07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

964.ファイティングアクションロボ 勇動 ジュウオウキング 

題名のない音楽会がアニメミュージック特集だったので見てみたらおそ松さんとかユーフォとか新しいの出てきて意外だった・・・w



購入物
P5082368.jpg
S.H.フィギュアーツ仮面ライダーゴースト オレ魂

届くのが実家に帰るタイミングと思いっきりかぶってしまい、配送を延ばしに延ばしてもらってようやく受け取りました・・・






P5072307.jpg  P5072308.jpg
ねんどろいどとかfigmaの展示に使えるということで気になっていた100均のキャンドゥで売ってるウッドクラフト用背景ボードを何枚か買ってみました。

厚めの紙製の背景と床2枚セットで、表裏リバーシブル構造になっています(写真の2枚は別物)
結構大き目で紙も丈夫そうで良いですね。100円なのでコスパも良いです!

とりあえず現状は背景しかかってませんが、ウッドクラフト自体や布製の布団など小物類も良さげなので良いのがあったら買ってみようかな。






製作物
P5082364.jpgP5082365.jpg
 プリキュア変身モフルンキット

少し前に買った組み立て式のモフルンですが、口元とお腹を塗装してさくっと製作しました。
首、腕、脚が軸可動し、おすわりさせることも出来ます。

胸元のリンクルストーン・ダイヤはディテールは無くシールで再現。


立体映えするようにかぬいぐるみらしく表面が凸凹し、口元も出っ張っていますが、そのせいかアニメのモフルンと比べるとちょっと可愛くないです・・・w


P5082366.jpg
プチッガイと比べると大きさはこのくらい。

そういえば今年はチェーンのマスコットもキューティーフィギュアも出ないですね・・・
今作はキャラデザがかなり好みなので立体物が少なくて寂しいです





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、ファイティングアクションロボ勇動 ジュウオウキングのレビューです。


P5072310.jpg



fa_zyuohking (1)
ジュウオウキング(1.2.3)


「動物戦隊ジュウオウジャー」より、ジュウオウキングが完成済みアクションフィギュア、ファイティングアクションロボシリーズで登場。また、今回から「勇動」の名が追加されプロポーションにも力が入った商品となっています。
価格は920円(税抜)ラムネ菓子が一個付属。


箱っぽい印象の強いジュウオウキングを大胆にアレンジし、出るところは出て締めるところは締まったヒロイックなプロポーションで立体化し、
立ち姿も非常にカッコよく作られています!






頭部
fa_zyuohking (2)
頭部は小さめに作られており全体的にスタイリッシュなプロポーションに。造形もカッチリしています。目がちゃんと塗られてませんでしたがサイズ的にそこまで気にはなりませんでした。



全体の彩色は、赤が成形色でそれ以外が塗装になっています。そこまで複雑な配色ではないので正面から見る分の色分けはほぼ完璧。
ただ、裏面は、塗装の省略や肉抜き穴、赤い成形色と相まってちょっとチープトイ感があります







可動

fa_zyuohking (3)
全身19ヶ所が可動。凝った可動ギミックは仕込まれていませんが、基本的な箇所はしっかり可動してくれます。


肩はボールジョイント接続で腕は真横まで上がります。肩アーマーは独立可動
肘は1軸ですが90°以上曲がります。手首は固定ですが、上腕がロールします。

首はボールジョイント。干渉部が無いので360°回転+前後左右に若干スイング




fa_zyuohking (4)
腰は軸可動で1回転します。






fa_zyuohking (5)
股関節はボールジョイントで真横まで開脚。腿にはロール軸あり。膝は1軸ですが、脛後ろ側が切り欠かれているので見た目に反して深く曲がります。

足首はボールジョイント。内側に切り欠きがあり横方向には非常に優秀。また、ジュウオウシャークの前垂れは可動するので脚の動きを妨げません。



ちなみに、自分の物は右股関節が若干緩かったのが残念でした・・・外すのは簡単なのでボールジョイントを太らせれば解決すると思いますが。









fa_zyuohking (7)
スタイリッシュなプロポーションなので広い可動範囲を活かした戦隊ロボらしからぬ大胆なポージングも様になります







fa_zyuohking (6)










fa_zyuohking (8)
腰の後ろ側には3㎜穴が開いており各種台座を使って浮かせることも








fa_zyuohking (9)
キングソードが付属


かなり大き目に造形されており見栄え抜群。シルバーの塗装も綺麗です。
柄(?)は非常に短いですが持たせる分には気になりません。ただし、ジョイントが角型で持たせる向きは限定されます









fa_zyuohking (10)









fa_zyuohking (11)











fa_zyuohking (12)














fa_zyuohking (13)











fa_zyuohking (14)










fa_zyuohking (15)
ミニプラと


大きさは頭一つ分くらい小さめ。










fa_zyuohking (16)
キングソードはミニプラに持たせても非常に良い感じです。(軸が合わないのでそのままでは持たせられません)






以上、ファイティングアクションロボ勇動 ジュウオウキングでした。大胆にアレンジされたプロポーションによりジュウオウキング特有の箱感は薄まり非常にヒロイックな印象になっているのが特徴的です。今年はミニプラの可動も優秀ですが、よりガシガシアクションポーズを取らせたいたらこちらがおススメですね。







ファイティングアクションロボシュリケンジン
ファイティングアクションロボ シュリケンジン


ミニプラジュウオウキング
ミニプラ ジュウオウキング


関連記事
スポンサーサイト
2016/05/08 Sun. 19:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1265-ef9286e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)