07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

858.HG クロスボーン・ガンダムX1フルクロス Ver.GBFT 

NEXT G Coming Soonという謎のカウントダウンが・・・?「tekketsu」・・・「鉄血?」
ガンダムシリーズの新作でしょうか?発表が楽しみですね^^



コードギアス亡国のアキト第4章観に行ってきました。
P7048517.jpg
EDが変わりました。モアザンワーズがやけに早く流れて「もう終わり!?」と軽くビビった・・・w

入場者特典はミニ色紙。袋開けたらスルメ持ってるシン兄さんという珍妙なイラストが出てきて吹きそうになりましたw

最終話の第5章は来年の2月・・・1章~2章、2章~3章の間よりは全然マシか。




――――――――

今回は、HGBFクロスボーン・ガンダムX1フルクロスVer.GBFTの紹介です。

P5037444.jpg



「ガンプラバトルに勝ちたかったら自分でやんなさい・・・その通りですよアイラ・ユルキアイネン」
「こんなに楽しいことを他人に委ねる気はありません」


hgbf_cbgundam_fullcloth (1)
XM-X1 クロスボーン・ガンダムX1フルクロス


コミック作品「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人」に登場するガンプラ。オリジナルと外見に違いはないが、内部構造まで再現した上、カラーを変更している。その完成度は非常に高く、大会に出場したガンプラの中で一番であった。
ベースとなったクロスボーン・ガンダムX1は、木星圏での運用を想定しており、高重力対応型として高い推進力を持つ。武装も豊富であり、単機で多数の敵と叩くことが可能。一方でその性能全てを発揮するためには大量のプラフスキー粒子が必要であり、短期間で敵を撃破するか、粒子補給手段を確保して戦わなければならない。
ビルダー、ファイター:ルーカス・ネメシス



「ガンダムビルドファイターズトライ」より、グラナダ学園の留学生でチーム「フォン・ブラウン」所属。そしてかつてアイラが所属していたチーム「ネメシス」オーナーの孫、ルーカス・ネメシスが使用するクロスボーン・ガンダムフルクロスがキット化。
HGビルドファイターズシリーズはベースキットにオリジナル要素を加えたものや、完全オリジナルの機体がキット化されてきましたが、今回のフルクロスはカラーリングを除きオリジナルのフルクロスと同じデザインとなっています。とはいえ、フルクロス自体のHGキット化はこれが初ですが。

キットは、HGUCクロスボーン・ガンダムX1のバリエーションキットで、フルクロス用のパーツが新規に付属しています。ただしX1の胸パーツは付かないので元のX1としては組めません。また、新規の胸パーツはフルクロス用のジョイントがあるためX1改・改を再現しようとするとジョイントの穴がむき出しになってしまいます。






頭部
hgbf_cbgundam_fullcloth (2)
基本的にX1と共通ですが、後頭部が新規パーツとなり左側面にアンテナが追加されました。
また、胸には髑髏レリーフが追加。大きな襟も付いてことで海賊の船長のような風格のある姿に。



キットの色分けですが、本体はHGUCクロスボーンX1と同じで、新規となるフルクロスの方はというと、さすがにHGサイズではパーツによる色分けは厳しかったようでかなり色は足りていません。フルクロスの赤いラインや黄色のスラスターは全てシールor塗装で再現になります。肩のフルクロスのグレーも色分けされていませんが、パーツ自体は分割されているので塗装は楽になっています。

また、GBFT版の特徴として本体の白は若干青みがかったパールホワイトで成形されています。ネット上の評判はあまりよろしくないようですが、個人的には独特の質感になっていて良いと思います。


今回もパチ組み+塗装で製作。
メインのパールホワイトは活かしたかったのでウェルドラインが目立たなくなると良いなーと思いつつ薄めたホワイトと、クリスタルカラーのサファイアブルーやアメジストパープルを塗装。髑髏のみ普通にホワイトで塗装し、リアルタッチマーカーで軽く汚しを入れました。

ルーカスのGBFT版はアイラを意識して青系に寄せているというのをどっかで見た気がしたので、紺や赤も若干青寄りにしました。








可動
hgbf_cbgundam_fullcloth (3)
本体の可動はX1と同じ。新規パーツのフルクロスは、胸、肩共にボールジョイント接続になっておりそれぞれ可動するようになっています。

股間下のジョイントにより各種台座に対応










武装
hgbf_cbgundam_fullcloth (4)
バスター・ガン、ビーム・ザンバー

X1に付属する武器は全て付属しています!






hgbf_cbgundam_fullcloth (5)
フルクロスは可動させることで可動の妨げにならないようになっていますが、やっぱり結構邪魔で動かしづらいです。

ポーズをとらせる際は一旦肩のフルクロスを外して行うのが楽だと思います。・・・というか動かしてるうちに外れますw









hgbf_cbgundam_fullcloth (6)
ザンバスター

先日レビューしたX1改は原作基準でゴールドにしましたが、今回は普通にグレーで塗りました。









hgbf_cbgundam_fullcloth (7)
ビーム・シールド









hgbf_cbgundam_fullcloth (8)
ビーム・サーベルは2本付属。














hgbf_cbgundam_fullcloth (9)
ブランド・マーカー











hgbf_cbgundam_fullcloth (10)
足裏のヒート・ダガー








hgbf_cbgundam_fullcloth (11)
ヒート・ダガー

本来はグリップは本体と同じ白になりますが、今回白はほぼ成形色で色が合せられないのでグレーで塗りました。












hgbf_cbgundam_fullcloth (12)
フルクロスの新規武装












hgbf_cbgundam_fullcloth (13)
ピーコック・スマッシャー

9発のビームを一度に広範囲に発射するライフル。ルーカスの改良により9発それぞれで照準をつけ、狙い撃つことが出来る。

今回のキットでは展開状態のみ付属。構造上簡単に組み替えできるようになってはいます。
成形色はグレー一色なので塗装は大変・・・本来8つの白い砲身は先端がグレーですがサボりました・・・wまた、銃口内面の黄色の塗り分けが面倒だったので、銃口は市販パーツを貼り付けでそれを塗装しました。










hgbf_cbgundam_fullcloth (14)















hgbf_cbgundam_fullcloth (15)
ムラマサ・ブラスター

ビーム・ガンモードで持たせる際はザンバスター用の手首パーツを使用します。

こちらも成形色は白一色。側面の髑髏も一体なのでここの塗り分けが面倒です。








hgbf_cbgundam_fullcloth (16)
側面から展開するビーム刃が付属。








hgbf_cbgundam_fullcloth (17)








hgbf_cbgundam_fullcloth (18)
先端から発生するビーム刃も再現。こちらは先端パーツを交換して再現します。












hgbf_cbgundam_fullcloth (19)
フェイスオープン時のマスクパーツが付属。

説明書では組み立て選択式みたいに書かれていますが、組み立て後もヘルメットを上に引き抜いて交換できます。











hgbf_cbgundam_fullcloth (20)
肩のスカルヘッドは外して手に装備させることが出来ます。









hgbf_cbgundam_fullcloth (21)
ムラマサ・ブラスター、ピーコック・スマッシャーは腰にマウント可能












hgbf_cbgundam_fullcloth (22)
コア・ファイター

HGUCでは別途本体パーツが用意されているという仕様ですが、劇中のルーカス機は、変形・合体機構を再現しています。








hgbf_cbgundam_fullcloth (23)













hgbf_cbgundam_fullcloth (24)
















hgbf_cbgundam_fullcloth (25)
トランジェントガンダムと

クロスボーン・ガンダムなので通常サイズのMSと比べると小型。











hgbf_cbgundam_fullcloth (27)
劇中では、大量の粒子消費を味方の補給で補いつつ、クロスボーン・ガンダムの持つ様々な武装を駆使し、単機でソレスタルスフィアの3機と渡り合っていました。

尚、漫画のフルクロスはシザー・アンカーをスクリュー・ウェップをそれぞれ一つずつ装備しているようですが、ルーカス機はシザー・アンカー2基となっており、リアスカートは通常のX1と同じです。










hgbf_cbgundam_fullcloth (26)
「1体1で勝負を!?よほどの自信家か。それとも・・・僕と同じ重度のガンプラバカか!」

「あえて言うなら後者だ!」







hgbf_cbgundam_fullcloth (28)
「トランジェントバースト!!」

「その光は・・・!?」

「未来へ羽ばたく私達の翼だ!!」












hgbf_cbgundam_fullcloth (29)
魔王、X1改と

2作で主要キャラが使用していると地味に優遇されてますね。




hgbf_cbgundam_fullcloth (30)
パールホワイトの成形色ですが、ブラックライトに反応する特殊素材になっています。





以上、HGBFクロスボーン・ガンダムX1フルクロスVer.GBFTでした。HGでは初のキット化でHGUC X1から400円程度の値上げでここまで武装を追加しているのが魅力的です。その分色分けで割りを食っている印象ですが、フルクロスユニットに関してはこのサイズなら仕方ないかと。また、GBFT版と銘打っているのでHGUC版が出るのかも気になるところです。





HGBFクロスボーンガンダム魔王
HGBF クロスボーンガンダム魔王


HGUCクロスボーン・ガンダムX1改
HGUC クロスボーン・ガンダムX1改


関連記事
スポンサーサイト
2015/07/04 Sat. 22:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1141-a15f5336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)