05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

976.ダイアクロンDA-01 ダイアバトルスV2  

プリパラの記念すべき100話がまさかのドロシー回になろうとはw



購入物
P6112756.jpg
P6112755.jpg
AGP霧島改二 
   MS少女ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズver.)オプションセット
S.H.フィギュアーツ園田海未(僕らは今のなかで)
HGBFガンダムEz-SRフォックスハウンド

5月分のプレバン



製作物
P6112754.jpg
HGIBOガンダムアスタロト

塗装が一通り終わり組み立て・・・やっぱりパーツ失くしてた。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、ダイアクロン  ダイアバトルスV2の紹介です。(若干あっさり目)

P6042702_201606111855275a0.jpg


ダイアクロン」は、タカラ(現タカラトミー)1980年から展開していたオリジナルの変形・合体ロボット玩具シリーズ。後の「トランスフォーマー」の起源ともなったシリーズでもあります。
そんなダイアクロンが35年の時を経てREBOOT!新生第1弾として、3機のメカが合体して完成する人型ロボット「ダイアバトルス」の後継機「ダイアバトルスV2」が登場!


ダイアクロンは、名前とトランスフォーマーの前身くらいの知識しかありませんでしたが、公開された玩具の試作がかなりカッコよかったのでずっと気になっており購入に至りました。


それでは順番に紹介していきましょう。





まずは、このシリーズの特徴の一つであるダイアクロン隊員
dia_battlesV2 (1)
ダイアクロン隊員

侵略異星人の魔の手から地球を守りぬく為、全ゾーン市民の中から募り、選ばれた精鋭で。
隊員には高い身体能力、強靱な精神力に加え、燃えるような勇気と情熱、そして平和を愛する優しい心が必要とされる。固い友情で結ばれた無敵のチームワークこそ 彼らの最大・最強の武器なのだ。


全高約3センチ程度のフィギュアが4体付属。※全身赤の隊員は初回限定特典になります。
基本的に成形色で顔と胸が塗装されています。非常に小サイズですが造形は非常に良い感じ。
尚ダイアクロンのスケールは1/60となっています。




dia_battlesV2 (2)
とりあえずガンダムコンバージと比較するとこんな感じ。かなり小さいです。






dia_battlesV2 (3)
そして驚きなのがこの大きさで全身が可動すること!可動部は、肩、肘、腹、股関節、膝。
肩と股関節がボールジョイントなのでㇵの字立ちや腕を横に上げたりといったポージングが可能なのが素晴らしいです。ただし、結構繊細なので動かす際は破損しないよう気を付けた方が良いですね。

また、脚裏には磁石が内蔵されており鉄板の上に立たせることが出来ます。写真の隊員の下に敷いているのは付属のメタルラベル。各メカの指定部に貼り付けることでその部分に隊員を立たせたりできます。









続いて各メカ
dia_battlesV2 (4)
バトルス01

宇宙空間から海底まであらゆる環境で活動可能な万能戦闘マシーン。
コクピットに隊員を乗せることが出来ます。写真は着陸形態で、後部の円筒パーツを横に向けることで飛行形態になります。






dia_battlesV2 (5)
バトルス02

優れた操縦性を持つ高速飛行マシン。3体のメカのなかでは一番のボリューム。バトルス01同様、後部には着陸脚があり向きを変えることで着陸形態、飛行形態に変更できます。コクピットには隊員の搭乗が可能。エンジン部のメッキ(?)感が良いですね~






dia_battlesV2 (6)
バトルス03

陸上攻撃用ハイパワーマシン。単距離であれば空中機動も可能。
01、02と比べ赤の比率が非常に少なく青メインのカラーリングでちょっと違った雰囲気。キャタピラ走行のマシンですが、コロ走行のギミックはありません。
また、このマシンはコクピットが複座式で隊員を2人乗せられます。初回版は隊員が4人付属するのでコクピット全部に隊員を搭乗させられます。



dia_battlesV2 (8)
ロードヴァイパー

バトルス03後部格納庫にはバイクな搭載されており、隊員を乗せることが出来ます。写真は回転します。
SF的なデザインがカッコイイです。



dia_battlesV2 (7)
隊員フィギュアが付属するおかげで人形遊び的なことが出来るのが魅力!

メカのスケール感も分かりやすいですね。











そして、3体のメカが合体!!

dia_battlesV2 (9)
01と03を連結させます。






dia_battlesV2 (10)
03のボレット機(コクピットブロック)を取り外し。外す際は側面のスイッチを押します。

01の下部を折り曲げ下半身を起こします。







dia_battlesV2 (11)dia_battlesV2 (12)
脛のカバーを開き、キャタピラを収納、代わりに足を展開。

両脚を分離し、連結部を収納します。



 


dia_battlesV2 (13)
02のボレット機を外し背中に合体






dia_battlesV2 (14)
02側に付いている腕をスライドして01側に移動







dia_battlesV2 (15)
ウイングの向きを変えます。






dia_battlesV2 (16)
前腕のハッチを開きどんでん返しでガトリングガンから手に




dia_battlesV2 (17)dia_battlesV2 (18) 
背中のスイッチを押すことで、ゼンマイギミックによりコクピットが収納され頭部がせり上がります!!


合体ものによくある一度パーツを外して付け直すということが無く、アニメの合体バンクのように一連の流れが作られているのがすごいです!












dia_battlesV2 (19) ダイアバトルスV2

ダイアクロン隊の汎用主力戦闘マシン:ダイアバトルスシリーズの最新後継機。3機合体システムと優れた空中機動力は初代モデルから脈々と続くダイアバトルスシリーズのDNAを継承。


当時発売されたダイアバトルスを現代風にアレンジしたデザインで、ヒロイックなカラーリング、巨大な翼、肩のキャノンと王道一直線な姿が非常にカッコいいです!!






dia_battlesV2 (20)
顔には鼻と口が付いておりこちらも王道。目は集光パーツになっており、後部から光をとりこんで光ります。
耳の2本のアンテナは軟質パーツ。







dia_battlesV2 (21)
合体ギミックを内蔵しつつも全身がフル可動!最近のアクションフィギュアのような凝った関節構造ではないものの、必要部位は一通り可動するのでポージングも思いのまま。





dia_battlesV2 (22)
膝は1軸ですがかなり深く曲げられます。


尚、合体時の大きさはMGのガンプラくらい。大きすぎず小さすぎず個人的にちょうど良い大きさです。







dia_battlesV2 (23)











dia_battlesV2 (24)
肩のキャノンはフリーゾンパルスターキャノン

その他にも全身に武装が搭載されており、付属のブックレットに機体スペックやダイアクロンの紹介等が載っています。






dia_battlesV2 (25)
キャノンの砲身は交換パーツが付属し、スラッグキャノン(上)、ハンマーマグナム(下)に換装することが出来ます。








dia_battlesV2 (26)
クラッシュキャリバー


専用の剣が2本付属






dia_battlesV2 (27)










dia_battlesV2 (28)
ウイングのエンジンブロックにマウントパーツを取り付けることで(今回のレビューではずっと付けてます)剣をマウントすることが出来ます。









dia_battlesV2 (29)
ダイアバトルスV2では余剰となる02、03のボレット機が合体して支援用戦闘機「ボレットファイター」に






dia_battlesV2 (30)














そして

dia_battlesV2 (31)
ダイアバトルスから変形してスクランブルモードに





dia_battlesV2 (32)
こちらはマニュアルモード

頭部パーツ(戦闘AI)をオフにしてチーフパイロットが手動で操縦するモード。
これらは形状的にファイター、ガウォーク、バトロイドみたいですねw








dia_battlesV2 (33)
バトルストライサー


全パーツが合体した長距離超高速飛行形態。
上2つはダイアバトルスからそのまま変形できますが、こちらは組み直して再合体








また、ダイアバトルスV2は(Variable)シリーズと呼ばれ、交戦中に一部のユニットが行動不能となった場合でも戦闘を継続できるよう2機による合体機構も搭載されています。


dia_battlesV2 (34)dia_battlesV2 (35) 
01と03が合体。左がメックモード「ホッパー」右がヘビーマシンモード「クローラー」




dia_battlesV2 (36) dia_battlesV2 (37)
02と03が合体。左がメックモード「グライド」右がヘビーマシンモード「フォートレス」








以上、ダイアクロン ダイアバトルスV2でした。新生ダイアクロン第1弾として発売されましたが、とても小さいのによく動く隊員、3機のメカのこだわりの合体ギミック、ロボは全身フル可動し、組み換えで複数の形態に変形可能と、凄まじい内容となっています!メインが成形色なのでガシガシ遊べるのもポイント。
価格は少々お高めですが、変形・合体するロボット玩具として素晴らしい出来で、ダイアクロンを知らなくても楽しめる一品になっていると思いました。
第2弾も発表されたということで期待です。







関連記事
スポンサーサイト
2016/06/11 Sat. 22:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1277-f29a2654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)