05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1004.HG改造 ガンダムエアマスターバーストish 

ニチアサ寝過ごす・・・



先日購入したカバヤ シンカリオンガムを組み立てました。
P9183765.jpg
P9183767.jpg
上の緑がE5はやぶさ、赤いのがE6こまち どちらも東北新幹線で運行されている車両です。
E5が剣をもった近接型、E6は砲戦型みたいな感じですね。あと珍しい緑が主役(舞浜と鴨川にもいますが)



ガムでは全4種でそれぞれ上下に分割されており2箱揃えることでロボに変形できるようになします。成形色は白・緑(赤)・グレーの3色。結局シール頼みなのは変わりませんがざっくりとは色分けされています。


変形機構は玩具版をかなり簡素化したような感じ。上半身は完全変形で下半身はノーズ部分が差し替えになります。脚はシンプルなㇵの字に開く構造になっており立ちポーズもそれなりにカッコよく決まります。





P9183769.jpg
可動箇所は肩が変形機構の恩恵で前後スイング。肩アーマーとの接続はボールジョイント。上腕も根本がボールジョイントでそれなりに動かせます。その他は腰の回転と脚の開脚程度。






P9183770.jpg
変形・合体機構は2機共通なので上下入れ替えも可能。





P9183772.jpg
新幹線形態

3両編成になっており、中間車両は下半身パーツとセットになっています。先頭車両、後尾車両には車輪が付いておりコロ走行できます。





P9183773.jpg
中間車は合体時は余剰パーツですが、武器庫となっており中に武器を格納できます。
この既視感のある構造・・・ヒカリアン!



シンカリオンはGGデザインがド直球にカッコイイんでロボ重視のアクションフィギュアとか欲しいですね。
というか玩具化前提のデザインじゃないだろあれ





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、コンテスト向けに製作していたエアマスターを軽く紹介です











gundamairmastercustom (1)
ガンダムエアマスターバーストish


HGAWガンダムエアマスターと旧1/144ガンダムエアマスターバーストを組み合わせました。ただし完全なエアマスターバーストを再現しているわけではないので機体名の後ろに「ish」を付けてエアマスターバーストっぽいにしましたw実際に読むときは「ガンダムエアマスターバースティッシュ」?


基本的に、通常のエアマスターとの相違部分を旧キットに置き換える形で製作していますが、フロントスカートのみサイズが小さく合わなさそうだったのでそのままにしています。ここが「っぽい」にした最大の理由。





gundamairmastercustom (2)
■製作

旧キット部分は、造形的に気になる所はあるものの直していたら期限に間に合わない+自分の腕ではどうにもならないと思い目立つ肉抜き穴を埋めるのと、開口されていない銃口のディテールアップ程度の調整に済ませています。ただし、肩のインテークが階段状の見た目になっているのはさすがにダメだろろいうことでここだけは頑張って加工しました。一旦元キットのインテークをくりぬいて開いてしまった穴を塞ぎつつプラ板でスリットを作成。近くで見ると加工の粗さが目立ちますが、この辺が自分の限界・・・


HGAWの本体部も合わせ目の接着の他、脚裏の肉抜き穴埋め、スカート裏のディテールアップ等普段やらないことをやっています。

ちなみに、今回肉抜き穴埋めや肩の加工の際初めて黒瞬着を使用してみましたが、かなり大活躍しました。硬化剤が劣化して使いづらくなってたSSPの粉と混ぜることで一瞬で硬化してすぐに切削作業に移れるのが良いですね。



塗装は、基本的にバーストの配色に合わせて全塗装。青はヒロイックな印象になるように濃いめの青にしました。顎は好みで赤色に変更。
金色やメタリックで塗った箇所以外はグッスマのスーパークリア70%を最後に吹いています。


また、パッと見の雰囲気重視で各部にデカールを貼り付けました。










可動
gundamairmastercustom (3)
とにかく形にすること優先にしたので肩は接着。そのため肩回りの可動は結構制限されています。あと怖いのでポージングも抑えめでいきます・・・w






gundamairmastercustom (4)
足裏の肉抜きはエポキシパテで穴埋めしましたが、こちらもディテールが若干ガタついたしりています・・・










gundamairmastercustom (5)













gundamairmastercustom (6)
主翼を展開してブースタービームキャノンを露出


旧キットでは銃口が塞がっているので適当な市販パーツでディテールアップしました。
ちなみに、主翼回りの可動部には全てポリキャップが仕込まれているのでスムーズに可動させられます。







gundamairmastercustom (7)
ノーズビームキャノンを倒してビルドファイターズっぽい感じでフルバースト!



背中の機首パーツは、HGのジョイントを使いつつ市販の関節パーツと組み合わせて無理やり取り付けました。










gundamairmastercustom (8) gundamairmastercustom (9)
エアマスターとほぼ同パターンの変形機構なので一応ファイターモードになります。


ただMA形態のことは深く考えずに製作していたので機首が浮いてて若干見栄えは微妙な感じに・・・






gundamairmastercustom (10)
飛行形態の方が火力が高いMSというのも結構珍しいですね。







gundamairmastercustom (11)
以前製作したエアマスターと


大半は共通パーツですが主にカラーリングによってだいぶいんしょうが変わりました。









gundamairmastercustom (12)
HGAWダブルエックスと


プレバンでいいのでHGAWエアマスターバースト発売して欲しいですね。レオパルドもですが。







以上、HG改造ガンダムエアマスターバーストishでした。






HGAWガンダムエアマスター
HGAW ガンダムエアマスター

HGAWガンダムダブルエックス
HGAWガンダムダブルエックス


関連記事
スポンサーサイト
2016/09/18 Sun. 19:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1308-0c25f57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)