05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

925.HG マンロディ 

ご ち う さ 最 終 回Σ(0M0;)<ウワァァァァァァァァァァァァ!!
やっぱり宝探しは最終話だったか・・・


購入物

PC270888.jpg
GearTribe 初音ミクGTプロジェクト2014Ver.

河森正治×グッドスマイルレーシングによる変形ロボが長い延期を経てついに発売!



PC270901.jpg
車に関しては全然わかりませんが、BMW Z4 GT3 MY14という車種がベースとなっているそうです。タイヤの接続部が玩具っぽくてチープな印象になってしまってますが、それ以外は非常に良く出来ておりミニカーとしても十分見れるものになってるのではないかと思います。

特徴的なミクやスポンサーロゴのマーキングは水転写式デカールで再現されているそうです。(勿論最初から貼ってあります)





変形!
PC270896.jpg
車形態は1/24スケールとのことであまり大きくはないのですが、ロボ形態になるとかなりデカいです。1/60のガンプラくらいあるんじゃ・・・w

変形時にスポイラーとリアウイングのみ差し替えますが、それ以外は完全変形。変形機構もガワ変形ではなく、程よく凝っていてそれなりの手順を踏みます。
ちゃんとミクをイメージしたデザインで、女性的なラインとツインテールが特徴的。運転席を覆うように各装甲が変形したり、タイヤがそのままローラーダッシュに、テールランプは変形後も腰後部に来ていたりとさすが河森氏デザインといったこだわりっぷり!



PC270897.jpg  
レーシングミクは持ってないのでfigmaミク2.0と

サイズ差はこれくらいあります。
尚、自分の物は股関節や腰のボールジョイントが少し緩く(プラプラというわけではなく、保持はするのですが上半身の重さには耐えられない感じ)自立は難しかったです。スタンドが付属するのでまあ良いのですが。




PC270898.jpg  
可動に関しては、ちゃんと全身は可動しますが自由自在なアクションができる程ではありませんでした。特に足首が横に動かないので接地性は低いです。とはいえ、完全変形でここまで動けば十分かと。

なにより、全身のマーキングと車からロボへの完全変形なのに価格が1万以下なのがすごいです!予約してからかなり待ちましたが非常に満足のいくものになってました。


ちなみに、パッケージ見た感じ、ガウォーク的な中間形態もあるようですが、説明書には特になにも載ってませんでした。





――――――――

今回は、HGIBO マンロディの紹介です。

PC190632_20151227175828c66.jpg







「生まれ変わりがほんとかうそか・・・それも、もうすぐ分かるよ・・・
先に確かめてくるね。兄貴・・・兄ちゃん―」

hgibo_manrodi (1)
UGY-R41 マン・ロディ


基礎となるロディ・フレームを採用した機体は、厄祭戦中期に大量生産され、圏外圏の主力MSとして長年に渡り活躍した。
数多く製造されたフレームの一つで、特徴が無いのが特徴的といえるほど癖が無く、汎用性が高い。そのため、重装甲装備の運用にも耐え、その汎用性の高さが評価されていたフレームである。
マン・ロディは祖のフレームを流用したレストア機であり、積載重量の限界まで装甲強度を上げた超重装甲機体。この機体を好んで使うブルワーズでは、機体特性を生かし、目標となる商船の対空砲火を強引に正面突破。一気に船に取り付き、ブリッジを制圧する作戦で海賊行為を繰り返している。機体重量ゆえに推進剤の消費が激しく長期戦には不向きだが、宇宙空間での機動性は十分にあり、近距離から中距離戦用の武装も充実している。
主なパイロットは、昌弘・アルトランド、アストン、ビトー、デルマ他



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、宇宙海賊ブルワーズの主力MSがHGでキット化。ガンダムグシオン同様に丸みを帯びた重装甲の機体です。また、脚部がスラスターになっているのも特徴的。
キットは完全新規となっています。









hgibo_manrodi (2)
グシオンと同じようにカエルっぽい(というかカエルにしか見えない・・・w)デザインの頭部。目は、パッと見モノアイのような印象ですが、3つの3角形が組み合わさった独特なデザインとなっています。



キットの色分けは、色数が少なく配色もシンプルな為ほぼ完璧です。シールはモノアイ部分のみ。
色分けされていないのは、頭部バルカン?、襟、脇下バーニアのグレーや各部スリットの黒、武器といったところ。


製作は、頭部の銃口が成形の都合上簡略化されているので、先端を削り市販パーツに置き換えた以外はパチ組み。塗装はほぼ全塗装です。目のシールは、縁の黒と一体になったものと、黒、目が別々で任意の位置に貼れるものの2種付属。今回は目部分のみ使用しています。

尚、キットは胸部、前腕、脛等に合わせ目が出ます。







可動
hgibo_manrodi (3)hgibo_manrodi (4)
キットは最近のキットと同様にPC-002を使用しています。しかし、大半はKPSなので少ないPC-002の中でも余りが出ます。



肩はボールジョイント+前方スイング。アーマーが干渉して横に上がるのはこのくらい。肘は2重関節ですが、可動範囲は90°程





hgibo_manrodi (5)
 手首はいかにもスイングしそうな形状ですが、関節はダミーで普通のボールジョイント可動。







hgibo_manrodi (6)
腰は、胸部側が前後にスイング、腰はボールジョイント








hgibo_manrodi (7)
開脚。足は独特なデザインですが、こんな感じで接地します。







hgibo_manrodi (8)
膝は2重関節。


かなり独特なデザインですが、可動は特に癖はなく良く動きます。











武器装備
hgibo_manrodi (9)








hgibo_manrodi (10)
サブマシンガン


デザインはグシオンが持っているものと同じですが、マウントの関係で下部の形状が異なっています。





hgibo_manrodi (11)
股間下のジョイントにより、各種台座に対応







hgibo_manrodi (12)











hgibo_manrodi (13)
足裏は肉抜きが無く、モールドも再現されていますが、そのかわり側面内側に盛大な肉抜き穴が開いています。割と目立つので結構気になります。






hgibo_manrodi (14)
リアスカート中央の台形部分はスライドして展開することでサブマシンガンをマウントできます。差し替え式ではないのが良いですね。


スカート裏面には3基のバーニアが。機体は丸っこくて寸胴ですが、バーニアの数は多いので推進力とかは高そうです。








hgibo_manrodi (15)
ハンマーチョッパー


鉈のように振り下ろしての使用に加え、峰側の先端部をハンマーとしても扱うことが可能。






hgibo_manrodi (16)








hgibo_manrodi (17)








hgibo_manrodi (18)
前後逆に持ち替えてハンマーに







hgibo_manrodi (19)









hgibo_manrodi (20)
サブマシンガンと同じようにリアスカートにマウント可能










hgibo_manrodi (21)








hgibo_manrodi (22)














hgibo_manrodi (23)
ガンダムグシオン、グレイズ改と

背はグシオン同様に少し低めになってます。
それにしても、鉄血の機体って今のところ緑率高いですね・・・w








hgibo_manrodi (26)
昭弘、タカキの危機に第4形態となったバルバトスが駆けつけ一太刀








hgibo_manrodi (24)
「なっ、何のつもりだ!」

「待たせたな昌弘 迎えに来たぞ!」








hgibo_manrodi (25)
「あんたは勘違いしてるんだ。人間だなんで・・・へへっ笑えるよ・・・
どうせすぐ分かるんだ。ヒューマン・デブリがどうやって死んでいくか。すぐにね。」

「昌弘~!そのまま押さえてろぉぉぉ!!」



「昌弘ぉぉぉぉ!!」



以上、HGIBOマンロディでした。特にギミックなどはないですが、丸っこいデザインが面白いキットです。パーツ数も少な目でさくっと完成します。
HGの今後としては、来月にグレイズ改の更なる改良機である流星号とグシオンの装甲を装備した新機体が発売されるようです。グシオンは明弘が搭乗することになりそうなので新機体は昭弘用の機体になるのかな?





HGIBOガンダムグシオン
HGIBO ガンダムグシオン

HGIBOグレイズ改
HG IBO グレイズ改

HGIBOガンダムバルバトス
HG IBO ガンダムバルバトス



関連記事
スポンサーサイト
2015/12/27 Sun. 20:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1220-e9a028e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)