07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

938.HG ガンダムキマリス 

\タイムベント!/
P2061287.jpg
コードギアス亡国のアキト最終章観に行ってきました。

第1章が2012年だったとのことなのでここまで長かったですね。前回の内容ほぼ忘れてました・・・
今回は本編ほぼ戦闘シーン。縦横無尽に駆け回るKMFは圧巻です!
ラストはハッピーエンドといった感じで綺麗に終わりましたね。アキトの仲間は絶対死ぬと思ってました。そして、最後の最後でR2から登場したアイツが登場!!全て持っていかれましたw

入場者特典の色紙は前回に続いてまたシン兄さんが出ました・・・w






購入物
P2061288.jpg
HGUCガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)

新宿のヨドバシで安くなっていたので購入。エゥーゴ版も同様でしたが、とりあえずこっちだけ。エゥーゴは買ったらちゃんと塗装するつもりなのでこちらはパチ組みでサクッと作ってしまおうと思います。





P2061286.jpg
ねんどろいどこ~で ドロシー・ウェスト、レオナ・ウェスト フォーチュンパーティサイリウムコーデ

サイリウムコーデはいい加減確保しないと難民になりそうだったので(給料も入ったことだし)購入。

WFではアロマゲドンが展示されてるっぽいんですが出るんすか!?





製作物
P2061289.jpg
HGIBO流星号&グシオンリベイク

どうせ完成するまで時間がかかるんだからとちょっとだけ手を加えています。

流星号は、HGグレイズの定番加工である、後部カバーを切り離してからの合わせ目処理を実行。腰の百錬スラスターの肉抜きも埋めています。

リベイクはライフルが2パーツでフォアグリップ固定が気になったので、通常のグレイズのライフルをベースにバレルとスコープを移植して作ろうと思います。また、隠し腕も塗装を考えてグレイズのものに置き換えるつもり。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回はHGIBO ガンダムキマリスの紹介です。


P1161042.jpg


「この出力、この性能、予想以上だ!
まっ、それでなくては骨董品を我が家の蔵から引っ張り出した甲斐がない!」


hgibo_gundamkimaris (1)
ASW-G-66 ガンダム・キマリス


ガンダム・フレームを持つMSの一体。
戦時中、初代ボードウィン卿がパイロットとして搭乗し、終戦の立役者となった英雄的MSでもある。この功績を以って、ボードウィン家は武の家門としてギャラルホルンセブンスターズに名を連ねることになった。その繁栄は現在も続いている。
キマリスは同じガンダム・フレームの中でも接近戦に特化した武装を数多く有する。特出すべきは突進力にあり、大型ランスを構える気高い姿には、地球の古い歴史の中に存在したという中世の騎士の面影を見るものもいる。性能面だけではなく、ギャラルホルンの理念を形にしたシンボリックな機体として、終戦後は式典などに参列することもあった。そのため、地球圏では人々に良く知られたMSだったのだが、三百年の時の流れれが記憶を風化させた。厄祭戦が終結して以降、実践投入された記録はない。
パイロットは、ガエリオ・ボードウィン



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、ギャラルホルンの監査局付きの武官、ガエリオが搭乗するガンダムがHGでキット化。
巨大な肩と太い脚が特徴的で中世の騎士のような高貴さを持つガンダムです。

キットは、バルバトス同様にガンダム・フレームをある程度再現し、外装を取り付けていくことで完成します。尚金型の流用なはく完全新規キットです。





頭部
hgibo_gundamkimaris (2)
頭頂部が長く伸びてちょっとイカっぽい雰囲気になってるのが特徴的なデザイン。ディテールはかなり独特で従来のガンダムとはかけ離れているのですが、基本は抑えているので十分ガンダムとして認識できます。額のセンサーが別パーツになっているので塗装しやすいのが良いですね。


キットの色分けは、そこまで複雑な配色ではないので成形色段階である程度の色分けが再現されています。額とフロントスカートの紫、肩のグリーンはシールによって色分け。塗装による色分けが必要なのはコンバットナイフの刃くらいです。

製作はこれまでと同様にパチ組み+塗装。ランスは先端を軽くとがらせています。
塗装は、メインの白はパッケージイラストのようにほぼ白い色になっていますが、設定画では結構紫っぽいのでそちらに寄せる方向にしました。青が強かったようで目指していた色とはちょっと違いましたが・・・w

またこれまでの鉄血系は基本的につや消しで作っていましたが、今回は白は基本色塗装後ダイヤモンドシルバーを吹き付け。紫もメタリック系を混ぜています。





フレーム
hgibo_gundamkimaris (24)
内部フレームはこんな感じに。ランナーは「ガンダムフレーム2」となり新規ですが、形状はほぼバルバトスに準じています。









可動
hgibo_gundamkimaris (3) 
フレームの基本構造はバルバトスと共通なので、関節の作りも同じ。


肩は根本で上方にスイング。肩アーマーは、バルバトスと同じく独立して跳ね上げられます。可動に影響しそうな左右のバインダーも動くので重装甲ですがよく動きます。肘は1軸




hgibo_gundamkimaris (4)
バルバトスと同じでフレームむき出しの腹部。胸部のエイハブリアクターのドラム構造に合わせて前後にスイング。腰はボールジョイント








hgibo_gundamkimaris (5)
開脚、接地

足首自体は非常に良く動きますが脛の装甲がゴツイので接地性はバルバトスには劣ります。それでも十分ですが







hgibo_gundamkimaris (6)
膝は2重関節。つま先も独立可動します。












武器装備

hgibo_gundamkimaris (7)










 
hgibo_gundamkimaris (8)
グングニール

中世騎士の馬上ランスを模したとされるキマリスを象徴する主力武装。機体の持つ高い機動性かわ強烈な突きを見舞う。
牽制射撃用の120㎜砲も搭載。


以前搭乗していたシュヴァルベグレイズと同じく巨大なランスがメイン武装。この武器によってパイロットが誰か察しが付きました。



柄の途中にピンがあり、これを手甲側のあなに差し込むことでしっかりとした保持が可能。手首がちょっと危ないものの片手で保持することが可能です。









hgibo_gundamkimaris (9)
股間下のジョイントにより各種台座に対応










hgibo_gundamkimaris (10)















hgibo_gundamkimaris (11)
腰にはコンバットナイフをマウント








hgibo_gundamkimaris (12)
コンバットナイフ


主に地上や海中での戦闘時に使用する想定で開発された装備。ただし、コンバットナイフを抜き、脚を止めて斬り合う状況はキマリスとしては不本意な戦闘である。








hgibo_gundamkimaris (13)
この武器はある意味非常用で、基本的には2基のエイハブ・リアクターが生み出す高出力とブースターによる突撃から繰り出す突きがメインという設定が良いですね。









hgibo_gundamkimaris (14)












hgibo_gundamkimaris (15)
スラッシュディスク

MSのフレームに使用する希少金属を後世素材の一部に盛り込んだ固有武装。高速回転し、肩部から射出されたディスクはナノラミネートアーマーすら切り裂く。


肩上部がせり上がり射出形態を再現できます。さらに、ディスク自体は内部に収納可能。
スライド部分はロック機構があり、勝手に沈んでしまったりすることはありません。








hgibo_gundamkimaris (16)
ディスクはHGなので刃が丸まっています。














hgibo_gundamkimaris (17)
脚部は脛アーマーが前後に開くことでバーニアが露出。つま先を畳むことで高速移動形体になります。


つま先はがっつりと肉抜き穴が








hgibo_gundamkimaris (18)














hgibo_gundamkimaris (19)
バルバトス、グシオンと

初期から公開されていたガンダムタイプ3機が揃いました。本編でこの3体が並び立つことはありませんでしたが・・・w
同じフレームを内蔵した同系統の機体ですが、ここまでデザインに差が出ているのが面白いですね。







hgibo_gundamkimaris (20)
バルバトス、キマリスは共通規格のフレーム構造なので、部分的に装甲を入れ替えることが出来ます。

バルバトスのバックパックは干渉するのでキマリスに取り付けることはできませんでした。肩アーマーはフレームごと差し替えることで換装可能。














hgibo_gundamkimaris (21)
「ガンダム・フレーム・・・貴様なぞには過ぎた名だ。身の程を知れ小僧ぉぉぉ!!」







hgibo_gundamkimaris (22)
「捕まえ・・・た!」

「放せこの宇宙ネズミが!」

「ん?この声。あんたチョコの隣の・・・」




hgibo_gundamkimaris (23)

「ガエリオ・ボードウィンだ!!」

「ガリガリ?・」

「貴様わざとか!!」

チョコの隣の人に続くあだ名が誕生した瞬間である





以上、HGIBOガンダムキマリスでした。肩や脛の展開と意外とギミックの多い機体になっています。重装甲なデザインとギミックで1200円に抑えているのが良いですね。




HGIBOガンダムバルバトス
HG IBO ガンダムバルバトス

HGIBOガンダムグシオン
HGIBO ガンダムグシオン



関連記事
スポンサーサイト
2016/02/06 Sat. 22:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1236-ae872797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)