03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

919.HG 百錬 

昌弘やっぱり駄目だったよ。そして次回予告から漂うダーリンの死亡フラグ臭・・・w


購入物
PC200692.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーデッドヒートマッハ キュアエコー

今月のプレバン
いつものように発送日を来月に指定するの忘れてて普通に届いてしまった・・・お金が・・・



PC200691.jpg
ねんどろいどアリス・カータレット

アリスきたー!




――――――――――
今回は、HGIBO 百錬のレビューです

PC050444_20151220181321916.jpg



「姐さん、先に行かしてもらいます」
hgibo_hyakuren (1)
STH-05 百錬

 テイワズ及び、その下部組織で運用されている主力の汎用型MS。原型となっているのは厄祭戦後期に開発が計画されていた高出力機で、当時の設計図を入手したテイワズの技術者達が、長い年月をかけてようやくフレームの完成にこぎ着けた。
 動力は旧世代のエイハブ・リアクターを流用しており、完全なテイワズ製MSとは言えないが、近年においてギャラルホルン以外でフレーム開発に初めて成功した貴重な機体である。大量生産するためのラインは未だに整っておらず、フレーム開発の難しさが窺い知れる。現在稼働している百錬は44機のみで、アステロイドベルトやデブリ帯での運用を主とした重装甲装備が基本。機体重量をあえて上げることで、衝突エネルギーへの耐性を高めている。MS戦では、その特性を活かした近接戦闘で特に強みを発揮し、機動性に優れた百里との編成で敵機を追い詰める。武装も遠近バランス良く設計され、環境に左右されない優れた汎用性を持つ機体としても知られている。
 また、圏外圏ではテイワズを象徴するMSとして認知されているため、姿そのものが抑止力となっている。
主なパイロットは、アジー・グルミン


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、テイワズが使用する主力MSがHGでキット化。
細身な百里とは対照的にボリュームのあるシルエットになっています。テイワズが日本(というか極道)っぽい雰囲気なので忍者とか武士といった和っぽい感じも。どことなく00のアヘッドっぽいと思いましたが、実際似てる所は全くないですね。
腕の形状や腰のシリンダー等同じテイワズ製の百里と似ている所も。

キットは、流用パーツ無しの完全新規。HGIBOシリーズでは、フレーム構造になっているものが多いですが本キットは通常のHGキットに近い構造になっています。





hgibo_hyakuren (2)
5つのセンサーが特異な印象だった百里に対し、こちらはちゃんと顔になってます。瞳があるのが特徴的。


キットの色分けは優秀で、組み立てただけでほぼイメージ通りに仕上がります。両肩、胸の黄色はシールで再現。足りないのは、腕の白、腰、脹脛スラスターのグレー等。

今回は、百里の時と同様に、部分塗装とつや消しのお手軽仕上げ。白は全て塗り直しています。
目は瞳のモールドが無いのでシールをそのまま使用しました。







可動
hgibo_hyakuren (3)hgibo_hyakuren (4)
肩はボールジョイントで基部のポリキャップは前後にスイングする構造。

腕は肩アーマーが干渉するのでそのままでは真横まで上がりませんが、アーマーは独立して開くようになっており逃がしてやることはできます。



hgibo_hyakuren (5)
肘は百里同様2重関節で深く曲げられます。尚上腕ロールは肩が干渉するためあまり回転できません。





hgibo_hyakuren (6)
胴体は2重ボールジョイント接続ですが、胸側は若干前後にスイングできる程度で、基本は腰での可動となります。






hgibo_hyakuren (7)
サイドスカートが非常に大きいですが、開脚する際の可動への影響はほぼありません。
足首の可動も優秀。足首はボールジョイントではなく、figmaやフィギュアーツのような複数の軸の組み合わせによる関節になっています。





hgibo_hyakuren (8)

膝は2重関節で、可動に合わせて腿の青いブロックが連動します。








武装
 hgibo_hyakuren (9)
武器装備








hgibo_hyakuren (10)
ライフルカノン

テイワズの下部組織の一つで、重工業産業に携わるエウロ・エレクトロニクスが製造した軽量ライフル。
2パーツのモナカで、設定にあるストックの可動は再現されていません。

ライフルは塗り直しています。






hgibo_hyakuren (11)
股間下のジョイントにより各種台座に対応






hgibo_hyakuren (12)









hgibo_hyakuren (13)









hgibo_hyakuren (14)
片刃式ブレード

百練用に製造された近接戦用ブレード。


鞘ごと腰にマウントできます。





hgibo_hyakuren (15)
鞘から上側に取り出してブレードを展開。


ブレードのシルバーのみ塗装しました。キットでは、鞘の溝がキツめなので、塗装する場合はすり合わせをしっかりと行った方が良いです。








hgibo_hyakuren (16)










hgibo_hyakuren (17)
腰のスラスターは上下に可動。

足裏はがっつりと肉抜きされています。踵には意味深な穴が開いていますが、これはジョイントなのかただのスラスターディテールなのか・・・







hgibo_hyakuren (18)









hgibo_hyakuren (19)









hgibo_hyakuren (20)
ナックルガード

機体腰部の装甲に格納された近接武装。放電機構があり、インパクトの瞬間に電気ショックを攻撃対象に見舞う。


サイドスカート先端から取り外し、裏面のグリップ、手甲と各パーツをバラバラにしてから装備させます。






hgibo_hyakuren (21)











hgibo_hyakuren (22)
百里、グレイズ改と


大きさは他の機体と同じくらい








hgibo_hyakuren (23)






以上、HGIBO百錬でした。キットとしてはこれといったギミックはありませんが、ボリュームのあるデザインに対して価格は1000円+税と相変わらずの低価格設定になっています。+200円で新規武装付属&成形色変更のアミダ機も発売されているので好みで選んでもいいかも。




HGIBO百里
HG IBO 百里

HGIBOグレイズ改
HG IBO グレイズ改

HGBFスタービルドストライクガンダム
HGBF スタービルドストライクガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2015/12/20 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1214-f9adfa57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)