05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

869.HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様) 

俺は 今 免許を取っている。
今週のドライブ、ギャグとシリアス両極端すぎるぞw教習車から出てくるライダーとか笑うしかないw




購入物
P7268939.jpg
水樹奈々Exterminate

戦姫絶唱シンフォギアGXのOPテーマ
マムの墓前にキクコーマンの醤油は反則だわw





製作物
P7268908.jpg
HGUCクロスボーン・ガンダムX2改

パチ組みしつつ塗装を進めています。ただし、新規のXスラスターのバーニアは一体成型の弊害で形状がおかしくなっているので切り取って市販パーツに置き換える予定。





――――――――
今回は、HGUCペイルライダー(陸戦重装備仕様)の紹介です。



P5107491_201507261725233a6.jpg

hguc_palerider_ghet (1)
RX-80PR ペイルライダー

MSの量産に成功した地球連邦軍は、早々に各MSの改修プランや次世代MSの研究に着手した。完全新規設計ではなく、当時確立していた最新技術を集約することで最速で建造された次世代試作機がRX-80の型式番号を与えられた本機である。
この機体は、規格外の基礎性能と豊富なオプション装備により幅広い適応力を持つに至ったが量産化は見送られ、データ収集のみでその使命を終えるはずだった。しかし、ジオン公国からの亡命した博士がもたらした「EXAMシステム」をベースに極秘開発された特殊システム「HADES」を搭載するための高性能MSを求めていた地球連邦軍上層部の謎の人物「グレイヴ」により、オーガスタ基地近郊の極秘研究施設に譲渡され、コードネーム「ペイルライダー」として生まれ変わることとなる。




PS3ソフト「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」に収録されている完全新作ストーリー「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」に登場する謎のMSがHGUCでキット化。ゲーム発売時に限定版の特典としてメタリックver.が付属していましたが、その後通常版として一般販売されることなく月日が過ぎていきました・・・しかしついにプレバン限定商品として、武装を追加した陸戦重装備仕様が発売されました。

頭身高めのスタイリッシュなデザインで、一見すると1年戦争よりもUCあたりに出てきそうですが、各パーツはその当時のMSの寄せ集めとなっており、決して不自然な機体というわけではないようです。






頭部
hguc_palerider_ghet (2)
全体の形状はジム系を踏襲していますが、マスクはガンダムタイプになっているのが特徴的なデザイン。
バイザーはクリアーパーツで、内部にはツインアイのディテールが再現されています。




キットの色分けですが、ゲームの同梱版はメタリック調の成形色は、通常の色になっています。メタリックブルーっぽい色が水色に変わっているのでキットの印象はだいぶ変わって見えます。(実際持ってないのでネット上の画像を見ての印象ですが)
色分けは概ねパーツの分割で再現されていますが、ダクト内側等の白は全てシールによる再現になっており、部分塗装で製作しようとする場合塗装箇所はかなり多いです。

今回は限定キットですが、パチ組み+ほぼ全塗装のいつも通りの製作をしています。
頭部バイザーの色とシールの選択により、通常形態とHADES発動形態のどちらかを再現できる仕様となっていますが、今回は通常形態として作っています。

製作途中で褌部分のグレーパーツを紛失してしまったのでプラ板で自作しました。








可動
hguc_palerider_ghet (3)
キットはPC-001を使用したABSやKPSは使われていない00やAGE系に準じた関節構造になっています。

肩のボール受けのポリパーツはいつもとは逆の付き方をしており、後ろ側にスイングします。それ以外は、肘が2重関節とAGEの連邦系MSと同様の作り。




hguc_palerider_ghet (4)
胴体のスイング







hguc_palerider_ghet (5)
開脚、接地はこのくらい。

下半身の作りも一般的な構造です。足首はダブルボールジョイント接続。






hguc_palerider_ghet (6)
膝は2重関節
















武器をフル装備して陸戦重装備仕様に
hguc_palerider_ghet (7)
ゲーム同梱版は武器が付いてきませんでしたが、今回は豊富な武装を装備!











hguc_palerider_ghet (8)
90mmブルパップ・マシンガン

後期生産型のジム等が標準装備しているものと同型の武装。







hguc_palerider_ghet (9)
股間下のジョイントにより各種台座に対応しています。









hguc_palerider_ghet (10)











hguc_palerider_ghet (11)













hguc_palerider_ghet (12)
スパイク・シールド

ジム・ストライカーをものと同型の重力下における対MS格闘戦を考慮して開発されたシールド


キットはグレーと紺の2色なので、大分部分を塗装で補う必要があります。側面と先端の白と水色はシールで補うことは出来ます。上部パイプ以外の白い部分のみシールで補えます。








hguc_palerider_ghet (13)
先端のスパイクは伸縮可能








hguc_palerider_ghet (14)












hguc_palerider_ghet (15)
脹脛にはミサイルポッドを装備。ハッチの開閉はしません。









hguc_palerider_ghet (16)
背部にはアームを介して180mmキャノンをマウント

陸戦型ガンダムの装備を改修したもので、砲身の折り畳みが可能。








hguc_palerider_ghet (17)
砲身を差し替えて展開し、前方に持ってくることで発射形態に。





hguc_palerider_ghet (18)













hguc_palerider_ghet (19)
ビーム・サーベル

サイドスカートに斜めにマウントされているのが特徴的。クリアーピンクのビーム刃が付属。ビーム刃はビルドストライク等と同型のタイプです。







hguc_palerider_ghet (20)










hguc_palerider_ghet (21)














hguc_palerider_ghet (22)
バイザーのクリアーパーツは、緑とピンクの2種付属し通常時とHADES発動時を選択できます。





hguc_palerider_ghet (23)
HADES発動時は各部排気口が強制排気により赤熱化し黄色く発光したような状態になります。

この黄色は付属のシールで再現可能ですが、完成後のモード変更はできません。









hguc_palerider_ghet (24)
ペイルライダーのベース機となったジム・スナイパーⅡと

媒体の違いもありプロポーションは異なりますが、各パーツの形状はかなり似ています。
その他、ガンダム4、5号機のパーツ等を用いて作られているようです。








以上、HGUCペイルライダー(陸戦重装備仕様)でした。ゲームの同梱版でしか付属せず手に取りにくいキットだったので、プレバン限定とはいえ大分手に取りやすくなりました。武装も豊富に追加されているのも良いですね。
ちなみに、説明書はフルカラーで一般販売商品と全く同じ仕様、パッケージもちゃんとイラストが用意されていたりとモノクロになっている以外は一般商品とほとんど同じ構成になっていました。






関連記事
スポンサーサイト
2015/07/26 Sun. 19:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1153-d60fe276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)