05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

969.HGUC ザクⅡF2型 連邦軍仕様 

P5222548.jpg
「ベルトさん、この時期に主人公が死んじゃだめだよな~!」
「HAHAHA!全くだよ進ノ介!」


「あんたらには言われたくないよ・・・」




製作物
P5222547.jpg
HGIBOグレイズアイン

本体の塗装は結構前に終わっていましたがようやく組み立て。一応ほぼほぼ完成ですが、ハンドパーツを市販のに置き換えようかなーと思ってます。



P5162476.jpg
オリジナルSDガンダム

自分がガンプラバトルで使うなら~を想定してジャンクパーツで何気に作ってた機体。
なんだかんだで自分が使うならやっぱSDということでSDな魔法少女風ガンダム!とりあえず盛り込みたいギミックは仕込んである程度は形になってきているので、これからどんどんつめていきます。果たして完成するのか・・・!




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGUCザクⅡF2型 連邦軍仕様の紹介


P5032287_201605221740308b3.jpg



hguc_zakuf2_efsf (1)
MS-06F-2 ザクⅡF2型


「機動戦士ガンダム0083 STAR DUST MEMORY」より、物語冒頭の模擬戦でコウやキースが搭乗した連邦軍に接収されたザクⅡF型の後期生産型のHGUCキットです。2010年発売
0083に登場するカトキデザインのザクで、1stのザクとは細部の形状が異なり、スタイリッシュで機能的な印象となっていてカッコいい機体です。
余談ですが、初めて買ったホビージャパンに載ってたのがこれの(ジオン仕様)MG特集だったのでちょっとだけ思い入れの強いザクだったりします・・・w

キットは先に発売されたジオン仕様のカラーバリエーションで、おなじみのグリーンカラーから、連邦らしい白(クリーム色)をベースとしたカラーリングに変更されています。付属する武装は共通。マーキングシールが連邦仕様で新規となっています。
尚発売は6年前と結構前ですが、ほぼ現在のフォーマットと同じ感じなので見劣りする点はありません。





頭部
hguc_zakuf2_efsf (2)
1stのザクと比べ小顔でちょっと埋まったような印象ですが、デザインはほぼ同じ感じで普通のザクといった感じ。


キットの色分けはほぼ完璧で、細かいグレーやバーニア裏の赤を塗ってやるくらいでいいと思います。モノアイはシールですが、本キットにはホイルシールは付属せずマーキングシール内に入っています。


■製作
パチ組み+関節の一部をメタリックに。脚細かいグレーを部分塗装してつや消しを吹きました。
付属のマーキングシールは説明書の指示通りに貼り付け。部隊番号は0~9の組み合わせで自由に変更可能。また、EFSFと脇のエンブレムは2パターン付属しています。

また、モノアイはHアイズを貼り付けました。




可動
hguc_zakuf2_efsf (3)hguc_zakuf2_efsf (4)
キットはPC-001を使ったABSレスのポリキャップ可動。関節構造は現在のキットとほぼ相違ありません。

腕は肩アーマーを逃がすことでこのくらいまで上がります。上げ過ぎるとちょっと見栄えが悪いですが可動範囲自体は十分。右肩のシールドは球型ポリキャップで可動。自由度は若干低め。
肘は1軸の90°。肩は前後にスイングします。ポリ隠しが付いているのが良いですね。

背中のバーニアもボールジョイントで可動します。





hguc_zakuf2_efsf (5)
腰はHGUCザクⅡは固定でしたが、F2ではボールジョイント接続で若干左右に捻ることが出来ます。また、可動部は少し前側になっており前傾させることも可能。


頭部は特に干渉する箇所は無いので問題なく可動。モノアイは底面のレバーを動かすことで左右に可動します。






hguc_zakuf2_efsf (6)
股関節は軸可動で開脚はこのくらい。また前後スイングあり。腿部分で横ロールします。脚の接地せいはそれなりです。





hguc_zakuf2_efsf (7)
膝は2重関節でだいたい90°。足は、甲の黒い部分と靴が別パーツで前後に可動します。












武装
hguc_zakuf2_efsf (8)
MMP-78 120㎜ザク・マシンガン

ドラムマガジンが付いたおなじみのザクマシンガン。1stのものとは細部のデザインが異なり、下部にはグレネード・ランチャーが取り付けられています。スコープ、フォアグリップが可能。専用の銃持ち手で保持します。グリップにはピンが付いておりしっかりと固定可能。

スコープにもクリアーパーツを貼り付けました。





hguc_zakuf2_efsf (9)
両手持ちが可能。股間下のジョイントにより各種台座に対応します。







hguc_zakuf2_efsf (10)








hguc_zakuf2_efsf (11)
マガジンはスカートに取り付けられます。写真では後ろですが側面にも取り付け可能。マガジンは2つ付属








hguc_zakuf2_efsf (12)
MMP-80 90㎜マシンガン


一年戦争後期に多用されたMS用マシンガン。
ザク・マシンガンと同じ持ち手で保持します。





hguc_zakuf2_efsf (13)
左手の平手が付属します。










hguc_zakuf2_efsf (14)
ヒート・ホーク


1パーツ構成。デフォの持ち手で持たせますが、ちょっと抜けやすいです。
腰にマウントできますが、ジョイントパーツを使用するので側面に接続ピンなどは付いておらず見栄えは良いですね。






hguc_zakuf2_efsf (15)
ハンド・グレネード

1パーツ構成で腰に取り付け可能。個別に持たせることはできません。







hguc_zakuf2_efsf (16)
3連装ミサイルポッド


ベルトパーツは、一旦腿から足を外して通します。その後ミサイルパーツを取りつけて固定。







hguc_zakuf2_efsf (17)










hguc_zakuf2_efsf (18) hguc_zakuf2_efsf (19)
頭部は角飾りが付いた指揮官型とアップリケアーマーが付いたものが付属。通常のものを合わせて3パターン再現できます。






hguc_zakuf2_efsf (20)







hguc_zakuf2_efsf (21)









hguc_zakuf2_efsf (22)








hguc_zakuf2_efsf (23)
足裏は肉抜き穴が無くディテールもしっかり入っています。











hguc_zakuf2_efsf (24)
RG GP01と






hguc_zakuf2_efsf (25)
試作2号機追撃作戦




以上、HGUCザクⅡF2型 連邦軍仕様でした。結構前のキットですが、プロポーション良好でカッコよく、武装も充実していて良いキットだと思います。






RGガンダム試作1号機ゼフィランサス
RG ガンダム試作1号機ゼフィランサス




関連記事
スポンサーサイト
2016/05/22 Sun. 20:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1270-bb404fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)