05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

981.HG 高機動型ザク“サイコ・ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)劇場限定リミテッドクリアVer. 

あんハピ2期オナシャス(切望)

購入物
P6262951.jpg
スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル

バンダイキャンディトイ事業部ご乱心(良い意味で)の新シリーズ、スーパーミニプラの第1弾がついに届きました!
れっきとした食玩ですがその辺のスーパーじゃ並ばなさそう・・・w





P6262955.jpg
フレームアームズ・ガール迅雷

FAGの新作も購入。
アーキテク子まだ完成してない・・・




製作物
P6262950.jpg
妖怪ウォッチ カンタンクミタテール

パチ組みでさくっと組み立て。シールはかなり多いですが、全6種で使われている成形色は多くカラフルな仕上がり。
そしてクソダサい!超合金で出てた某夢の国や不二子ロボ的な感じです。あっちは顔イケメンでしたが。







P6262954.jpg
オリジナルの魔法少女風ガンダム

ギミックが大体固まってきて形状も定まってきました。


P6262953.jpg
無理やりブースター形態に変形!






――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回のレビューは、HGTB 高機動型ザク“サイコ・ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)劇場限定リミテッドクリアVer.です。長い・・・



P6252913.jpg



「カーラ!・・・すごい!!きみの造ったMSは、俺の・・・!!俺の失った手足より自由だ・・・!!」



hgtb_psycozaku_limited (1)

MS-06R リユース・P・デバイス装備高機動型ザク “サイコ・ザク”


「機動戦士ガンダム サンダーボルト」より、イオ・フレミング少尉のフルアーマー・ガンダムと死闘を繰り広げたダリル・ローレンツ少尉のサイコ・ザクの限定版です。
「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」劇場限定商品で、劇場公開1週目の6月25日より販売が開始されました。価格は3000円(税込)



キットは、アニメに合わせてパッケージや成形色をリニューアルした「GUNDAM THUNDERBOLT Ver.」のバリエーションキットで、成形色がラメ入りのクリアーに変わっています。パッケージも劇場版のキービジュアルに。説明書等の付属品はアニメ版と共通。専用の部品交換カードが付いています。





頭部
hgtb_psycozaku_limited (2)
額にアップリケアーマーのようなディテールがありますが、基本的に普通のザクⅡ。動力パイプがシーリング処理されているのがTB版ザクの特徴。


キットの成形色は、赤、オレンジ、金色、黒がラメ入りのクリアー成形。武装や関節系はガンメタリック、動力パイプ計は黒になっています。通常のサイコ・ザクは持っていないのでクリアー以外の成形色が変更されてるかは分かりません・・・w
ちなみに、ポリキャップは深い赤色になっていました。


■製作
パチ組みで、シールはモノアイと武器のセンサー類にのみ使用。細かいバーニアパーツが非常に多いので組み立ては少し面倒で気を使いました・・・wまた、TB系キットは、他のHGシリーズとは異なり対象年齢が15歳以上になっているのでアンテナやスパイクがシャープに作られています。

キットの色分けは元が複雑なデザインなので、結構足りておらずシールは多め。ですが、使っている成形色は多めでカラフルに仕上がるので見栄えは悪くありません。


今回全く使用しなかったのでマーキングシールの写真も
P6262956.jpg








 
可動
hgtb_psycozaku_limited (3)hgtb_psycozaku_limited (4)
キットはPC-001を使用したABSレスの関節構造(ABSランナーは使われています)。可動範囲はF2ザクやHGUC高機動型ザク系に近い感じだと思います。


肩は前後スイング。ポリ隠しのカバーパーツが取り付けられています。腕は、右腕が肩にシールドが付いているせいであまり上がりません。左肩のスパイクアーマーは可動して多少逃がすことが可能。右肩のシールドは球型ポリキャップ接続。
肘は1軸で90°程




hgtb_psycozaku_limited (5)
頭部は特に干渉する部分はないので問題なく左右に可動。モノアイは底面のレバーを動かすことで可動します。(可動域は少々狭いです)
胴体は胸部がボールジョイントで可動できるようになっていますが、ほとんど動きません。





hgtb_psycozaku_limited (6)
開脚、接地はこのくらい






hgtb_psycozaku_limited (7)
膝は2重関節で可動範囲は90°程度。足は足首関節部とスリッパが独立して可動。


ちなみに、膝関節等通常のTB版ザクⅡのランナーが混在して似たようなパーツがあるので組み立て時は間違えないようしっかり確認しながら進めていきましょう←経験談・・・








武器装備
hgtb_psycozaku_limited (8)
機体の全高を上回る2本のロケットブースターに過剰と言えるほどの武器を装備。武装を外した状態では割と普通にR-2型の高機動型ザクですが、フル装備になるとかなり特徴的なシルエットになります。フルアーマーで無理なく強化されたようなガンダムと大量の武器を積んで無理やり強化したような感じのザクが対称的で面白いです。


デザイン的に自立は不可能なので専用の剤座が付属しています。ジョイント部分は差し替えで角度の調整が可能。





hgtb_psycozaku_limited (16)
ブースター上部にはザク・バズーカ3丁、左右側面には予備のマガジン





hgtb_psycozaku_limited (14)
下部左側面にはザク・マシンガン




hgtb_psycozaku_limited (15)
逆側にヒート・ホーク






hgtb_psycozaku_limited (17)
上部にシュツルム・ファウストが3基装着されています。武器は全て取り外して装備可能








hgtb_psycozaku_limited (9)
ジャイアント・バズ


背部にマウントする武装の他に手で携行する武装としてジャイアント・バズが付属。銃系の持ち手で保持します。グリップにはピンが付いているので安定した保持が可能。グリップ自体も可動するようになっています。・・・が、それでも後部のマガジンが肩に干渉してやや持たせづらく手首関節の保持力も少し弱くて外れやすいです。





hgtb_psycozaku_limited (10)
サイコ・ザクのカラーリングはジョニー・ライデン機に似ているのでジャイアント・バズも似合いますねw





hgtb_psycozaku_limited (11)









hgtb_psycozaku_limited (12)
2丁付属し、持ち手も両手分あるので両手持ちも。本体のボリュームと合わせてものすごい存在感に





P6262932.jpg











hgtb_psycozaku_limited (13)
背面からの姿も白色があります。足裏は結構肉抜き穴が目立ちます。




P6262957.jpg
脹脛のパーツは可動します。











hgtb_psycozaku_limited (18)
ザク・マシンガン

上部のドラムマガジンは取り外し可能。フォアグリップがどうし両手持ちできます。





hgtb_psycozaku_limited (19)












hgtb_psycozaku_limited (20)
ザク・バズーカ

マガジン式の改良型。ちなみに、これ以前の写真のザクバズーカはグリップが間違えて前後逆に取り付けています・・・持たせる時に気が付いた・・・





hgtb_psycozaku_limited (21)







hgtb_psycozaku_limited (22)
シュツルム・ファウスト

ロケットブースターに装備している3基の他にもう1基付いてきて、キットには計4基付属しています。






hgtb_psycozaku_limited (23)
ヒート・ホーク


1パーツ構成でキットの持ち手だと抜けやすいです







hgtb_psycozaku_limited (24)
サンダーボルト系MSで特徴的なサブアームはパーツの交換で展開状態を再現。

アームは根本で取り付け向きを変えられますがそれ以外は完全に固定で自由度は低いです。アーム部でバズーカやマシンガンを保持できます。


また、キットには量産型ザク用のジョイントが付属し、本キットを使用することでサブアームの展開を再現出来るようになっています。






hgtb_psycozaku_limited (25)









hgtb_psycozaku_limited (26)












hgtb_psycozaku_limited (27)
ずっと放置してレビューの機会を逃していたフルアーマー・ガンダムと






以上、HGTB 高機動型ザク“サイコ・ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)劇場限定リミテッドクリアVer.でした。
上映2週目からは同仕様のフルアーマー・ガンダムが販売開始となっています。









関連記事
スポンサーサイト
2016/06/26 Sun. 19:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1282-551d2d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)