07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

109.1/144ラインバレル 

今週の買い物
・コトブキヤ1/144ラインバレル
以上

今月はもう金がヤバイ・・・
MG∞ジャスティスやfigma鶴屋さんとか欲しいんだけど・・・来週にはHGケルディムガンダム出るし・・・




ということで今回はコトブキヤラインバレルです。
DSC06857.jpg

「来い!ラインバレル!!」


DSC06814.jpg
DSC06816.jpg


ラインバレル

早瀬浩一が操る2本の角を持つマキナ。
近距離戦闘に特化した機体であるが、長距離戦も想定したビーム兵器「エグゼキューター」をテールスタビライザーに隠し持つ。通常戦闘では主に両下腕に取り付けられた太刀、長距離戦闘はエグゼキューターによる射撃、及び巨大ビーム刀を用いる。また、掌から超圧縮の転送用フィールドを発生させ、敵の体を削り取る事も可能。
テールスタビライザーには飛行ユニットも内蔵されており、ある程度の飛行が可能。その際両肩と両下腕の装甲を展開する。
尚、ラインバレルは2人のファクター(操縦者)の存在や、ファクター搭乗前での敵マキナへの攻撃、異常なまでの修復能力と他の機体とは明らかの異なる点が多数存在する謎の多い機体でもある。


ファクター:早瀬浩一

正義の味方に憧れる少年。
ラインバレルの落下事故に遭遇し、ラインバレルと命を共有するファクターとなる。
ファクターとなったことで、“オレさま”的な性格になり、優れた身体能力も手に入れた。
中学3年生




アニメ化前からロボット物ということで気になっていたけど結局0巻を軽く読んだ程度だったこの作品ですが、アニメが始まり見てみたら見事にハマりました^^
特に主人公の最低っぷりがww(次回予告「あなた、最低です」が吹くww)
(関係ないけど今期くぎゅと千和ボイスをやたら聞くなー。2人ともラインバレルにも出てるし。レイチェルが最初ベッキーとダブった・・・)

そして主役メカのラインバレル。なんというか・・・メチャクチャかっこいいじゃないか。大きな肩に細いウエスト、「足」の無い脚(?・・・よく分からん)、テールスタビライザー等、個人的にドツボなデザイン^^



で、本キットですが、コトブキヤ製ということで、細かいパーツ分割と塗装済みパーツによって組み立てるだけでほぼ色分けが再現できています。相変わらずスゲーなコトブキヤ(デモンベインしか組んだ事ないけど)また、角などもシャープで加工しなくても尖っています。
大きさは1/144スケールということで、HGくらいの大きさ。(ラインバレルの全高は21メートル)

組んだだけで色分けが再現できる本キットですが、さすがに完全ではないので足りない部分は塗装しました。また、腕に付いている鞘はパッケージの写真や成形色は白ですが、設定を見ると赤だったので塗っています。胸の緑の球体部も緑の成形色になっていますが、メタリックグリーンに塗り直しました。
後は、フロントアーマーを中心で分割、肩の2枚のガードパーツと胸部装甲を少し削って薄くしました。











「正義の味方、参上!」


可動範囲
関節にはポリキャップとABSパーツが使用されていて様々なポージングが可能です。


DSC06835.jpg
頭部は大きく上を向かせることができます。左右にはあまり振れません・・・
首の黄色のコードは軟質パーツになっています。


DSC06831.jpg

ボールジョイントで接続されていて後方にスイング可能。胸を張ったポーズがとられられます。この関節部では前方に動かせませんが、ABSの回転軸があり前方にスイングすることもできます。

ラインバレルの肩関節は少し特殊な構造になってます。


DSC06832.jpg
腕は90°程度上がります。



DSC06833.jpg
肘はABSの2重関節で90°以上曲げる事が可能。



DSC06834.jpg
胸部と腰はボールジョイントで接続。腰は左右に回転



DSC06829.jpg
DSC06830.jpg
股関節は前にスイングさせることができます。脚の接続はABSのボールパーツ。



DSC06828.jpg
膝は2重関節で180°曲げられます。





DSC06823.jpg
立て膝を取らせる事も可能







DSC06827.jpg
テールスタビライザーにはベース接続用の穴が開いています。普段はカバーパーツを取り付けます。




DSC06855.jpg
フライングベース

専用台座が付属し、飛行状態での展示が可能。ベースには回転軸が2箇所あります。


DSC06826.jpg
尚、穴の径はバンダイアクションベースやfigmaの台座と同じだったりします。






DSC06856.jpg
DSC06836.jpg
カカトパーツははめ込み方と変えることで自立させる事ができます。
(そのままでもテールスタビライザーを使えば3点で自立できますが)








「いいか、正義は俺なんだ!俺以外のお前らは全て悪だ!!」


武器
DSC06837.jpg
太刀

本キットに付属する唯一の武器です。成形色はグレー一色なので塗装。
尚、鞘に収納は出来ず刀は別パーツです。持たせる際は鞘に付いている柄パーツは外しておきます。

手首は握り手に交換。(手首は平手と握り手の2種付属)


DSC06838.jpg
太刀は2本付属。




DSC06839.jpg



DSC06840.jpg



DSC06842.jpg


DSC06843.jpg







DSC06845.jpg



DSC06848.jpg



DSC06850.jpg





DSC06854.jpg
「本日の正義、完了!」




以上、1/144ラインバレルでした。
今後もシリーズが続くようですが、さすがにガンプラに比べるとやや高めなので(むしろガンプラが安いのか)集めるのはキツイな・・・ハインド・カインドはデザインが気に入ってるので欲しいですが・・・
関連記事
スポンサーサイト
2008/10/25 Sat. 18:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/131-584af398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)