05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

979.HG グレイズアイン 

ドクロクシー(マスター・アジア)
P6192874.jpg









購入物
P6192871.jpg
ハッピーセット 仮面ライダーゴースト

アイカツ!の特典も結構気になってたんですが一先ずこっち。ガンバライジングのムゲン魂のカードが貰えました。
おもちゃはランダムでマシンゴーストライカーが出ました。シールは意外にも角の青部分のみ。
黄色の鍵状のパーツを後部に差し込んで上下を押すとスプリングで走ります。また、ハンドルだけ無駄に可動



P6192872.jpg
一番くじマクロスΔ

2回引いたら両方ともC賞のタオルでした・・・w







――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGIBOグレイズアインの紹介です

P4092079_20160619163222e72.jpg



「分かる・・・考えなくても分かる!
これがそうなんだ。これこそが、俺の本来あるべき姿!」



hgibo_grazeein (1)
EB-AX2 グレイズ・アイン


厄祭戦の終結後、ギャラルホルンは戦後復興を推し進める中で阿頼耶識システムをはじめとした有機デバイスシステムの廃止や、機械化義手、義足の仕様を禁忌とする思想を地球圏に深く浸透させた。ひとえに厄祭戦の凄惨な戦闘を生んだ最大の理由こそが、行き過ぎた機械化思想の蔓延であったためである。それゆえ、戦後に開発されたMSの制御に阿頼耶識システムが搭載されることは無かった。だが、表向きは禁忌としたシステムの開発をギャラルホルンは水面下で進めていた。禁忌を謳いながらも高性能故に手放すことはできなかった。グレイズ・アインはギャラルホルンの研究機関で開発された阿頼耶識システム搭載MSである。ただし、ギャラルホルンには阿頼耶識システムと人体を繋ぐための施術を行った正規パイロットは存在せず、あくまでシステム研究用のMSに過ぎなかった。アイン・ダルトン三尉が地球軌道上の戦闘において瀕死の重傷を負ったことで事態は急展開を遂げる。最新の再生医療においても欠損した肉体を取り戻すことは不可能とされ、それでも戦うことを望んだアイン・ダルトンのために、ガエリオ・ボードウィンが禁忌とされる阿頼耶識システムの使用に踏み切った。グレイズ・アインは自らのパイロットを手に入れ、アイン・ダルトンは戦うための体を手に入れた。




「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、火星からの長い旅の最後に鉄華団の前に立ちはだかった巨大MSがキット化!
その名の通りグレイズ系列の機体で部分的には似ていますが、非常に巨体となっているのが特徴的。また、パイロットであるアインが生体部品として機体に組み込まれているという中々エグイ設定のMSです・・・w

キットは、HGIBOグレイズのパーツを一部流用していますが、大半は新規パーツで構成され通常MSサイズの胴体に対して異様に長い手足という特異なプロポーションを再現しています。






頭部
hgibo_grazeein (2)
グレイズ一般機の形状を踏襲しつつ、ガンダムっぽいアンテナが生えたデザインが特徴的。劇中では演出としてかセンサーの下にガンダムっぽいマスクが描かれたカットがありましたが、キットはそういったモールドは入っていません。



キットの色分けは複雑な配色の機体ではないので概ね良好。これまでのグレイズ系キットで共通して色分けされていなかった部分は本キットでも同様です。(センサー類やエイハブリアクター等)
また、キットはフレームパーツの一部にグレイズフレームのD2ランナーが流用されています。が、使用するのは胴体回りのみなので余剰パーツが結構発生。このキットの余剰パーツを使えばグシオンリベイクの隠し腕を再現する際に使うパーツをある程度補えます



■製作
基本的にいつも通りのパチ組み+全塗装ですが、ハンドパーツをコトブキヤのワイルドハンドに置き換えました。気持ちボールジョイントが緩く感じますがほぼ問題なく使用可能です。

エイハブリアクターの黄色は塗装。マスクのセンサーは偏光シールを貼りました。





フレーム
hgibo_grazeein (3)
袖以外の外装は取り外してフレームが入っています。胴体、股関節は通常のグレイズ系と共通。頭部、手足が新規。

球体センサーの目部分はHアイズを塗装して貼り付け。






可動
hgibo_grazeein (4)hgibo_grazeein (5)
胸部左右ブロックは他のグレイズ系と同じく前後スイング。肩はボールジョイント。新規の腕は、大型の肩アーマーが可動することで干渉することなく腕を横に上げられます。

肘は1軸ですが、前腕部でも曲がるようになっています。





 hgibo_grazeein (6)
首は左右の可動時、顎(?)と襟がぶつかるので若干制限されます。腰は、サイドアーマーがなくなったため大きく捻ることが可能に。






hgibo_grazeein (7)
開脚はこのくらい。サイド、リアスカートが一体のデザインで固定なので若干制限されますが特に問題ないレベルで可動します。
足首はボールジョイント可動ですが、ボールの径は大きく可動範囲は広いです。







hgibo_grazeein (8)
膝は2重関節。脛がかなり長い機体なので立て膝は苦手。

フロントスカートはエッチングソー等で分割すれば左右独立して可動させられます。






hgibo_grazeein (9)
マスクを下方にずらし、側頭部のアンテナを前に倒すことでセンサー露出状態に。











武装

hgibo_grazeein (10)
専用大型アックス


グレイズ・アインの出力及び長い腕部の形状にも合わせ大型化が図られた専用の大型アックス。
グレイズのバトルアックスと比べかなり大型で、キットでは左右貼り合わせの2パーツ構成になっています。グリップにピンがあり、付属の平手で保持できます。ただしちゃんと握ってるようには見えず見栄えはちょっと微妙・・・






hgibo_grazeein (11)
2本付属

グレイズ・アインの携行武装はこのアックス2本のみ。この写真以降は、ワイルドハンドの持ち手を使用しています。







hgibo_grazeein (12)
股間下のジョイントにより各種台座に対応










hgibo_grazeein (13)










hgibo_grazeein (14)

 








hgibo_grazeein (15)hgibo_grazeein (16)
 シュヴァルベグレイズのバックパックを小型化したようなデザインのアインのバックパックにマウント可能。可動させることで抜刀時を再現できます。

バックパックは裏面に派手な肉抜き穴あり。








hgibo_grazeein (17)
脹脛のスラスターが展開。脚裏にもスラスターがあります。爪と繋いでいるジョイント部に肉抜き穴が開いています。








hgibo_grazeein (18)
スクリューパンチ

腕部には格闘戦闘を補助する回転機構が採用。使用時はマニピュレーターがロックされる仕組み。






hgibo_grazeein (19)
パイルバンカー

両腕部に搭載された単装射出型のパイルバンカー。軽々とMSの装甲を貫く威力を持つ。

MSでは珍しい(バルバトスくんのメイスに搭載されてますが)漢の武装パイルバンカー!!
杭はスライドして射出状態を再現できます。穴がキツめで塗装を削ってしまうとのことなのであらかじめ穴を広げて置いたのですが、やりすぎてすぐ抜けるようになってしまいました・・・





hgibo_grazeein (20)
肩部格納式機関銃

両肩部の装甲に内蔵された機関銃。フレキシブルな可動域を持ち、後方への射撃も可能となっている。

キットは肩部カバーが開閉式で、機関銃本体を後付けで再現。
機関銃は1パーツ構成で、肉抜き穴が開いていたり給弾ベルトが簡略化、銃口も塞がっています。

銃口は市販パーツを貼り付けて手軽に再現しました。




hgibo_grazeein (21)









hgibo_grazeein (22)
ドリルキック

MSとの一体化が可能にする格闘戦闘に備え、脚部先端部は閉じることで鋭利な円錐形状を取る。回転機構も併せ持ち、敵機の装甲を鋭く抉る。


ロマンあふれる名称の武装w足を丸々交換して再現します。





hgibo_grazeein (23)











hgibo_grazeein (24)
シュヴァルベ・グレイズ、バルバトス第6形態(胸装甲付け忘れてた・・・)と


通常グレイズが腰位の高さしかないほどの巨体。つま先が高くなって背が伸びたバルバトスともこの差です。むしろ1/100クラスの大きさ。






hgibo_grazeein (25)
腰アーマーにはハードポイントがあり、グレイズの地上用ブースターユニット等が取り付けられます。







hgibo_grazeein (26)
背面の形状も共通なのでバックパックの換装もできます。













hgibo_grazeein (27)








hgibo_grazeein (28)








hgibo_grazeein (29)
「クランク二尉やりましたよ!あなたの機体を取り戻しました!」


全員生きていたとはいえ、名有りのパイロット3人も一瞬で撃破してしまうという無類の強さを誇っていました。
漏影のキット化はよ!










hgibo_grazeein (30)
最終決戦









hgibo_grazeein (31)
「クランク二尉、このままではあなたの涙は止まらない・・・
俺はこの戦いをもって彼を悔い改めてみせます!」










hgibo_grazeein (32)










hgibo_grazeein (33)
「罪?・・・救う?
それを決めるのはお前じゃないんだよ。」




hgibo_grazeein (34)
「な・・・なんだ?今の反応は!?」


「まだだ・・・もっと・・・もっと・・・」

「もっとよこせ!バルバトス・・・!」





hgibo_grazeein (35)
「クランク二尉!ボードウィン特務三佐!私は、私の正し・・・」


「うるさいな・・・オルガの声が聞こえないだろ」

最後の最後で大活躍の太刀くん





P6192873.jpg
何気にBFTの敵味方関係が鉄血で入れ替わってました・・・w




以上、HGIBOグレイズアインでした。1/100キットクラスの大型キットですが、定価1400円+税というのが驚きです。
それでいてギミックもしっかり搭載されているのも良いですね。1期のラスボスなのでバルバトス第6形態と共に抑えておきたいキットです。





HGIBOガンダムバルバトス第6形態
HGIBO ガンダムバルバトス第6形態

HGIBO流星号
HGIBO 流星号

HGIBOシュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)
HGIBO シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)


HGBFライトニングガンダム
HGBF ライトニングガンダム

HGBFガンダムジエンド
HGBF ガンダムジエンド




関連記事
スポンサーサイト
2016/06/19 Sun. 20:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1280-87ff24b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)