07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

907.HG グレイズ改 

忍者戦隊←わかる 忍風戦隊←わかる 戸隠流正統←まあわかる 魔法戦隊←ファッ!?

確かに八雲の魔法の呪文マジレンジャーっぽいとは思ってましたが・・・w


――――――――――
今回はHG IBOグレイズ改の紹介です。

PB220286.jpg

「俺はアイツに任されたんだ。ここは引けねぇ・・・
引くわけにはいかねぇんだよぉぉぉ!!」


hgibo_grazecustom (1)
EB-06/tc グレイズ改


CGS本部施設をギャラルホルン火星支部の部隊が攻撃した際にオーリス・ステンジャ二尉が搭乗していた機体及び、三日月・オーガスとの一騎打ちに敗れたクランク・ゼント二尉のグレイズを修復した機体。
鹵獲した2機は部分損傷が激しく、鹵獲したまま運用することは不可能だったが、ナディ・雪之丞・カッサパやヤマギ・ギルマトンの手により、利用可能なパーツを1機に集約することでグレイズ改として蘇った。当初、機体は売却され、鉄華団の運営資金に充てられる予定だったが、低軌道ステーションにてギャラルホルンの襲撃を受け、応戦するために昭弘・アルトランドが搭乗。グレイズ改として初陣を飾った。以後、鉄華団の戦力として使用されている。

パイロットは、昭弘・アルトランド
鉄屑よりも安い命と言われるヒューマンデブリの少年。阿頼耶識システムの手術を受けているが、グレイズ改にシステムは搭載されていないため搭乗した際には操縦に戸惑いを見せた。


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、鉄華団のガチムチ担当、昭弘が搭乗する呂隠したグレイズの改造機がHGで登場!
鹵獲したグレイズを修復した機体ということで大部分は共通ですが、頭部や肩等が別パーツに置き換わっています。新造パーツは機体色も異なりいかにもあり合わせのパーツで直した感があるのが特徴的。

キットは発売中のHG IBOグレイズ一般機のバリエーションで、ランナーから一般機用のパーツが除外、代わりに新規のランナーが封入されています。






hgibo_grazecustom (2)

頭部は外装部が完全に置き換わり、前後に長いのは共通ですが平面で構成された直線的なデザインとなっています。中央にセンサーがあるのみの無機質な印象。正面からだとちょっとVF-1Aっぽいですねw


キットの色分けは、ベースのグレイズ同様に優秀。新規部分の色分けもほぼ完璧なので、足りない箇所は一般機と同じです。

製作に関しては、今回もパチ組み+塗装
脹脛の合わせ目や、胸部側面の成形の都合で不自然になっている○モールド等手を加えると良さそうな部分はあるのですが、早く完成させることを優先し無視!

一般機を作った際は、ザク用のカラーを使って塗装しましたが、かなり明るめになったので、今回は暗めにしました。しかし、明るい方のグリーンが予想外に暗くなりすぎて濃いグリーンとほとんど差がなくなってしまいました・・・w

黄色部分は、シュヴァルベグレイズの時と同じく偏光シールを貼りました。








hgibo_grazecustom (3)
ほとんど一般機と同じなので、関節構造は共通。可動範囲も同じです。

股間下のジョイントにより各種台座に対応します。








hgibo_grazecustom (4)
武器装備

付属する武装もグレイズ一般機と同じものです。




hgibo_grazecustom (5)
ライフル





hgibo_grazecustom (6)








hgibo_grazecustom (7)
バトルアックス








hgibo_grazecustom (8)
背部には鉄華団独自に換装したブースターを装備。根本で上下に可動。ノズルはボールジョイントで全方向に若干動きます。


鉄華団独自換装によって、機体上部の装甲強度は下がったものの、総重量は軽くなり、宇宙空間においては機動性、旋回性の向上が期待できるように。



尚、リアスカートは一般機と共通なので、ハードポイントに一般機のブースターを取り付けることも出来ます。根本のジョイントパーツは余剰パーツとして付属しています。





hgibo_grazecustom (9)











hgibo_grazecustom (10)










hgibo_grazecustom (11)











hgibo_grazecustom (12)









hgibo_grazecustom (13)
通常のグレイズ同様に頭部カバーが開閉。センサーユニットが露出します。








hgibo_grazecustom (14)












hgibo_grazecustom (15)
一般機、シュバルベグレイズと










hgibo_grazecustom (16)
ガンダムバルバトスと


第2形態の肩塗り直しました・・・w






hgibo_grazecustom (17)










hgibo_grazecustom (18)
バルバトスから受け取った滑空砲を装備









hgibo_grazecustom (19)













オマケ
hgibo_grazecustom (20)
ここで~必殺のわ~んこ(U^ω^)

頭とかちょっとっぽかったので・・・w




以上、HG IBOグレイズ改でした。大部分はグレイズ一般機と同じなので新鮮味には欠けますがその分安定した出来です。
また、現状では貴重な味方サイドのMSという点で魅力的なキットです。








HGIBOガンダムバルバトス
HG IBO ガンダムバルバトス

HGIBOグレイズ(一般機指/揮官機)
HG IBO グレイズ(一般機指/揮官機)

HGIBOシュヴァルベグレイズ(マクギリス機)
HG IBO シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

関連記事
スポンサーサイト
2015/11/22 Sun. 21:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1202-f78bd2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)