09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

997.HGカスタマイズキャンペーン2016 Summer 

まさかSDXスペリオルカイザーの販促までやってのけるとは恐れ入った!

ということで、ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ放送!!
1時間15分の枠に対してアニメ本編は35分程度でしたが、かなりの密度で良かったです。基本的には1期最終話をトライのメンツでやるといった内容。トライ本編では全くなかったアリアン絡みのファンタジー要素をここで持ってくるとは。物語の重要人物の幼女があのキャラっぽいと思ったらやっぱり・・・!

バトルでは、トライファイターズのインフレ具合がヤバいことにw
カミキバーニングは肩からゼネラルブラスター撃ったりエフェクトをビットみたいに射出したりと意外と全距離武装が充実。

若神丸が出てきたのはちょっと興奮しました。また、プチッガイはバルバトスのメイスを使用!前もちゃっかりシグルブレイド持ってたりし他ので武器ならセーフなんですかね。何気に何気にスラスター機構も描写されてて良かった。AGE絡みではフォトンリングレイとディーヴァが出てました。

そして、すーぱーふみなティターンズメイドキット化!!わざわざ出したんだから分かってるんだろうな・・・と思ったら早速発表されてましたw


実写パートも放送前は要らないなーと思ってましたが、こちらも結構良かったですね。








■盆休みの購入物から、魔法つかいプリキュア!キューティフィギュアを開封
P8213535.jpg
P8213536.jpg
例年なら遅くても4月くらいには第1弾が発売されていましたが、今年は全く音沙汰が無くもしかして出ないのでは・・・とまで考えていましたが、
晴れて発売となりました。このタイミングでの発売ということで、キュアミラクル、キュアマジカルの初期2人に加え追加プリキュアのキュアフェリーチェもラインナップ。ミラクル、マジカルは基本のダイヤスタイルでの立体化。価格は一体450円と昨年よりもさらに値上がりしています。



昨年のGOプリのキューティフィギュアがかなり良く出来ており、今回も出てきた商品画像からかなり期待していました。
実際開封してみると多少の劣化はあるものの、複雑なデザインとカラーリングをしっかり再現しておりよく出来ていると思います。ただ、キュアミラクルの目が商品画像から一回り位大きくなってて開封時に気になりました・・・商品画像くらいがいい塩梅かなと思っていたのですが。



P8213537.jpg P8213538.jpg
キュアミラクルキュアマジカル

劇中のイメージと比べるとちょっと頭身低めで幼い印象。衣装の配色はクリアー部分は置いておいてほぼ省略無しで塗装されています。
尚スカートの下は2人ともドロワーズDA!



P8213541.jpg
キュアフェリーチェ


細かい装飾の多い複雑なデザインですがしっかり再現されています。特徴的な瞳もそれらしく仕上がってます。
尚スカートの下はスパッツ








――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGカスタマイズキャンペーン2016Summerで配布されたカスタムパーツのレビュー


P7303352.jpg P8063402.jpg
 DSC_0006.jpg







2013年から毎年恒例となってきているガンプラHGカスタマイズキャンペーン。
今年はこれまでの全6種から2つ増え、全8種のカスタムパーツが、HGのガンプラを購入するともれなく貰えます。
第1弾としてA~Dの4種が7月30日から、第2弾としてE~Hの残り4種が8月11日より配布されています。


対象シリーズはHGBC、HGPG(プチッガイ)、HGIBA(鉄血カスタマイズシリーズ)、HGサンダーボルトシリーズを除く1/144HGキット。
オリジンは対象キットに含まれます。HGFA(エンドレスワルツ系)等の古いHGシリーズも対象に含まれていると思います。(実際にこれまでのキャンペーン時にそれらのキットを買っていないので分かりませんが)




カスタムパーツはそれぞれランナー1枚でグレーの単色成形。素材は通常のプラになります。
例年と比べジョイントパーツ類が少なくパーツ数は少なめな印象でした。




それでは、Aから順番に紹介





A.ガトリングロングライフル
hg_customizecampaign2016 (1)
その名の通りパーツの組み換えでガトリングガンとロングライフルになります。




hg_customizecampaign2016 (2)
ガトリングガン

組み換えギミックの都合上砲身が別パーツになっています。持たせている改造ガンプラ(改修中)の手は次元ビルドナックルズを使用。一般的な持ち手のキットなら持たせられると思います。




hg_customizecampaign2016 (3)
ガトリング時の砲身2本を直列に並べることでロングライフルに。フォアグリップが付いているので両手持ちで構えられます。









B.バスターフェダーインライフル
hg_customizecampaign2016 (4)
その名の通りガブスレイ等が持っている長砲身のフェダーインライフル風の武器。開閉式のハサミが付いた格闘武装にもなります。




hg_customizecampaign2016 (5)
フェダーインライフルとして装備。


フェダーインライフルというちょっとニッチな武装をチョイスしたのが面白いですね。ただ、やや砲身は短く細いので持たせてみるとちょっとしょぼく見えます・・・砲身は塞がっています。





hg_customizecampaign2016 (6)
持ち方を変えることで高枝切りバサミのような格闘武装に。ハサミは可動します。


このような長物の格闘武器は鉄血系の機体に合いそうですね。








C.ガトリングクロー
hg_customizecampaign2016 (7)
腕に装着するタイプのクローとガトリング砲





hg_customizecampaign2016 (8)
こちらは、3㎜ジョイントを使って本体に直接取り付ける武装になります。クロー部は根本が丸軸なので回転はしますが開閉などのギミックはありません。





hg_customizecampaign2016 (9)
先端を差し替えてガトリングガンに









hg_customizecampaign2016 (10)
また、左右連結用のジョイントパーツが付属し、2セット用意することでダブルキャノンになります。











D.ヒートアサルトシールド
hg_customizecampaign2016 (11)
全4パーツとかなりパーツは抑えめ







hg_customizecampaign2016 (12)
柄とブレードを組み合わせてヒートホークに、シールドは1パーツでシールドとなります。シールドはグリップはなく3㎜軸で直接本体に取り付ける方式。







hg_customizecampaign2016 (13)
2つの武器を組み合わせることでアサルトシールドに。

先端がパイルバンカーになっている漢気あふれる武装!











E.ブレードビームガン
hg_customizecampaign2016 (14)
カスタマイズキャンペーンではあまり見なかった気がする変形ギミックを搭載した武器









hg_customizecampaign2016 (15)
格闘装備のブレード

側面にフォアグリップを取り付けることで両手持ちさせられます。







hg_customizecampaign2016 (16)
刃を覆い隠すように上下のパーツを回転させてビームガンに変形。その際、グリップ部も回転させてライフル用に変わります。

各形態でロック機構があるので安定して形態を保てます。尚銃口は開口されていません。











F.パイルブレイカーランチャー
hg_customizecampaign2016 (17)
組み換えで格闘用武器とミサイルランチャーを作ることが出来ます。





hg_customizecampaign2016 (18)
2本の杭が特徴的なパイルブレイカー

3㎜ジョイントを取り付けることで腕等に装備させます。






hg_customizecampaign2016 (19)
蓋部分を交換し、グリップパーツを取り付けることでミサイルランチャーに。グリップは倒すことで3㎜軸が現れます。


また、このパーツを3セット組み合わせることで、陸戦型ガンダムやキュリオスのようなトリプルミサイルランチャーにすることが出来ます。









G.ソードビームマシンガン
hg_customizecampaign2016 (20)
ブレードが付いたビームガン2つとジョイント類のセット





hg_customizecampaign2016 (21)
本体は2つとも共通ですが、グリップとジョイントパーツは1つずつしか付いていないので1セットでは、片方は手で持って、もう片方は腕に装備するといったややちぐはぐな感じに。





hg_customizecampaign2016 (22)
2つの武装は合体させることが出来ます。ブレードがしっかり噛み合って一体化するのが良いですね。














H.バックパックキャノンアーム
hg_customizecampaign2016 (23)
その名の通り、バックパックと大口径のキャノン、可動式のアームパーツのセットです







hg_customizecampaign2016 (24)
それぞれ組み合わせて装着

バックパックは、AGP以降の共通規格となっており最近のキットなら取り付けられる機体は多いと思います。ただし、説明書にも取り付け例で載っているガンダムは、本体側にちょっとした突起があるので若干浮いてしまいます・・・w


アームはボールジョイント接続で可動します。ただし、プラ関節なので耐久度や保持力は低いと思います。





hg_customizecampaign2016 (25)
アームは組み合わせて延長させられます。














hg_customizecampaign2016 (26)















hg_customizecampaign2016 (27)














hg_customizecampaign2016 (28)












hg_customizecampaign2016 (29)















hg_customizecampaign2016 (30)














hg_customizecampaign2016 (31)















hg_customizecampaign2016 (32)















hg_customizecampaign2016 (33)
ガトリングクロー等に付いている3㎜ジョイントには細い穴が開いているので、リード線を差してグレイプニール風に
(尚、写真で使っているのはシュヴァルベグレイズ付属のもので、実際は径があっていません)











hg_customizecampaign2016 (34)








hg_customizecampaign2016 (35)
















hg_customizecampaign2016 (36)  hg_customizecampaign2016 (37)
説明書に載っている指示通りに全武装をガンダムに装着!


実際はバックパックの武装はシンメトリーで、完全再現するにはE,F.Hが2セット必要になります・・・w






hg_customizecampaign2016 (38)






以上、HGカスタマイズキャンペーン2016Summerでした。カスタムパーツは例年より2つ増えて全8種に。今回は組み換えや変形等で2形態の武器になるものが多いです。パーツ数はかなり抑えめでオマケらしいシンプルな内容になっていました。






関連記事
スポンサーサイト
2016/08/21 Sun. 20:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1299-8b74d9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)