05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

850.“機動戦士ガンダム35周年RISE!カラー”ガンプラセット 

カナタ王子の妹ってトワイライトか・・・?と思ったら速攻で回収されたでござる
4人目の画像もう出てたんすね・・・w



製作物
P6148085.jpg
HGBFガンダムトライオン3

ビームキャノン等の合わせ目が気になるものの完全スルーし塗装。大まかな色は塗り終わりました。
濃い青と白以外はメタリックカラーを使っています。






――――――――
今回は、“機動戦士ガンダム35周年RISE!カラー”ガンプラセットのレビューです。

P6148121.jpg P6148120.jpg






ガンダムシリーズ新作「ガンダムGのレコンギスタ」と「ガンダムビルドファイターズトライ」のBD・DVD発売を記念して昨年12月25日から、今年の4月30日まで行われていた「Gのコレボレーション トライキャンペーン」。BDやGレコ、BFTのガンプラ等に付いている応募券を5ポイント1口で応募することで、500名に限定カラーのガンプラ、3000名にクリアファイルセットが抽選でプレゼントされました。

そしてこの度、限定ガンプラに見事当選!!家にあるガンプラからポイント掻き集めて5口分送りましたが、まさか当たるとは思いませんでしたw

限定ガンプラ2体は、それぞれ別パッケージでボックスアートもキャンペーンのコラボビジュアルを基にした専用のものになっていました。



ということで、各ガンプラを紹介。
まずはG-セルフから
risecolor_gunplaset (1)
YG-111 G-セルフ


HGRG G-セルフ(大気圏用パック装備型)のカラーバリエーションキット。黄金に輝くキャンペーンのコラボビジュアルをイメージしたカラーリングになっており、一部は金メッキを使用した豪華仕様になっています。







risecolor_gunplaset (2)
成形色は、白、クリアーパーツ、KPSのグレーは(おそらく)通常版と同じ。白は若干緑がかった色です。
そして、スカイブルーが金メッキ、赤が暗い金色、黄色がメタリックイエローになっています。メッキ加工されたランナーは地の成形色は黄色で、ゲート跡が極力目立たないようになっています。(水色よりはマシというレベルですが)

その他、付属シール、説明書も通常版と同じ。追加で部品交換カードが封入されています。



今回は、アンテナのシャープ化すらしていない完全なパチ組み。付属のシールは、目、額、水色の発光部、インテーク下の黒のみ使用しました。








risecolor_gunplaset (3)
武器、大気圏用パックを装備









risecolor_gunplaset (4)
成形色以外は通常版と全く同じです。










risecolor_gunplaset (5)







risecolor_gunplaset (6)








risecolor_gunplaset (7)
アメリア製シールドは表面にほとんどディテールが無いシンプルなデザインなので、メッキ面が映えますw







risecolor_gunplaset (8)









risecolor_gunplaset (9)









risecolor_gunplaset (10)











risecolor_gunplaset (11)












risecolor_gunplaset (12)  
以前製作したG-セルフと







risecolor_gunplaset (13)
目、胸、腰のみシールを貼った状態。










risecolor_gunplaset (14)
ランナー



















続いてビルドバーニング

risecolor_gunplaset (15)
BG-011B ビルドバーニングガンダム


HGBFビルドバーニングガンダムのカラーバリエーションキットで、G-セルフ同様コラボビジュアルをイメージしたカラーリングになっています。






risecolor_gunplaset (16)
成形色は、白、クリアーパーツ、KPSのグレーは通常版と(多分)同じ。そして、赤色が金メッキ、黄色がメタリックイエロー、紺色が暗い緑っぽい金色になっています。

また、シールと説明書も通常版と同じで、追加で部品交換カードが封入されています。



G-セルフと同じくパチ組みで、元々色分けが優秀なビルドバーニングなのでシールは目と額のセンサーのみ使用しています。









risecolor_gunplaset (17)
ビルドバーニング系は肩が抜けやすいというのが唯一かつ最大の難点ですが、今回は、肩のボリキャップ1個がものすごいバリが付いた若干成形不良ぎみだったのと、メッキ加工により軸が太った影響か一度はめたらほとんど抜けませんでした。








risecolor_gunplaset (18)












risecolor_gunplaset (19)










risecolor_gunplaset (20)










risecolor_gunplaset (21)











risecolor_gunplaset (22)














risecolor_gunplaset (23)















risecolor_gunplaset (24)
以前製作したビルドバーニングと

なんかハイパーモードになったみたいw







risecolor_gunplaset (25)
ランナー














risecolor_gunplaset (26)
RISE!カラーの2体で
 
もともとは、青系と赤系といった正反対のカラーリングの2体でしたが、どちらも金系のカラーリングになり統一感が出ています。











risecolor_gunplaset (27)











P6148124.jpg  












risecolor_gunplaset (29)
AGP共通規格ということで背中を交換

大気圏用パックは、G-セルフの背中パーツをビルドバーニングのバックパックに取り付け。バーニングエフェクトは、背中を外して現れた穴に直接取り付けています。

ビルドバーニング+大気圏用パックは色のおかげで違和感がほとんどないですね。フォースインパルスみたいw






以上、“機動戦士ガンダム35周年RISE!カラー”ガンプラセットでした。
ガンダムシリーズのファンとして、35周年という記念の賞品に当選したというのは非常に嬉しいですね^^





HGRG G-セルフ(大気圏用パック装備型)
HGRG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)

HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム






関連記事
スポンサーサイト
2015/06/14 Sun. 19:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1132-2cc23e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)