07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

932.アーマーガールズプロジェクト MS少女 ガンダムMk-Ⅱ[ティターンズ仕様] 

ゴースト「宇宙にキター!!」 どっかの高校生とダチになりそう


製作物
P1171092.jpg
HGFAガンダムナタク

唐突(笑)
今月EW系のHGが再版されるとのことでヘビーアームズとナタクを買うつもりでしたが、ナタクは売ってたので先に購入。
肘、膝がポリキャップむき出しなのでどうにかできればいいのですが、ササっと作っちゃいたいのでそのままに・・・w目立つ合わせ目は消していきます。
可動は現在のキットと比べるとアレですが割とよく動くので、ひとまず一番気になる足首のみ弄って接地性を向上させました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回のレビューは、AGP MS少女ガンダムMk-Ⅱ[ティターンズ仕様]です。
P1100950.jpg



AGP_gundamMk2T (1)
RX-178 ガンダムMk-Ⅱ


アーマーガールズプロジェクトMS少女ユニコーンガンダムに続く新作はガンダムMk-Ⅱ。
ユニコーンと比べるとチョイスは地味に感じますが、前作と同様のアーマー換装に加えて、さらに豊富なオプションによってユニコーン以上に遊べる内容になっています。
また、今回はティターンズ仕様の黒いMk-Ⅱで商品化。それにより、中の人は雪菜ではなくヒメとなっています。ヒメは初の一般商品化です!






AGP_gundamMk2T (2)
デフォルトの表情は叫び顔。釣り目でちょっと気が強そう感じとちらっと見える八重歯が可愛いです。表情パーツの出来は非常に良い感じ。
ただ、前髪が目にかかりすぎてて表情がわかりづらくなってるのが少し残念。(商品画像は普通なんですが)


ユニコーンと比べるとシンプルなデザインのMk-Ⅱですが、AGP恒例のマーキングによって情報量の高い見た目になっています。
尚、左肩のナンバリングは「01」なので、今回のMk-Ⅱは「エマ機」ということになります。




 

可動
AGP_gundamMk2T (3)AGP_gundamMk2T (4)
 素体の構造は前作のユニコーン系と大体同じで、可動範囲も同じ感じです。ツインテールはジョイントで大きく可動

肩アーマーは背中でボールジョイント接続。スカートは後ろ側のフレームから巻き付ける感じで付いています。




AGP_gundamMk2T (5)AGP_gundamMk2T (6)
さらに、肩アーマーの前側は上に跳ねあがります。リアスカートは前後にスイング。中央部のマウントラッチは開閉し、ROBOT魂ガンダムMk-Ⅱ付属のハイパー・バズーカを取り付けられます。(本商品にハイパー・バズーカは付いてきません)


また、バックパック下側には3㎜穴が開いており、魂STAGE ACT.5に対応しています。figma台座は、可動部がリアスカートにぶつかってしまい
取り付けられませんでした。




付属品
AGP_gundamMk2T (7)
交換用表情×3、交換用手首左右×3、ビーム・ライフル、グレネード・ランチャー、ビーム・サーベル×2、シールド、バルカン・ポッド、腕部ジョイント×2、腕部ジョイント(ROBOT魂Mk-Ⅱ用)×2、武器ジョイント、ロングライフル用ジョイント、バックパック用ジョイント、ディスプレイ用ジョイント、  Gディフェンサーサポートパーツ×2、ROBOT魂用Gフライヤーサポートパーツ、ROBOT魂用スーパーガンダムサポートパーツ


AGP_gundamMk2T (8)
アームドジョイント、Gディフェンサー、ロング・ビーム・ライフル、バーザム用換装パーツ一式


高額商品なだけあって非常に豊富で豪華な付属品です!








表情
AGP_gundamMk2T (9)AGP_gundamMk2T (10)AGP_gundamMk2T (11)
 笑顔、ジト目、闇堕ちの3種が付属

ツンデレからヤンデレまでこなす多様さ!w
闇堕ち顔は一瞬エラー品引いたかと思って焦りました・・・w







AGP_gundamMk2T (12)AGP_gundamMk2T (13)






AGP_gundamMk2T (14)
ビーム・ライフル







AGP_gundamMk2T (15)
フォアグリップは可動式です。








AGP_gundamMk2T (16)
ライフル下部のEパックは取り外し可能で、その部分にグレネード・ランチャーを取り付けることが出来ます。


グレネード・ランチャーはハイパー・バズーカを簡略化したようなデザイン。ライフルと合体するということでちょっとシナンジュっぽいですが、これはバーザム改が装備するライフル形態なのでこっちの方が先のようです。








AGP_gundamMk2T (17)
シールド

前腕のジョイント穴に接続。肩と同じく「01」のナンバリングがマーキングされています。






AGP_gundamMk2T (18)
シールドは差し替えで収納じょうたいになります。また、腕と接続するL時のジョイントを外すことで脛のハードポイントに取り付け可能。












AGP_gundamMk2T (19)
シールド裏に付いているEパックはライフルのものと同じで取り外しが可能。Eパック、グレネードのマガジンは付属のジョイントを使って各部のハードポイントに取り付けられます。









AGP_gundamMk2T (20)
バルカン・ポッド

側頭部の穴に差し込んで固定します。









AGP_gundamMk2T (21)
ビーム・サーベル






AGP_gundamMk2T (22)














AGP_gundamMk2T (23)
Gディフェンサー


ROBOT魂Gディフェンサーと同じもので、カラーリングがティターンズカラーに変更されています。こちらにも適度にマーキングが施され、通常版よりもちょっと豪華な印象。尚、ROBOT魂Gディフェンサーはプレミアムバンダイ限定商品だったので何気にこれが一般で手に入れられるGディフェンサーだったりします。付属品も丸々同梱されているようです。






AGP_gundamMk2T (24)
ジョイントを下部に取り付けることで各種台座に対応します。









AGP_gundamMk2T (25)
若干無理がある用に見えますが(笑)Gフライヤーに変形します。


バックパックにジョイントを取り付けることにより、Gディフェンサーと合体可能に。








AGP_gundamMk2T (26)
スーパーガンダムに変形!!


設定的にティターンズ仕様のスーパーガンダムはあり得ませんが、玩具的には遊びの幅が広がるので嬉しいですね^^
Gディフェンサー全てのパーツを背中のみで固定するので破損することは無さそうですが、保持的にちょっと不安。







AGP_gundamMk2T (27)
ロング・ビーム・ライフル

脇に抱えての保持は難しいですね。







AGP_gundamMk2T (28)










AGP_gundamMk2T (29)













AGP_gundamMk2T (30)
AGPユニコーン等と共通のアームドジョイントが付属。

バックパック下部の台座用ジョイントに取り付けます。尚、アームドジョイント自体にも台座用のジョイント穴が開いているので引き続きだいざを使ったディスプレイが可能です。

4本に伸びたアームは多関節によってウネウネ動かせます。先端のジョイントには武器等を取り付けることが出来ます。









AGP_gundamMk2T (31)
また、Gディフェンサーは複数のパーツに分割可能。サポートパーツを使ってアームドジョイントや各部ハードポイントに装着できます。






AGP_gundamMk2T (32)














そして
AGP_gundamMk2T (33) RMS-154 バーザム


前髪含めたヘッドギア、側頭部、胸、バックパック、フロントスカート、リアスカート、脛を交換することで、「ガンダム・センチネル」版バーザム(所謂バーザム改)になります!


立派なトサカや股間部分のバーニア等しっかりバーザムしてますw非ガンダムタイプということもあってか、バイザーを装備しているのが面白いアレンジです。








AGP_gundamMk2T (34)
武器装備









AGP_gundamMk2T (35)







AGP_gundamMk2T (36)
外装が変わってもMk-Ⅱ時と同じように武器を装備したりできます。







AGP_gundamMk2T (37)
ということでスーパーバーザムにも!!








AGP_gundamMk2T (38)










AGP_gundamMk2T (39)
MS少女は股間パーツが無いのがデフォなので、股間部分を外した状態にすることも出来ます。










AGP_gundamMk2T (40)
こちらは頭部以外外せるパーツをすべて外した素体状態。ユニコーンの時と同じく、前腕や脛等は外せません。












AGP_gundamMk2T (41)
同じくヒメが扮したバンシィ少女と




AGP_gundamMk2T (42)
表情パーツはバンシィと共通規格になっているのでそれぞれ交換することが可能。バンシィと今回のMk-Ⅱでは表情パターンがすべて変わっているので色々な表情で楽しめます。闇落ちとかバンシィにはピッタリだったり?w







以上、AGP MS少女ガンダムMk-Ⅱ[ティターンズ仕様]でした。価格は1万越えとこれまでのMS少女と比べるとかなり高額ですが、前作のユニコーンと同様のアーマー換装がある上に、ROBOT魂版と同型のGディフェンサーまで付属。非常に遊びがいのある内容になっています。Mk-Ⅱでここまで遊べるものになるとは思いませんでした・・・w素体のヒメも初の一般商品化。こちらも可愛く出来ていて良いですね。
また、新規の表情や髪形パーツ、武装等が付属したオプションセットがプレバンで受注受付中。さらに、雪菜のエゥーゴ仕様も企画されているので楽しみですね。






AGPバンシィ
AGP MS少女 バンシィ


関連記事
スポンサーサイト
2016/01/17 Sun. 21:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1230-c9de71ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)