09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

909.HG 百里 

HG IBO百里の紹介です。

PB140170_20151123194801eb7.jpg



「まだ爪乾いてなかったのにぃ」


hgibo_hyakuri (1)
STH-14s 百里


テイワズ及び、その下部組織で運用されている哨戒活動を主とするMS。
圏外圏を活動の場とするテイワズは、エイハブ・ウェーブの不安定な宙域や、光学的に見通しの利かないアステロイドベルトやデブリ帯を航路とするため、索敵能力に優れ、単独での卑怯距離の長いMSを常に必要としていた。百里は現行で扱われている主力機である。背部が突き出た特殊な形状をしているのは、エイハブ・ウェーブを感知する大型センサーを搭載しているため。この大型バックパックは大型のブースターユニットであると同時に、武装ラックの役割も果たす。戦闘時には高推力を生かした一撃離脱の戦いを得意とし、対空砲火からも逃れる機動性は敵艦の脅威となっている。

主なパイロットは、ラフタ・フランクランド



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、テイワズの下部組織で名瀬・タービンが率いるタービンズに所属する愛人の一人、ラフタが搭乗する高機動型MSがキット化。
細身の四肢と後方に突き出した巨大なバックパックが特徴的な機体です。哨戒用MSながらその高機動性でバルバトスを翻弄していたのが印象的でした。

キットは新勢力のMSということで、流用パーツ無しの完全新規となっています。その異形のデザイン故自立は困難なので、自立用のスタンドが標準装備しています。


ちなみに機体のデザイナーは、篠原保氏。特撮のデザインを主に行っている方でオルフェノク等のデザインを手掛けています。





頭部
hgibo_hyakuri (2)

シンプルなデザインに5つの目が特徴的。確かにちょっと怪人っぽい印象ですね。



キットの色分けは概ね良好。組み立てるだけで大体イメージ通りに仕上がります。バックパック上部のブラウン、丸部分、肩のグレー、肘、前腕の白は付属のシールで補うことが出来ます。

製作に関して今回は、パチ組みで色が足りない所を部分塗装したのみのお手軽仕上げにしています。

ちなみに、バルバトスやグレイズはHGながら内部フレームが存在していましたが、本キットも完全ではないですがある程度フレームが存在しています。







可動
hgibo_hyakuri (3)
肩は一般的なキットと同様に前後スイング+ボールジョイント。腕は真横まで上がります。肘は鉄血シリーズ初の2重関節深く曲がります。

バックパックから肩にかかっている装甲は上下に可動するので腕の可動を阻害しないようになっています。




hgibo_hyakuri (4)
胴体のスイング機構は無く、腰部分のみで可動。ボールジョイントで若干スイング左右への回転は、腰から伸びるシリンダーパーツの影響で制限を受けます。






hgibo_hyakuri (5)
股関節はボールジョイント。開脚はこのくらいまで可能ですが、限界まで広げると腿のシリンダーが抜けてしまい見栄えは微妙な感じに。
足首も左右にはあまり動かず接地はそれなり。





hgibo_hyakuri (6)
膝は2重関節。腰はシンプルなデザインなので、脚も大きく上げられます。つま先も可動します。



下半身の可動が若干窮屈ですが、脚の接地性の低さ等に関しては飛行している機体なのでそこまで気になりません。





hgibo_hyakuri (25)
今回使うのを忘れていましたが、台座の先端に取り付ける専用のジョイントパーツが付属します。







武装
hgibo_hyakuri (7)
武器装備










hgibo_hyakuri (8)
ライフル

テイワズの下部組織の一つで、重工業産業に携わるエウロ・エレクトロニクスが製造したライフル。百里の標準装備として採用されている。


可変機構があるのでパーツ数はそこそこあります。後部の肉抜きが気になります。






hgibo_hyakuri (9)
ライフルは2丁装備。


バックパック下の他に股間下にも台座用のジョイントが存在します。








hgibo_hyakuri (10)











hgibo_hyakuri (11)
足裏は簡素なデザイン










飛行形態
hgibo_hyakuri (12)
腕をバックパックに収納し、つま先を曲げることで飛行形態に変形。






hgibo_hyakuri (13)
バックパック下部のカバーを外し、腕を後ろに向けて収納します。ライフルは折り曲げ、下部のウイングを展開。説明書では持たせ直すようになっていますが、ライフルを持った状態のままで変形させることは可能です。









hgibo_hyakuri (14)








hgibo_hyakuri (15)
全くの別形態になるのではなく身体の一部を収納したりすることで飛行形態になるという点で、エアリーズあたりを連想します。










hgibo_hyakuri (16)
バックパック下部装甲は取り外してナックルシールドとして装備可能。




hgibo_hyakuri (17)
装備する際は、ジョイントパーツを前腕後部に取り付けます。シールドは側面、後部の2か所に取り付け可能。








hgibo_hyakuri (18)








hgibo_hyakuri (19)







hgibo_hyakuri (20)
バルバトスとの戦闘では、隠し武器のように使用し意表をつきメイスの直撃を防ぎました。









hgibo_hyakuri (21)
バルバトス、グレイズと


異形なデザインですが、サイズは大体同じくらいです。









hgibo_hyakuri (22)
「俺たちの船に勝手に手を出すなよ」

「くっ・・・生意気!」








hgibo_hyakuri (23)











hgibo_hyakuri (24)
「そろそろ消えろ」

「なめんなぁぁぁ!」












hgibo_hyakuri (27)
バックパック上部の円部分は取り外し可能で、中には3㎜穴が・・・


後々追加武装等が出てくるんですかね?









オマケ
hgibo_hyakuri (26)
バックパックが巨大なフロートユニットに見えたので・・・w

また、底部にキャタピラ付けたらタンクっぽいものも作れそうです






以上、HG IBO百里でした。独特なデザインと簡易的ですが変形機構を搭載しているのが魅力的なキットになっています。価格も1200円+税と相変わらず低価格に抑えられているのもポイントですね。
来月は、HGだけで4体も新キットが発売されるということで今後も怒涛のキット展開に期待です。







HGIBOガンダムバルバトス
HG IBO ガンダムバルバトス

HGIBA MSオプションセット1
HG IBA MSオプションセット1&CGSモビルワーカー



関連記事
スポンサーサイト
2015/11/23 Mon. 21:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1204-c9b74c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)