07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

購入物とか 

来年でまどマギ5年か・・・(がっこうぐらし見終えて)
いや~、OPのクレジットにニトロプラス入ってた時点でやな予感してたんすよ。そしてのんのんりぴーとを見返す・・・




購入物
P7118604.jpg
S.H.フィギュアーツ園田海未
S.H.フィギュアーツ仮面ライダー劉玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズ
ROBOT魂マスターガンダムオプションパーツセット



P7118606.jpg
HGUCクロスボーン・ガンダムX2改

6月分のプレバン






P7118609.jpg  
figma雪ミク Snow Bell ver.

ワンフェス冬限定品






P7118603.jpg
S.H.フィギュアーツ仮面ライダードライブ タイプワイルド

真骨彫クウガも再版され無事に予約できたのですが、まだ届いてません・・・


ここまでが通販分。今日一日で一気に届きました・・・w







P7118610.jpg
勇者伝説ブレイブガム グレート合体セット

1~3弾でグレート合体できるようになった3体の勇者がセットになって再登場!成形色、シールがメタリックになって豪華に。さらに顔は塗装済み!3弾から付属したカードも1箱につき3枚付属とサービス満点な内容です!

1箱だけで、2体のロボがそれぞれ合体変形、さらに2体が合体というとんでもないプレイバリューw




P7118611.jpg
破幻のジスタチョコ第4弾

お菓子売り場で普通に買うのは無理と判断し、ボークスで6体セットのものを購入。嬉しいようなそうでもないようなボックスごと渡されました・・・w





P7118618.jpg
ホビーベース ミニスポットLED ブラックライト

ちょっと気になってたので買ってみました。




長くなるのでここで一旦区切り。
ここからは、ジスタとスポットライトを軽く紹介+今週の製作物です。



ということで、破幻のジスタチョコ第4弾。
P7118612.jpg
1~3弾は購入報告しかしてなかったような気がしますが、今回は第1部の締めということで軽く紹介します。

第4弾は全6種。
左から辻、五十嵐、藤堂(賢者モード)、山田、井上、後ろが蜂丸です。
山田、井上、辻は別カラーVer.が存在し、上の写真の山田と井上がその別カラーver.になります。(通常版は色が逆)





P7118613.jpg
第1弾から姿を変えてラインナップされ続けた藤堂

宇佐美にパイルバンカー打ちこんで炭となった藤堂ですが、
真の左腕を取り戻したことで賢者モードになりました(ふぅ...

今まで基本カラーが赤だったのに対し、賢者モードは青緑になってどこか神秘的なイメージ。覚醒したユニコーンをイメージさせますね。
物語のキーアイテムである真の左手は何気にパーツ割りが細かく、肩に2つ付いてるダイヤルはそれぞれ回すことが出来ます。


ちなみに、今弾で真っ先に狩られているのはこの藤堂の模様・・・(1アソートらしいのですが・・・)






P7118616.jpg
深編笠、尺八と虚無僧のようなデザインが特徴的な五十嵐。笠は取り外し可能で、袈裟も前垂れ部分が可動するようになっています。

辻の背中の手裏剣は手に持たせることが可能。

今弾の支援メカである蜂丸はこれまでと同様に背中にドッキング可能。ホバーユニットやキャノン、尻尾のガトリングと魅力的なパーツの組み合わせですw





P7118614.jpgP7118615.jpg
第1弾から再ラインナップとなった山田と井上ですが、単に再録ではなく、武装が変わっています。

・・・というか、山田に関しては新規造形のような・・・もしかしたら井上も新規かもしれませんが、山田ほど違いが分かりませんでした。



とりあえず今回で第1部が完結しましたが、物語的にはまだまだ謎が多いような気がするので、今後もシリーズが続いて行ってほしいですね。






そして、次はホビーベース ミニスポットLEDの紹介。

P7118619.jpg
ホビーベースから、ライブ等のスポット照明を模したミニLEDが登場。

2個セットで、価格は1400円(税抜き)。LEDは、ホワイト、レッド、ブルー、ブラックライトの4種。
スポットLED1個に付きLR41電池3つを使用しますが、テスト用に6つ付属しているので別途電池を買わなくても点灯させることが出来ます。
電源スイッチは上部にあります。


アーム支柱によりライト本体が上下に可動、台座との接続はボールジョイントで自由に角度付けが出来ます。











P7118620.jpg
ブラックライトなので、早速UV反応するパーツに光を当ててみます。

今まではROBOT魂のブラックライトスタンドを使っていましたが、それよりもしっかり反応している印象。
さすがに2個だけだと当てられる範囲はかなり限られますが・・・w




P7118621.jpg
暗くするとかなり発光してるのが分かります。ちょっと感動

まあ、もっと良い物はたくさんあるんでしょうけどね。





P7118622.jpg
付属のオプションパーツにより、前側の丸型カバーをバンドア型カバーに交換することが出来ます。
アーム支柱を取り外し、代わりに下部の穴にストレート支柱を取り付けることも。


その他、4、5、7㎜穴に対応のジョイントも付属。同社が出しているディスプレイ用のベースに対応しています。




P7118623.jpg
また、下部の穴は3㎜のようで、3㎜軸の台座に取り付けることも。(若干緩い&穴は浅いですが)


最近アイドル系作品の立体物が増えてきているのでそういうのにもピッタリなアイテムですね。








最後に今週の製作物
P7118608.jpg
HGUCガンキャノン

細い細い言われてますが、手元に旧HGUCが無いのでこれはこれで力強いプロポーションじゃないかと思えてきます。
重厚な感じにしたかったので、赤は下地をグレーにして黒立ち上げっぽく塗装しました。

ちなみに残りの武器の塗装前に溶剤が尽きたので、久しぶりに家から一番近くにある模型屋に行ってみたら潰れてました・・・ラジコンがメインっぽかったので緊急で塗料が欲しいときくらいしか行かなかったのですがちょっと寂しい・・・ちょっと遠いですが大人しくいつもの模型屋で買ってきました。




P7118617.jpg
ミニプラ シュリケンジン

オトモ忍まで出てしまったのでさすがに完成させないとということでちょっと前から塗装を進めています。とりあえず大分塗り分けが出来てきました。途中でワン丸の頭を紛失したので再購入してます。再版されててよかった・・・w




P7118624.jpg  
ハセガワ メカトロウィーゴ

1個だけパチ組みしました。ブキヤキットのようなギチギチ感が無く、ほとんどガンプラを組んでいるのと同じ感覚で組み立てられました。
手首のジョイントがキツめだったので軽く軸を削っています。
色分けも細かく、設定と比べると足りない箇所はちょっとありますが、そのままでもカラフルに仕上がって良いですね^^

2個セットなので、もう1個はオリジナルカラーにしたいのですが・・・







関連記事
スポンサーサイト
2015/07/11 Sat. 20:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1145-2fc164a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)