09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

854.HG ガンダムトライオン3 

忍びなれども忍ばない!!
puri51.jpg
クマゆ゛る゛さ゛ん゛!!



購入物
P6278328.jpg
ねんどろいどこ~で 真中らぁら トゥインクルリボンサイリウムコーデ キューティーリボンコーデ
ねんどろいど クロエ・ルメール 大道寺知世

グッスマから一気に届きました。今月もヤバいことになってます・・・w



P6278429.jpg
ミニプラ 集結!オトモ忍

少し出遅れてどこもオトモ忍だけ狩りつくされた後で、難民になりかけるところでしたが、今日模型屋行く途中にある小さ目のスーパーに入ったら発見!無事購入できました。
ちなみに、コンバージはヘイズル改とフルドドは確保できましたが、V2難民になりました・・・





P6278434.jpg
ガシャポン がんばれ!μ’s 園田海未

完全敗北を一発で引き当てて完全勝利





製作物
P6278389.jpg
HGRG Gルシファー

長らく放置していましたが、いい加減作らないとと思いちゃちゃっと完成させました。




――――――――
今回は、HGBFガンダムトライオン3の紹介です

P6067953_201506271952473d5.jpg



「さあ、見せたるわ!絶対爆発・最強無敵のトライオン3の力を!!」


「ガンダムビルドファイターズトライ」より、自身の製作したガンプラを破り全国大会に出場したライバルのユウマに対抗し、天大寺学園のプラモ部に入部したミナトが新たに作り出したガンプラがHGBFでキット化!
スーパーロボット感のあるZZガンダムを本当にスーパーロボット化したオリジナルMS「ガンダムトライゼータ」をモチーフとしたガンプラで、ベアッガイⅢとは別方向に突き抜けた正に「ガンプラは自由!」を体現した機体になっています。

キットは発売中のHGUC ZZガンダムのリデコキットで、特徴的な各デザインを再現するために新規パーツを追加した内容となっています。
元キットが2500円弱するキットなので、このキットの定価も税込だと3000円を超えるミス・サザビーと並ぶ高額キットですが、特徴的な変形・合体ギミックを差し替えながらしっかりと再現しています。




・劇中では、分離状態から出撃するので分離状態から紹介していきます。




hgbf_gundamtryon3 (1)
RM-01 リクトライオン

サカイ・ミナトが担当するライガー型の陸戦トライマシン。噛みつき攻撃のサベージファング、爪で引き裂くランドクロー、鬣部分のスリットから光弾を連射するウィスカーバルカン、背中にツインキャノンを装備する。


合体時に胸部とバックパックを担当するトライマシン。ほぼ新規パーツで構成されています。





hgbf_gundamtryon3 (2)
首は固定ですが、脚の付け根は球体ポリキャップのボールジョイント、肘、膝可動。足首ボールジョイントと可動部は多くそれなりにポージングが可能。(肘膝、足首はプラ同士の接続)


また、背部のツインキャノンも各部が可動します。








hgbf_gundamtryon3 (3)
こじんまりとしていてどちらかというと可愛いといった印象です。

腹部に3㎜穴が開いているので各種台座に対応しています。









hgbf_gundamtryon3 (4)

















hgbf_gundamtryon3 (5)
RM-02 ウミトライオン


サトウ・ハルトが担当するマンタ型の海戦トライマシン。前面から円盤状のビームを発射するサークルウェイブ、ひれ部分で相手を切り裂くマリンブレード、尻尾を伸ばし、ムチのように攻撃するオーシャンウィップが主要装備。飛行も可能。


合体時は上半身を担当するトライマシン。大半はコア・トップと同じなのですが、機首部分をマンタの顔に変えたのとウイングを横に伸ばしエイのようなシルエットにしたことで元デザインから大きく差別化しています。







hgbf_gundamtryon3 (6)
目はキットではシールによる再現となっていますが、穴が深めだったこともありクリアーパーツを仕込んでみました。使用したのは3.5㎜のH・アイズ。4㎜では入らなかったので少し小さくなってしまいますが1サイズ下のものを取り付け。


底部に3㎜穴があるので台座で浮かせることが出来ます。






hgbf_gundamtryon3 (7)
尻尾は完全に固定だったりと単体では特にギミックはありません。













hgbf_gundamtryon3 (8)
RM-03 ソラトライオン


イサカ・ヒデオが担当するイヌワシ型の空戦トライマシン。口から破壊光線を放つビークショッカー、爪で掴み破壊するスカイグラップル、光の翼から羽根型ビームを広域に放つフェザーストームを装備している。


合体時は下半身と担当。鳥メカで下半身になるのはちょっと珍しいですね。コア・ベースを元にしていますが、バックパック部が無くなり、脚を前方に持ってきたことで全くの別物といっていいものに変わっています。
光の翼は、HGBFスタービルドストライクのプラフスキーウイングの流用。






hgbf_gundamtryon3 (9)
嘴が若干開閉、ウイング基部、脚、爪が可動。光の翼もプラフスキーウイングの流用なのでボールジョイントで羽ばたかせたりといった動きが付けられます。


後部に3㎜穴があり台座に対応しています。






hgbf_gundamtryon3 (10)

















hgbf_gundamtryon3 (11)
チーム ビルドバスターズ発進!!












それでは・・・



hgbf_gundamtryon3 (12)
「レッツ・トライ・オーーン!!」







劇中ではZZガンダムの変形を踏襲した完全変形ですが、本キットはHGUCの流用なので差し替えによって合体を再現しています。


■まずはリクトライオン

hgbf_gundamtryon3 (13) hgbf_gundamtryon3 (14)
頭と首元に付いている2つのパーツを外します。

脚と尻尾を折りたたみ、下腹部のジョイントを起こします。外していた2つのパーツを底部に付け直して合体準備完了






■ウミトライオン

hgbf_gundamtryon3 (15) hgbf_gundamtryon3 (16)
画像のように各パーツを分解。マンタの顔は余剰パーツになります。(忘れてましたがバーニアも外します。これも余剰)


コアパーツにトライオンと頭部を取り付け。腕をZZと同じように変形させて手首と上腕部のジョイントを取り付けて腕を合体させます。






■ソラトライオン

hgbf_gundamtryon3 (17) hgbf_gundamtryon3 (18)
ソラトライオンの変形が一番面倒くさいです。まずは各パーツを分解。光の翼とバーニアは余剰パーツになります。

脚にはスペーサーを取り付けてMSになるように組み直し。そして靴を取り付け。

腿を180°回し脛を取り付けて完了。









hgbf_gundamtryon3 (19)
変形させた上半身、下半身、バックパックを合体させ、胸にリクトライオンの顔を取り付ければ合体完了!














「トライオーーーン3!!」
hgbf_gundamtryon3 (20)
タイトルロゴがドーン!(雑








「合体シーンにアヤ付けるとは、ロマンと美学のかけらもないのぉ!!」

P6278358.jpg
最強機動 トライオン3


天大寺学園のサカイ・ミナトがZZガンダムをベースに作り上げたガンプラ。「レッツ・トライ・オン」のコールと共に3体のトライマシンが合体することでトライオン3は完成し、3体分の粒子蓄積量を1体に集約した絶対爆発、最強無敵・・・・・・もとい、単機では考えられなかったスーパーなパワーを発揮することが可能となる。
ガンプラバトルにおいてはMAに近しい考え方のコンセプトではあるが、あえて巨大化を避け、MS単機としての高機動・重装甲。超火力、さらにはファイター個人の操縦技術を重視した「一騎当千」戦術によって、全日本ガンプラバトル選手権、中高生の部を豪快に勝ち抜いていった。
ビルダー:サカイ・ミナト
ファイター:サカイ・ミナト、サトウ・ハルト、イサカ・ヒデオ



3機のトライマシンが合体してガンダムトライオン3が完成!差し替えなので少々面倒ではありますが、デルタプラス等のような豪快な差し替えは無くちゃんと「変形」させてる感があるのは個人的に良いと思います。
頭や胸等目につきやすい部分の形状変更とカラーリングの大幅な変更によってオリジナルのZZとは別物といっていいほど印象が変わっています。ですが、実際のところ半分近くは同じ形状だったりしますw(四肢はほぼ変わってないですし)






頭部
hgbf_gundamtryon3 (21)
ダイターン3等往年のスーパーロボットを連想させるアンテナ形状。頭部はヘルメット、ハイ・メガ・キャノンを除いて新規パーツに変更されており、マスクの色分けも再現されています。



キットの色分けは、中々優秀。各部の黄色いバーニアはソラトライオン頭部を除いて別パーツで再現されていたりと、HGUC ZZの優秀な色分けを受け継いでいます。上腕や腿の白はカラーリング再現のために別途新規で用意されています。
足りない部分は、ソラトライオンのバーニア、顔の白、リクトライオンの牙、ヒートウイングの十字マーク、センサー類といった所で、それらの色分けを再現するシールが付属。ただし、ヒートウイングの十字マークはモールドが掘られていないので塗装する際はちょっと面倒かも。


今回もいつものようにパチ組み+塗装しています。
塗装は、関節等の暗い青と白以外はメタリック系にしました。また、黄色部分はアンテナやライオン顔等一部をゴールド(スターブライトブラス)で塗装。







可動
hgbf_gundamtryon3 (22)
ベースキットのZZは可変機であることとデザイン上の制約からか可動範囲が当時としてもちょっと狭いようで、それを流用したトライオン3も同様となっています。そのため劇中のような大胆なアクションポーズはとらせづらいかと思います。


肩は若干前後にスイング。肘は1軸で90°





hgbf_gundamtryon3 (23)
股関節はボールジョイントで開脚はこのくらいが限界。足の可動は悪くないです。

また、腰もほとんど回らないのがきついですね。






hgbf_gundamtryon3 (24)
膝は2重関節で合計90°程


個人的には股関節がもうちょっと開いてくれたら良かったかなといった感じ。










武器
hgbf_gundamtryon3 (25)
「さあ行くで!アームドブースター!!」

前腕部を切り離して放ついわゆるロケットパンチ。







hgbf_gundamtryon3 (26)
設定通りとはいきませんが、一応前腕は切り離せるので雰囲気は味わえますw









hgbf_gundamtryon3 (27)
「ブーメランスタッガ!!」


角を掴んで投げる投擲武器。弧を描いて手元に戻る性質があるため、避けて油断した敵の背面を切り裂くことも可能。


こちらもハイメガキャノンを残した状態でアンテナが外せるのでそれっぽくは出来ます。










hgbf_gundamtryon3 (28)
「ライガァァァグレアァァァ!!」

胸のライガーの双眼から放たれるストライプ状の破壊光線。合体時のみ使用可能となる大技。ザウルガイザー





ちなみに・・・
hgbf_gundamtryon3 (29)
ライガーの口の中に貼るシールですが、選択式で中に誰かいます・・・ファティマ?エルドラン?・・・コデラはん!?

そういえば、ミナトが言った「絶対爆発・最強無敵」って完全にエルドランですねw









hgbf_gundamtryon3 (30)
背面にはダブルキャノネードを装備。物自体はダブル・ビーム・ライフルとハイパー・ビーム・サーベルの組み合わせですが、背中にキャノンとして背負っても全く違和感ないあたりZZってとんでもない武器を携行してるんだなと改めて感じます・・・w













hgbf_gundamtryon3 (31)
「ラプタァァァブレイカァァァ!!」


脛部分で相手を砕くキック技。ヒット時にクローが喰らい付き、打撃だけでなく圧壊させる効果も持つ








hgbf_gundamtryon3 (32)
クローは結構よく動き、ちょっとした機体なら掴むことも可能







hgbf_gundamtryon3 (40)
ビーム・サーベル

ダブルキャノネードから取り外して使用。HGUCZZには付属しなかった左手首が付属し、二刀流が可能となりました。







「必殺!いくで!ハイパーミノフスキー!!」
hgbf_gundamtryon3 (33)








hgbf_gundamtryon3 (34)












「超咆剣!!」
hgbf_gundamtryon3 (35)
超咆剣ハイパーミノフスキー

ヤサカ・マオがかつて使用した、月と太陽を力に変える魔王剣と同様、地球の力を利用するイメージでミナトが編み出したトライオン3最大威力の必殺剣。


ソラトライオンの頭部、ウミトライオンの尻尾を合体させた柄に、クリアーパーツの刀身、プラフスキーウイングのエフェクトを取り付けて完成。刀身がトライオンを軽く超える長さでかなりの迫力!

やっぱりサンライズパースでポージングさせたいですがちょっと厳しいですね・・・






hgbf_gundamtryon3 (36)
トライザン!ワン!





hgbf_gundamtryon3 (37)
ツー!


巨大でバランスがとらせづらい上、実際に保持しているのは片手でもう片方は添えているだけなので、ポーズは決めづらいです。一番の原因は手首のボールジョイントが重さに耐えられない点ですが・・・








hgbf_gundamtryon3 (38)
スリー!!












hgbf_gundamtryon3 (39)
片手保持はほぼ無理でした











hgbf_gundamtryon3 (41)
ライトニングガンダムと

大きさは同じくらいです。











hgbf_gundamtryon3 (42)
準決勝








hgbf_gundamtryon3 (43)
「そ・・・そない強い癖しとって・・・なんでバトルを・・・やめとったんや・・・こんボケが」













hgbf_gundamtryon3 (44)
グレート合体は思いつかないのでとりあえず同じミナトが作ったメガライドランチャーを装備してパーフェクトモード風に



オマケ
P6288475.jpg
流用キットの都合上、結構な数の余剰パーツが出ますが、コアファイターは、キットオリジナル要素として組み立て指示があります。
しかもキャノピー部分用のシールまで付属。






P6288474.jpg
これでコデラはんも一緒に戦えますわ!







以上、HGBFガンダムトライオン3でした。ZZの機構を活かしつつ勇者(むしろエルドランか)チックなギミックを詰め込んでいるのが面白い機体です。可動範囲は若干せまく、ド派手はアクションポーズはとらせられませんが、特徴的な合体ギミックは差し替えながらしっかり再現しつつ両形態綺麗にまとまっていて非常にいいと思います。






HGBF百万式
HGBF 百万式

HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム

HGBCライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ
HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱ

HGBFトライバーニングガンダム
HGBF トライバーニングガンダム

SDBFスターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2015/06/27 Sat. 22:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1137-ccd70dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)