02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

960.HG ガンダムキマリストルーパー 

はいふりミリタリーアニメじゃないか!?



購入物
P4132140.jpg
ガンダムコンバージ♯2

新シリーズになってから初購入。バルバトスとフライルーだけ確保しました。





P4132141.jpg  
新シリーズになりこれまでの透明な補助パーツの代わりに台座が付属。前のものよりも高級感があります。

そして、バルバトスはメイスに加えて太刀が付属。♯になって値上がりしたものの、ボリュームのある機体のラインナップや複数の武装が付属するようになりました。



P4132142.jpg
フライルーは以前に発売されたヘイズル・ラーと







P4162144.jpg
メカコレクションVF-31Jジークフリード、VF-121ナイトメアプラス
テンカイナイト ウォー・ホース&ストライク・バスター・タンク


マクロスシリーズ最新作「マクロスΔ」から、早くもプラモデルが発売!
低価格のメカコレなので発売された2機とも買ってみました。マーキングはシールによる再現なので本格的に作るのは相当大変そうなのでお手軽に仕上げようと思います。

また、先週に続いて投げ売りのテンカイナイトから大型ビークルを確保(500円)売ってたものの中で欲しかったものはこれで一通り押さえたかな。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、HGIBOガンダムキマリストルーパーの紹介です

P3121690_20160416184608511.jpg




「カルタ、任せてくれ・・・お前の無念は俺が晴らしてみせる。
そして、ギャラルホルンの未来を俺たちの手に!」



hgibo_kimaristrooper (1)
ASW-G-66 ガンダム・キマリストルーパー


ギャラルホルンの本拠地である地球での決戦に備え、ガエリオキマリスに施した換装がトルーパー形態である。最大の特徴は四つ脚形態への変形機構を持つことで、無重力領域では高機動運用時の姿勢制御で効力を発揮し、地上ではホバー状態を維持。重力の影響を最小限に抑えた高い機動性を実現する。宇宙空間を遜色のないランスによる正面突撃を可能とした。同時に、浮遊状態を常に保つため、敵機からの攻撃による衝撃を受け流し、防御面でも優位性を示す。自身の誇りにかけて敗北を許されないガエリオにとって、決戦仕様となったキマリスと共に決死の戦いが始まろうとしていた。




「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」より、決戦仕様に換装したキマリスがキット化。換装ということですが、フレームを除いて完全に変わっておりデザイン的には完全に別機体に変わっています。元のキマリスとの共通点はカラーリングくらいで、重装甲を取り払って軽快な雰囲気に。
ですが、腰に装備された大型のホバーユニットにより下半身は結構ボリュームがあります。
キットは、フレームがキマリスと共通ランナーになっていますが、ほぼ完全新規といって差支えないものになっています。





頭部
hgibo_kimaristrooper (2)
ヘルメットのアウトラインにキマリスの面影がありますが完全に別物。頭頂部から伸びたブレード状のパーツが特徴的。また、元のキマリスは比較的ガンダムらしいマスクデザインでしたが、トルーパーでは顎にあたるパーツが無くなり百式風に。


キットの色分けは優秀で、2色使われている白もしっかり再現されています。目立つ部分で足りていないのは股間、前腕、リアスカート表面のグレー、シールドの紫。ここは付属のシールで補えます。その他ではリアスカート裏の白等


製作に関して
基本的にいつも通りパチ組み+塗装
サブアームの肉抜きが結構目立つのでここのみパテで埋めました。無計画でやったため組み立て時に問題が発覚してしまいましたが・・・

塗装は、通常のキマリスはメタリックっぽくしましたが、トルーパーには合わないと思いメタリックはバーニア等のみに使い、基本的につやは抑え気味にしました。

腰のシリンダーは他のガンダムと同じように金属箔を貼り付け







可動
hgibo_kimaristrooper (3)
フレームはキマリスと同じもので、腰と脛部分が新規パーツになっています。(フレーム状態の写真も撮っておいたんですが間違って消してしまったようです・・・)

関節構造は他のガンダム・フレーム系MSとほぼ共通。可動範囲も概ね同じです。トルーパーは上半身が軽装な分動かしやすいです。





hgibo_kimaristrooper (4)
開脚、接地


足首の横可動はアンクルガードが脛装甲にぶつかるので若干制限されます。




hgibo_kimaristrooper (5)
膝は2重関節










武器装備
hgibo_kimaristrooper (6)







hgibo_kimaristrooper (7)
デストロイヤーランス

キマリストルーパーの主兵装。140㎜の機銃を内蔵し、遠距離対応も可能だが、機体の機動力を活かした正面からの突進が最大の魅力となる。姿勢制御用のスラスター機能も併せ持つ。


先端が平らになっているのが特徴的。身の丈以上の長さに加えゴツいデザインでキマリスのランス以上に巨大な印象です。キマリス同様、柄にはピンがあり、手甲に固定することで保持できます。

また、トルーパーには新規で「突き」用の手首が付属。より自然にランスを突き出すことが出来ます。






hgibo_kimaristrooper (8)
股間下のジョイントにより各種台座に対応。さらに、クリアー成形のランナーレス台座も付属します。







hgibo_kimaristrooper (9)







hgibo_kimaristrooper (10)








hgibo_kimaristrooper (11)
腰部にはサブアームを装備。根本はボールジョイント、2重関節でアームは折り曲げ。ハンド部はボールジョイントになっており、腕の動きに合わせてサブアームも動かせます。


デストロイヤーランスは腕だけでは関節が負けて保持が難しいですが、サブアームとの併用でしっかり持たせられます。



バックパックのスラスターは、プラの弾力で取り付けられ可動します。








hgibo_kimaristrooper (12)
キマリスシールド

内側にサーベルを格納。メインアームのマニピュレーターに装備するのが基本だが、腕部にマウントすることも可能。また、サブアームでも扱える。


シンプルなデザインのシールドです








hgibo_kimaristrooper (13)
左腕のハードポイントに取り付け。グリップで持たせます。
表面は比較的シンプルですが、裏面にはびっしりとモールドが。





hgibo_kimaristrooper (15)
キマリスサーベル


未使用時はシールド内側に格納される接近専用装備。ランスの制御をサブアームに預け、メインアームでサーベルを振るうことも可能。

板状の刃が特徴的なサーベル。設定ではダークブルー1色ですが、刃はブレードシルバーで塗り分けました。
こちらは通常の手首で持たせます。突き手は微妙に径が合いませんでした・・・




hgibo_kimaristrooper (16)







hgibo_kimaristrooper (17)













そして

hgibo_kimaristrooper (18)
トルーパー形態


宇宙空間では機動性の安定、地上ではホバー移動を想定してデザインされた変形機構。
旋回性能よりも突進力を重視した仕様で、正面からの破壊力に優れている。


脚が前後に開いて四つ脚のケンタウロスのような形態に。元のキマリスも脚が開いて高速移動形態になりましたが、同様の機構を採用しつつ4つ脚にしてしまうのが面白いです。







hgibo_kimaristrooper (19)
頭身が下がり下半身が貧弱に見え若干格好悪く見えるのですが、あおりで見るとその辺は気にならずカッコいいです。





hgibo_kimaristrooper (20)
前脚?にあたる円柱状のスラスターは根本がボールジョイントで可動します。








hgibo_kimaristrooper (21)
ランス同様、シールドもサブアームで保持可能。

リアスカートのホバーユニットもしっかりと再現されています。側面にある6つのスリットは機雷発射機構が搭載されている設定


サブアームの肉抜き穴を埋めた際、固定ピンの差し込み部まで埋めてしまったので、ピンを切り取っています。そしてレタッチし忘れ・・・





hgibo_kimaristrooper (22)












hgibo_kimaristrooper (23)
バルバトスと








hgibo_kimaristrooper (24)






hgibo_kimaristrooper (25)
「がぁぁぁ!!お前だけは!俺が倒す!!」


ガエリオは初期は阿頼耶識への偏見で嫌味な印象でしたが、物語が進むにつれ主人公みたいな役柄に(三日月さんの戦い方エグイし)







hgibo_kimaristrooper (26)
キマリスと

重厚な甲冑を着込んだようなキマリスに対し、軽装のトルーパーは正に決戦仕様といった印象






hgibo_kimaristrooper (27)
突き手首は通常のキマリスにも使用できます。










hgibo_kimaristrooper (28)
ブースターとキマリスの肩アーマーを装着したフル装備?仕様






以上、HGIBOガンダムキマリストルーパーでした。同じキマリスですが完全に別物で4つ脚のトルーパー形態がユニークで面白いキットになっていました。武装のデストロイヤーランスも巨大で迫力があります。







HGIBOガンダムキマリス
HGIBO ガンダムキマリス

HGIBOガンダムバルバトス第6形態
HGIBO ガンダムバルバトス第6形態


関連記事
スポンサーサイト
2016/04/16 Sat. 22:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1260-79257c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)