排出することで超高速運動を可能とする。システム発動時には、炎のような粒子を機体に纏う。
製作から7年過ぎた現在でも、細部を更新し続け、各部の形状も変更されている。
ビルダー:コウエン・ユウセイ(紅炎・勇星)
ファイター:コウエン・ユウセイ、コウエン・ユウカ


ホビージャパンで連載中の外伝作品「ガンダムビルドファイターズ焱(ホノオトライ)」より、前作「炎」の主人公、コウエン・ユウセイが製作したガンプラがキット化!「炎」のラストで登場し、ウイングゼロをベースとしながらも全く異なるデザインで、わざわざ海老川氏がデザインまで起こしていたので是非キット化してほしいと思っていましたが、めでたくキット化が実現しました!

TV版ウイングゼロの改造機ということで、HGAWウイングガンダムゼロがベースとなっていますが、フェニーチェリナーシタと同様に共通パーツは関節部のみで完全新作キットといっても差支えのない内容となっています。
メカメカしい印象だったウイングゼロから一転、揺らめく炎を連想させる曲面で構成されたパーツと各部のクリアーパーツが特徴的。HJ発ということでメインカラーも赤になり、オリジナルとは全く違うデザインとなっています。ただし、4枚のウイングバインダー等の機体構成はウイングゼロに準じています。




※上の写真の握り手は、HJ付録のウイングゼロ炎カスタムキット付属の物を使用しています。




頭部
hgbf_winggindam_honoo (2)
形は全く別物ですが、4本のアンテナや耳、特徴的な顎等TV版ウイングゼロの面影は残っています。マスクにスリットが無く、エクシア風なのが印象的。



キットの色分けですが、同じ外伝作品のHi-νヴレイブは複雑なデザインということもあり足りない箇所が結構ありましたが、今回のゼロ炎は外装は完全新規ということもあり非常に優秀。センサー類以外はほぼパーツ分けで色分けを再現しています。
特徴的な炎クリスタルは蛍光クリアーオレンジで、HGBFビルドバーニング等のようにブラックライトに反応します。

今回も、パチ組み+ほぼ全塗装で製作。メインの赤色は、ちょっとオレンジ寄りの色で塗装しました。関節のグレーも若干赤みがかった色に。ツインアイ以外のセンサーはキット付属のホイルシールを使用しています。











hgbf_winggindam_honoo (3)
武器装備












hgbf_winggindam_honoo (4)
ツインバスターライフル

オリジナルのウイングゼロと共通の武器。格闘メインの機体なので使用頻度は低いですが標準装備。
形状はウイングゼロのものと同じですが、上部の黄色いパーツはクリアーオレンジに変わっています。
砲身の黄色はシールで再現。今回はゴールドで塗装しました。



関節部はHGAWウイングゼロと同じなので可動範囲も大体同じ感じです。
股間下のジョイントにより各種台座に対応







hgbf_winggindam_honoo (5)









hgbf_winggindam_honoo (6)











hgbf_winggindam_honoo (7)










hgbf_winggindam_honoo (8)
分離した状態でウイングにマウントが可能。












hgbf_winggindam_honoo (9)
ハイパーカレトヴルッフ


翼に装備された大型のバスターソード。柄の部分だけを取り外すとそこからビーム刃を発生させることも可能。
もともとカレトヴルッフは、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTREY R」でロウ・ギュールが開発した多目的ツールでしたが、BF炎では、HJに付録として付いてきたキットをユウセイがZガンダムに装備。以降のガンプラにもメイン武装として装備し続け、ゼロ炎ではその発展型としてこの装備となりました。

カレトヴルッフ自体は、組み替えにより様々な形態になるのが特徴でしたが、ハイパーカレトヴルッフは、名前こそ受け継いでいるものの機能自体は大剣に集約された全くの別物となっています。







hgbf_winggindam_honoo (10)
炎のような曲面の形状が特徴的。結構大型の武器ですが、十分保持可能です。









hgbf_winggindam_honoo (11)













hgbf_winggindam_honoo (12)  












hgbf_winggindam_honoo (13)
グリップは取り外し可能で、劇中ではビームサーベルとして使用可能でした。
尚、キットにはビーム刃は付属しません。写真ではHGBF R・ギャギャのビームソードの刃を取り付けています。(無改造で取り付け可能)










hgbf_winggindam_honoo (14)
ウイングシールド炎

変形時に機首になるということで、先端が尖った形状は共通ですが、各部デザインは全くの別物。中央部の炎クリスタルやY字状のパーツが特徴的。







hgbf_winggindam_honoo (15)
シールドはデザイン上、肩と干渉するのでポーズはとらせづらいです。

丁度炎クリスタルの裏面あたりにビームサーベルのグリップを装備。オリジナルのウイングゼロは2本装備でしたが、ゼロ炎はウイングガンダムと同じ1本装備となっています。








hgbf_winggindam_honoo (16)
足裏には肉抜き穴が開いていますが、つま先部のみなので埋めるのはそこまで大変ではないかと思います。


















hgbf_winggindam_honoo (17) hgbf_winggindam_honoo (18)
ネオバードモード炎


ウイングゼロと同様に、ネオバードモードに変形。変形パターンはウイングゼロとほぼ同様で、脚のみウイングガンダム風になっています。
ツインバスターライフルは分離状態でウイングに装着。


ウイングやウイングゼロにあったリアスカートの3㎜穴が今回は無いので、台座に取り付ける場合は股間下ジョイントを使うことになります。
ということで、台座使うと脚が広がった状態になってしまいます・・・







hgbf_winggindam_honoo (19)








hgbf_winggindam_honoo (20)
ネオバードモード炎に変形して炎システムを発動すると、機体が炎の刃となって敵を焼き尽くす「天地震鳴・炎神翔斬」を使うことが可能。
















hgbf_winggindam_honoo (21)
HGAWウイングゼロと

関節以外は別物なので、デザインは全くの別物です








hgbf_winggindam_honoo (22)
関節のみ流用のW系という共通点をもつフェニーチェリナーシタと。

BF炎劇中でもフェリーニと思わしき人物とのバトルがありました。









hgbf_winggindam_honoo (23)
炎繋がりでトライバーニングにゼロ炎のウイングを装備。


ゼロ炎もバックパックはAGP規格なので対応キットと互換性があります。















hgbf_winggindam_honoo (24)  
2大外伝主役機揃踏み!!







以上、HGBFウイングガンダムゼロ炎でした。関節のみ流用のほぼ新作キットで、ゼロ炎の特徴的なデザインをかっこよく再現しています。
純粋にカッコよく、ギミックも豊富で良いですね。






HGACウイングガンダムゼロ
HGAC ウイングガンダムゼロ

HGBF Hi-νガンダムヴレイブ
HGBF Hi-νガンダムヴレイブ




関連記事
スポンサーサイト
2015/06/13 Sat. 22:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1131-5d1f8dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)