07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

945.HG ガンダムグシオンリベイク 

HGIBO ガンダムグシオンリベイクの紹介です。

rebake.jpg


「待たせたな!
ガンダム・フレーム・・・グシオンリベイクだ!!」

hgibo_gusion_rebake (1)
ASW-G11 ガンダム・グシオンリベイク


近年グシオン宇宙海賊ブルワーズが所有し、重装甲MSとして運用されていたが、鉄華団が鹵獲した際にテイワズの技術者達の改修を経て、新しい姿に生まれ変わった。クダル・カデルが登場したグシオンは、強固な装甲とリアクター出力に頼った近接戦闘主体のMSだったのに対し、グシオンリベイクは遠距離支援に最適な高感度センサーを頭部に搭載している。通常モードと照準モードに可変することで、あらゆる射程の標的を戦闘対象として補足できる。バックパックにはグレイズの腕パーツを流用したサブアームが格納されている。グシオンの装甲を流用した腰部背面のバインダはシールドとして使用可能で、重装甲MS時代の面影を残した高い防御性能を誇る。
元のグシオンの形状からは想像もできないが、ガンダム・フレームの汎用性の高さを語る事例としては貴重な改修が行われたといえる。
操縦席には阿頼耶識システムを採用。換装が早期に済んだのは、同じくがンダム・フレームを持つバルバトス用の装甲パーツが流用可能だったためである。
パイロットは、昭弘・アルトランド



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、鹵獲したグシオンを改修して生まれ変わったグシオンリベイクがHGでキット化!
ずんぐりした重装甲でおよそガンダムとは言い難いデザインだったグシオンと同じ機体とは思えないほど別物に変わりガンダムらしくなっています。バックパックやリアスカートにグシオンの装甲が流用されていますが、どちらかといえばバルバトスに近いデザインです。近いだけで共通部は一切ありませんが。

キットは完全新規。バルバトスやキマリスのように、ガンダム・フレームがある程度再現されています。







hgibo_gusion_rebake (2)
元のグシオンからかなりガンダムらしくなった頭部。とはいえこれまでのガンダムシリーズと比べるとかなり変わったデザインではあります。
隈取りのようなオレンジのラインが特徴的。



キットの色分けですが、非常に複雑なカラーリングの機体ということで大分色が足りていません。付属のシールである程度は補えるもののイメージ通りに仕上げるには部分塗装必須で現在発売されている鉄血系キットではかなり大変な部類に入ります。(デカいクタンを除けばダントツ)
合わせ目は前腕やバックパック、ライフル等に出ます。


今回の製作に関して
基本的にパチ組みですが、隠し腕は塗装のしやすさからHGグレイズ(自分はグレイズ改を使用)の腕に交換。
ライフルもグレイズのものを使って改修しています。

塗装はほぼ全塗装。額センサーはメタリックテープ、照準モードは付属のシールから余白切り取って貼り付け。ツインアイは偏光フィニッシュを使用しました。






ーム
hgibo_gusion_rebake (7)
大部分はバルバトスやキマリスと共通形状ですが、ランナーは新規でガンダムフレーム3になっています。
肩関節の構造が変わっており、肩アーマーは取り外し不可。


ちなみに、フレームにはシルバーでドライブラシしてみました。ちょっとやりすぎたり上手くできてなかったりしてますが・・・w









hgibo_gusion_rebake (3)
関節構造はほぼバルバトスと共通なので、可動範囲も大体同じくらいです。

肩はボールジョイント+上方スイング。肘は1軸





hgibo_gusion_rebake (4)
胸部はエイハブリアクターのドラムを軸に回転。腰との接続はボールジョイント





hgibo_gusion_rebake (5)
開脚、接地はこのくらい。






hgibo_gusion_rebake (6)
膝は2重関節。つま先が可動














hgibo_gusion_rebake (8)
武器装備






hgibo_gusion_rebake (9)
ロングレンジライフル

グレイズ用のライフルにテイワズの技術者が独自の改修を加え、ロングレンジ化を図ったライフル。砲身及びスコープが追加され、遠距離の命中精度が大幅に向上。


デザイン的にはグレイズのライフルにバレルとスコープを取り付けたもの。キットでは3パーツ構成の非常にシンプルな作りでフォアグリップは固定。側面マガジンも外せません。

個人的にちゃんと両手持ち出来るようにしたかったので、キットのライフルからバレルとスコープを切り取り、HGグレイズのライフルを加工して組み合わせました。ベースがグレイズのライフルなので、マガジンの着脱とフォアグリップrが可動するようになりました。
尚スコープなのですが、いつの間にか失くしてしまったのでランナーと市販パーツでそれっぽく自作しました。ついでにセンサーはクリアーパーツ化。




hgibo_gusion_rebake (10)
股間下のジョイントにより各種台座に対応しています。






hgibo_gusion_rebake (11)
フォアグリップが可動するようになったので両手持ちも








hgibo_gusion_rebake (12)
頭部が閉じた照準モードは丸ごと別の頭部に交換して再現。

アンテナと後頭部のフレーム以外の外装は1パーツ抜きになっています。そのため抜きの関係で一部通常時頭部とモールドの凸凹が異なっていたりします。






hgibo_gusion_rebake (13)










hgibo_gusion_rebake (14)
足裏はつま先に肉抜き穴がありますがほんの少しなので埋めてしまいました。綺麗に出来ませんでしたが・・・










hgibo_gusion_rebake (15)
シールド

グシオンの装甲を流用した大型シールド。







hgibo_gusion_rebake (16)
肘裏にジョイントを取り付けて装備します。取り付け方向は側面と後ろで選択できます。








hgibo_gusion_rebake (17)
また、シールド裏面にはジョイント穴が複数空いています。










hgibo_gusion_rebake (18)
鉄血系のキットでは珍しいライフルとシールドを標準装備した機体です。












hgibo_gusion_rebake (19)













hgibo_gusion_rebake (23)















hgibo_gusion_rebake (20)
サブアーム

グレイズのアームを流用したもので、その出力はメインアームに劣らない。120㎜ライフル程度であれば、サブアーム1本で周弾性の高い射撃が可能。


バックパック内部から引き出して展開。サブアームの形状はグレイズと全く同じ。実際のキットでもHGグレイズと互換性があります。
側面のスラスター部は可動するので大きく腕を振り上げることも可能です。





hgibo_gusion_rebake (21)
こちらがキットに付属のサブアーム。作りが簡素化しており、前腕には合わせ目が出ます。肘も塗装する必要あり。上腕装甲と手首はHGグレイズと共通規格。








hgibo_gusion_rebake (22)












hgibo_gusion_rebake (24)
リベイクの標準装備のようなので、MSオプションセット3のハルバードも塗装して製作しました。







hgibo_gusion_rebake (25)









hgibo_gusion_rebake (26)











hgibo_gusion_rebake (27)
短い方の柄は収納時用ですが、普通に持たせられます。









hgibo_gusion_rebake (28)















hgibo_gusion_rebake (29)
ガンダム・グシオンと


結果にコミットしました(笑









hgibo_gusion_rebake (30)
バルバトス、流星号と

鉄華団の新戦力が勢揃い








hgibo_gusion_rebake (31)
「助かった。でも速いよ、あのガリガリ」

「ガリガリ?なんだそりゃ」

「俺はまだ阿頼耶識に慣れてねぇ・・・2人がかりでやるぞ!」







hgibo_gusion_rebake (32)















hgibo_gusion_rebake (33)










hgibo_gusion_rebake (34)




以上、HGIBOガンダムグシオンリベイクでした。デザインがデザインなので色分けには難がありますが、価格に対してのギミックやボリュームの満足度は高いキットになっていました。大型ライフルがメイン武器というのも鉄血キットではちょっと新鮮。
3月以降は既に本編にも登場したグレイズリッター、キマリスの改修機キマリストルーパー、グレイズを魔改造したかのような謎の新MSに加え、外伝機ガンダムアスタロトがキット化。本編は来月いっぱいで一先ず?終わりのようですが、キット展開はまだ続くようなので期待です。






HGIBOガンダムグシオン
HGIBO ガンダムグシオン

HGIBA MSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカー
HGIBA MSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカー

HGIBOガンダムバルバトス
HG IBO ガンダムバルバトス

HGIBO流星号
HGIBO 流星号






関連記事
スポンサーサイト
2016/02/27 Sat. 23:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1245-4106b3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)