05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

893.HG カミキバーニングガンダム 

ドライブついに最終回。1年間オツカーレ!

そして、次回からは仮面ライダーゴーストがスタート!
P9279786.jpg
主人公のお供っぽいキャラがY.AOIさんということで期待ですわ







購入物
P9279793.jpg
AGP大和改

AGP艦これシリーズ初購入です。艤装のボリュームが凄まじい・・・w



P9279792.jpg
ニンニンジャーのハッピーセットの中からシュリケンジンを購入。

ギミックは両腕が動く!それだけ・・・w
ですが、プロポーションは中々いい感じです。









――――――――

今回は、HGBFカミキバーニングガンダムの紹介。
P9129443_201509271908276a1.jpg


「俺が考え 俺が作った 俺だけのオリジナルガンプラ。
その名も・・・カミキ・バーニングガンダムだ!!」



hgbf_kamikiburninggundam (1)
KMK-B01 カミキバーニングガンダム


全国大会終了後に修行の旅に出たカミキ・セカイ。その修行中に完成させた新たなガンプラ。「俺が考え、俺が作った、俺だけのオリジナル・ガンプラ」とセカイは言い、彼がファイターとして操作することを前提として作られている。そのため、他のファイターが操作しても本来の力を発揮できない。その製作には、キジマ・シアが協力していることに加え、ガンプラ政策に不慣れであったセカイの急激な技術力アップもあり、非常に高い完成度となっている。機体は、それまでの愛機であったトライバーニングガンダムを踏襲しつつ発展させており、格闘系のバトルでその能力を最も発揮する。加えてそれまでなかった太刀を装備したことで、戦い方の幅が広がっている。
ビルダー、ファイター:カミキ・セカイ



「ガンダムビルドファイターズトライ」より、最終話に登場したセカイ自らが製作したガンプラがキット化!カラーリングや各部のクリアーパーツ等トライバーニングの特徴を踏襲しつつも完全に別デザインの機体になっています。トライバーニングよりも突起が増え赤色成分が増えたことでビルド→トライよりもパワーアップした後継機らしいですね。(元々はセイ製作のトライと世界が一から作ったカミキのどちらが性能が高いのかは置いといて)
デザイン的には、左肩の「神」エンブレムと腰の黒帯風パーツが特徴的。道着がデザインモチーフとなっているようです。

キットは、関節パーツの一部がビルドバーニングの流用となっていますが、ほぼ完全新規といって問題ないかと。






頭部
hgbf_kamikiburninggundam (2)
大きい4本のアンテナと、耳の上下から伸びたアンテナ?が特徴的。ツインアイが大き目でちょっと大河原氏っぽい印象。



キットの色分けは非常に優秀。本体で足りないのは肩や足の黒いラインとバックパックスラスターの赤、膝ダクト縁の黄色といった所。
黒いラインはシールで補うことが出来ます。


今回もいつものように、パチ組み+ほぼ全塗装で製作。
黄色は今回好みで金色で塗ってみました。また、キットは帯等含めグレー部分は1色ですが、こちらも好みで肩や鞘などは黒で塗り分けました。

クリアーブルーパーツはサファイヤブルーやダイヤモンドシルバーで塗装。手元に良さげな塗料が無かったのですがもうちょっと粒子感が強く出来たらよかったかも・・・肩左右と脹脛の突起は裏面にラメのりを流し込みました。
胸、肩、前腕、サイドスカートのクリアーパーツ下には銀のメタリックテープを貼り付け。

左肩の「神」マークは付属のシールを使用。神シールは予備で2つ付属。シールの上からHアイズを接着してレンズっぽくしてみました。
クリアーパーツ向けの接着剤を使用しましたがちょっと失敗してアップで見ると少し汚く見えてしまいます・・・^^;






可動
hgbf_kamikiburninggundam (3)
関節パーツは一部ビルドバーニングの流用なので関節構造はほぼ同じ。

肩はビルド、トライバーニングと共通のダブルボールジョイント構造ですが、先の2体の欠点だった肩の抜けやすさが改善されています!
また、胸上部の突起パーツが無くなったことで肩可動範囲が向上しかなり上まで上がるように。

胸は、ビルドバーニングやディナイアルと同様左右がスイングします。






hgbf_kamikiburninggundam (4)
腹部の構造も共通で、上半身と下半身が球体パーツで繋がっているようなデザインになっています。

胸パーツの装飾によって若干前スイングが再現されるような印象ですが、概ね良く動きます。頭も大きく見上げたりすることが出来ます。





hgbf_kamikiburninggundam (5)
開脚、接地はこのくらい。足首はデザインを見た時前後にはよく動きそうですが左右方向は少し心配でした。ですが、特に問題なく可動してくれます。


腰の回転も腹部で回せば360°回転します。







hgbf_kamikiburninggundam (6)
膝は2重関節。


踵にガードパーツがありますが可動するので特に影響はありません。












hgbf_kamikiburninggundam (7)
腰に太刀を装着!


ちなみに、手甲のクリアーパーツはこれまでと同じく再現されていないのでランナータグを加工して製作しました。(面倒だったので左右1セットのみですが・・・w)





hgbf_kamikiburninggundam (8)
鞘は腰のマウントアームに取り付け。鞘の接続位置にはスリットが入っているので、アーム部分と噛み合ってしっかりと固定されます。

鞘は、差し入れ口が黄色でそれ以外はグレーになっているので、鐺等はゴールドで塗装する必要があります。






hgbf_kamikiburninggundam (9)
アーム上部は可動式







hgbf_kamikiburninggundam (10)
ビルドバーニングやディナイアルと同じくハンドパーツが豊富に付属し様々な格闘ポーズを再現できます。





hgbf_kamikiburninggundam (11)
エフェクトパーツも同じように付属しています。

股間下のジョイントにより各種台座に対応






hgbf_kamikiburninggundam (12)







hgbf_kamikiburninggundam (13)
エフェクトパーツは縁のあたりをクリアーレッドで塗装してグラデーションになるようにしてみました。







hgbf_kamikiburninggundam (14)








hgbf_kamikiburninggundam (15)
背中に取り付けるバーニングエフェクトももちろん付いています。








hgbf_kamikiburninggundam (16)













hgbf_kamikiburninggundam (17)
武器を持たなかったビルド、トライと異なり、カミキバーニングは太刀を装備!

名前は特になく「太刀」です。
ミサイルや砲弾等の切断に加え、ビームの圧縮粒子さえも切り裂くことが可能。
これの装備により敵の攻撃を防気易くなった上に、拳よりもリーチが長くなり格闘戦での技のバリエーションも広がった。


今まであまり使うことのなかった武器持ち手を使って持たせます。





hgbf_kamikiburninggundam (18)
刀は白一色なのでそのままだと見栄えはいまいち。これをしっかり塗ってやることで格段に見栄えが良くなると思います







hgbf_kamikiburninggundam (19)










hgbf_kamikiburninggundam (20)










hgbf_kamikiburninggundam (21)
刀の装備によって、キットとしてもポージングの幅が広がりました。










hgbf_kamikiburninggundam (22)
新規に鳳凰覇王拳使用時に発生するエフェクトパーツが付属!


大型サイズで迫力があります。




hgbf_kamikiburninggundam (23)
エフェクトパーツは片側で5パーツ構成。3方向に伸びているエフェクトは根本で回転し向きを変えることが出来ます。










hgbf_kamikiburninggundam (24)










「神樹ガンプラ流奥義!鳳凰覇王拳!!」
hgbf_kamikiburninggundam (25)
 ビルドバーニング、トライバーニングで使用していた炎の鳳凰を撃ち出す技は、神樹ガンプラ流の奥義、鳳凰覇王拳として完成しカミキバーニングの必殺技の一つになっています。









hgbf_kamikiburninggundam (26)
クリアーパーツはブラックライトに反応します。








hgbf_kamikiburninggundam (27) 歴代機体で


セイが作りそれを偶然発見したビルドバーニング、トライファイターズの3人でパワーアップさせたトライバーニング、自らの手で一から作り上げたカミキバーニングと、機体とファイターの成長がリンクしているのが良いですね~










hgbf_kamikiburninggundam (28)
「先輩本気でやりすぎ・・・」

「答えなさいセカイくん!キジマ・シアさんとはどういう関係なの!?」






hgbf_kamikiburninggundam (29)
「相手してくれよ、カミキセカイ!」

「スガ・アキラか!」

「一度サシでやりたかったんだ。」









hgbf_kamikiburninggundam (30)
トライファイターズの最終機体で






hgbf_kamikiburninggundam (31)
「セカイくん、私たちの目標ははるか遠くにあるわ。
一緒に進んでいきましょう!私達3人で!」




以上、HGBFカミキバーニングガンダムでした。ビルド、トライバーニングから大きくデザインが変わり、後継機らしい機体になっているのが魅力的です。関節パーツが流用なので可動範囲も非常に優秀。肩の外れやすさの改善やクリアーパーツ交換ギミックは無くなったもののその分の遊びやすさは格段に向上しています。
HGBFシリーズ次回作は待望のすーぱーふみな。さらに、プレバン限定でターンエーガンダムシンの発売が決定しました。オリジンや鉄血といった新作シリーズがあるので今後の展開があるのかは分かりませんが、まだOVAがあるのでキットの展開も続いていくと良いですね。






HGBFビルドバーニングガンダム
HGBF ビルドバーニングガンダム

HGBFトライバーニングガンダム
HGBF トライバーニングガンダム

SDBFスターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム

HGBFライトニングZガンダム
HGBF ライトニングZガンダム

HGBFガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ
HGBF ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ

HGBFガンダムポータント
HGBF ガンダムポータント

HGBF R・ギャギャ
HGBF R・ギャギャ

HGBFガンダムアメイジングレッドウォーリア
HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア

HGBFドムR35
HGBF ドムR35

SDBFS×D×Gガンダム
SDBF S×D×Gガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2015/09/27 Sun. 21:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1182-021d6e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)