09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

99.1/72 VF-25Fメサイアバルキリー アルト機(2) 

VF-25F続きです―
DSC06080.jpg
ガウォーク(腕収納形態)から・・・








『サヨナラを抱きしめて』

DSC06083.jpg
腕収納形態から、後部のシールドと手首を取り外します。
ファイター時の手首は左右が一体になったものになっています。



DSC06124.jpg
前回の補足
ランディングギア

変形時は取り外します。また、脚のカバーは展開時と収納時で交換します。





DSC06081.jpg



DSC06084.jpg









DSC06087.jpgDSC06088.jpg
ガウォーク形態

ファイターからバトロイドへの変形過程の中間形態。脚部エンジンでホバリングすることで、地上、壁面などでの安定した高速移動を可能にする。

VFのある意味最大の特徴とも言える形態・・・?




DSC06089.jpg
ファイター時にガンポッドに装着していた接続パーツに新たにパーツを追加することでガウォークをアクションベースに取り付けることが出来ます。(ポロポロ外れてちょっとイラッときた・・・)


DSC06097.jpg





DSC06092.jpg



DSC06091.jpg



DSC06094.jpg








そして、ここからさらに・・・






『流星にまたがって あなたに急降下 ah ah』


DSC06098.jpg


DSC06099.jpg


DSC06100.jpg




DSC06126.jpg




DSC06101.jpg


DSC06102.jpg





DSC06104.jpg
DSC06106.jpg
バトロイド形態

人型形態。格闘戦やガンポッドによる砲撃戦を得意とする。機動性に富むため全方位への攻撃にはこの形態が向いている。


手首は武器保持用の握り手と平手が付属しています。可動範囲はなかなか広いです。デザイン上、開脚は制限されますが・・・






『生き残りたい 生き残りたい』
DSC06107.jpg
ガンポッド


DSC06109.jpg

DSC06182.jpg

掃射時の製脚カバー、銃床展開が再現されています。(上の写真は砲身をスライドさせるの忘れてました・・・)


DSC06111.jpg



DSC06113.jpg




DSC06114.jpg


DSC06120.jpg
コンバット・ナイフ

接近格闘戦を想定して装備されたナイフ。ピンポイントバリアでコーティングする事で、戦車の装甲程度は切断可能。


DSC06123.jpg
シールド裏に収納可能。


DSC06121.jpg












DSC06130.jpg
キラッ☆(違




DSC06131.jpg
「見事な対応だ、プレジデント!」(オイ






以上、VF-25Fメサイアバルキリー アルト機でした。ナンバー01と書かれていますが、今後シリーズ展開はあるのかな?オズマ機は出るようですが・・・オズマ機はカッコイイから欲しいけど、さすがにもう一体これを作るのはキツイかも・・・
関連記事
スポンサーサイト
2008/09/23 Tue. 18:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/118-e29b08bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)