05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

986.コトブキヤD-STYLE マイトガイン 嵐を呼ぶ最終回 

µ'sは伝説となったのだ・・・


今日は参院選の投票日なのでちゃんと投票行ってきました。
というかクイズ小西うちの選挙区だったのかよ・・・もちろん入れてない。
そして全局開票速報やるから見るものがない・・・テレ東、MX、NHKくらいで良いのに。どうせ他はしょーもない内容だろうし。




購入物
P7103149.jpgP7103150.jpg
ねんどろいどレッド&グリーン
ねんどろいどこ~でファルル マリオネットミューコーデ


ねんどろいどポケモンシリーズの新作は初代のレッドとグリーンのセット。何気に600番越えしてる・・・w
こ~でのファルルは発売直後に買ってたもの。





P7103091.jpg
ガンダムコンバージ♯03

アカツキとシュヴァルベ・グレイズ2種を購入。

アカツキはイケメンな上金塗装が綺麗です。
シュヴァルベグレイズは頭部センサーがちょっと主張しすぎかも・・・



P7103092.jpg
アカツキのバックパックは組み換えでオオワシに。ガエリオのグレイズはマッキーの武器を持たせればアイン機になります。また、それぞれにバルバトスの腕パーツ、共通で腰パーツが付属。バルバトス、グレイズ2種を揃えることで、第3形態が再現可能+第5形態の腰スラスターを再現できます。・・・が、肝心のバルバトスは会社の机・・・w





製作物
P7103093.jpg
FigureStandardストライクインターセプター

KPSを用いたポリキャップレスな構造でパーツ数はかなり抑えめ。これで2700円か・・・と思うほどにw
本体は大まかな塗装が完了。まだ指や警察手帳等の細かい塗装が控えています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、D-STYLEマイトガイン 嵐を呼ぶ最終回の紹介です


P6052748_20160710164040570.jpg


コトブキヤのディフォルメロボシリーズD-STYLEから、「勇者特急マイトガイン」の主役ロボマイトガインが登場!
これまでの勇者シリーズ系と同様に、組み換えを用いて変形・合体ギミックを再現したプレイバリュー満点な内容となっています。
また、今回は通常版に加えコトブキヤショップ限定版も同時に登場。こちらは、最終話のダメージを受けて破損した姿を再現可能なパーツが新規に付属しています。今回のレビューは限定版の「嵐を呼ぶ最終回」ver.となります。






それでは、各形態を順番に紹介。





d_stile_mightgine (1)
ガイン(トレインモード)


懐かしの300系新幹線「のぞみ」
合体後のデザインを優先してか車輪や窓などのディテールは省略されシンプルな印象です。


キットは一部塗装済みで、運転席の窓と前側の青いラインが塗装されています。
今回は、ほぼ全塗装していますが、窓はキットの彩色そのままです。



『チェーンジ!!』
d_stile_mightgine (2)
ガイン(ロボットモード)


マイトガインのメイン人格を構成しており、合体後は舞人のサポートにあたる。舞人とは親友のような間柄で、性格は真面目で実直。(Wikipedia参照)


一部パーツの組み換えでロボット形態に変形。
各形態の変形を組み換えに割り切っていることでプロポーションは中々いい感じにまとまっています。頭部は突起物が多くてカッコイイデザイン。


目は塗装済みとなります。ガインは塗装箇所が結構多めで頬の青、肩の赤青、腕の青、手、フロントライト、腰赤、脛赤を塗り分ける必要があります。また、青はロコモライザーと同じ成形色なので、こだわる場合はこれも塗り分ける必要が。




d_stile_mightgine (3)
頭部、腕は丸々別パーツに差し替え。腰から下はしっかり変形しますが、一度上半身と下半身を外して取り付け位置を変更します。
また、脛側面にはトレインモードでは使用しないパーツを取り付けます。





可動
d_stile_mightgine (4)  
可動はオマケ程度で、首はボールジョイント。腕は肩と上腕のみ可動。
下半身はそれなりに可動部が備わっており、股関節はボールジョイント、膝は変形の恩恵で可動。足首の接続もボールジョイントになっているため脚を広げた際に接地するようになっています。





d_stile_mightgine (5)
ガインショット


ガインが装備する武器。
1パーツ構成で配色が地味に細かく塗装は大変・・・w





d_stile_mightgine (6)
股間下に3㎜穴が開いていますが結構キツめでした。











d_stile_mightgine (7)
マイトウイング(トレインモード)


400系新幹線「つばさ」。舞人が搭乗。
こちらもシンプルなディテールになっています。前側上部の黒、前側の緑ラインは彩色済み。



d_stile_mightgine (8)
機首に小型の羽を取り付け、後部の主翼と尾翼を起こすことでジェット機形態に変形。


底部に3㎜穴が開いており各種台座に対応しています。




d_stile_mightgine (9)








d_stile_mightgine (10)













d_stile_mightgine (11)
ロコモライザー


巨大蒸気機関車型サポートメカ。後部に列車形態のガイン、マイトウイングを搭載可能。様々な場所でも走行可能であり、地球上のどこへでも3分以内に駆けつける。その巨体故、移動には線路2路線分を必要とする。(Wikipedia参照)


本キットのメイン部分でありパーツ数はそれなりに多め。除煙板(?)の金縁が彩色済みなので、組み立てるだけでほぼイメージ通りに仕上がります。




d_stile_mightgine (12)
フロント部のエンブレムが特徴的なSLの化け物






d_stile_mightgine (13)
3両並んで






それでは・・・


「レーッツ!マイトガイン!!」



d_stile_mightgine (14)
マイトガイン~レッツゴーマイトガイ~ン♪






d_stile_mightgine (15)
脛青部分のスライド機構は省略されているので、膝アーマーを起こして、足の向きを変えるだけで脚の変形は完了






d_stile_mightgine (16)
煙突含めたパーツと、サイドスカートに取り付けられたパーツ(マイティキャノン)は取り外して余剰パーツになります。




d_stile_mightgine (17)
車両底部パーツは取り外して分離し、バックパックとフロントアーマーに。車輪パーツは余剰で、フロントアーマー中央部(ガンダムで言うと股間の赤い所)には煙突パーツ裏に収納されていた白いパーツを取り付けます。





d_stile_mightgine (18)
中央部の車輪をたたみ、バックパック接続ジョイントを起こします。フロント部は回転して胸部に






d_stile_mightgine (19)
ガインとマイトウイングはトレインモードにし、後ろ半分を外します(余剰パーツ)

収納されていた上腕部を起こし、別途前腕を取り付け。





d_stile_mightgine (20)
合体!

合体時は実際の列車の連結器をイメージしたジョイントの連結演出が印象的でした。







d_stile_mightgine (21)
「マイトガイン起動!!」






d_stile_mightgine (22)











あれが噂のマイトガイン

d_stile_mightgine (23) マイトガイン


舞人の「レッツ・マイトガイン!」の掛け声で合体する勇者。
勇者特急隊メンバーのリーダーとして製作。ボンバーズとダイバーズの中間に完成しており、戦闘・救助などを両立して行えるよう設計されている。出力面の確 保や攻撃力を維持する為、意思を持たない専用のサポートマシンが与えられ、組み合わせを変更する事で機体構造の変更がしやすく、追加武装による強化が容易 である。(Wikipedia参照)



3機の列車が合体してマイトガインに。組み換え多用で腕等は大胆に丸々取り換えたりしていますが、ロコモライザーは割としっかり変形している印象です。
程よいディフォルメ具合でプロポーション良好。非常にカッコよく作られています。





頭部
d_stile_mightgine (24)
車掌の帽子がモチーフの頭部。

額の信号と目はクリアーパーツになっています。裏面にメタリックテープを貼り、うまい具合に光が当たるとキラッとするのですが、写真では微妙ですね・・・


頭部の金縁、目の縁の黒は彩色済み。






可動
  d_stile_mightgine (25) d_stile_mightgine (26)
ディフォルメ体型ですが、関節は一通り設けられており、肘や膝も可動します。フロントスカートは左右独立可動。リアスカートも左右一体ですが可動します。



 



d_stile_mightgine (27)
肩部はボールジョイント+引き出し機構で可動範囲は広く肩の入ったポージングが可能。


尚、全体的に関節が緩めな印象。

 











d_stile_mightgine (28)
『銀の翼に』




d_stile_mightgine (29)
『のぞみを乗せて』






d_stile_mightgine (30)
『灯せ平和の青信号!』

口上を再現できる人差し指を伸ばした右手が付属。






d_stile_mightgine (31)
『勇者特急マイトガイン定刻通りに只今到着!!』





d_stile_mightgine (32) d_stile_mightgine (33)









d_stile_mightgine (34)
動輪剣

刃は金色成形。柄は赤一色で展開状態で固定です。






d_stile_mightgine (35)
肩の可動範囲は広いですが、両手持ちはキツイです






d_stile_mightgine (36)
股間下のジョイントで各種台座に対応







d_stile_mightgine (37)
「縦一文字斬り!!」






d_stile_mightgine (38)















そして―


d_stile_mightgine (39)
嵐を呼ぶ最終回ver.に付属するパーツに換装







d_stile_mightgine (40)
ブラック・ノワールとの戦いで破損したマスク、左アンテナ、胸エンブレムに、最後の一撃を与える際に見せた赤く発光した額信号を目パーツが付属し、最終回の姿を再現できます。


勇者シリーズ定番のマスク割れですが、キットでは劇中通りマスク内部にはコクピットと搭乗している舞人が再現されています。
内部はグレーで彩色されていますが、舞人もグレーになっているので塗装の必要あり。



尚フェイスパーツとクリアーパーツはいったん頭部をバラさないといけないので若干面倒。まあボーナスパーツですからね。
また、劇中の破損状態を再現する場合は右肩(マイトウイング)も外す必要があります。(今回のレビューでは付けっぱなし)







d_stile_mightgine (41)
2本連結した動輪剣が付属。


動輪剣が2つ付いて両側から付けているわけではなく、2本の柄は一体になっています。刃はクリアー成形のものが新規に付属。
こちらの動輪剣を持たせる際は、一旦手甲をスライドして外します。







d_stile_mightgine (42)
「今だガイン!残る力を振り絞れ!!」

『了解!!』








d_stile_mightgine (43)







d_stile_mightgine (44)






以上、D-STYLEマイトガイン 嵐を呼ぶ最終回でした。パーツの組み換えにより、ディフォルメながら各形態の変形・合体が再現されたプレイバリューの広いキットになっています。関節が緩いのが気になりましたが、可動部が多く色々なポージングが可能なのも良いですね。
また、コトブキヤショップ限定の嵐を呼ぶ最終回ver.には、最終決戦時の姿を再現できるパーツが付属しよりマイトガインを楽しめる内容になっています。









関連記事
スポンサーサイト
2016/07/10 Sun. 20:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1287-7c613f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)