03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1005、ミニプラ 動物合体シリーズSP01 ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(2) 

ミニプラ ワイルドジュウオウキング クリアバージョン続きです。

今回は動物合体編になります!



ジュウオウキング
minipura_wildzyuohking_clearver (22)
1~4を揃えて合体させることで合体。


DXとほぼ同様の手順で合体できますが、腰のサメ顔をイーグル側に付け直し、足首を一旦外してボールジョイントに取り付ければフル可動仕様になります。





 minipura_wildzyuohking_clearver (23)









minipura_wildzyuohking_clearver (24)
可動部は腕の捻りが出来ない以外は一通りの関節が備わっているのでそれなりにアクションポーズを取らせることが出来ます。
膝を曲げた際にちょっと違和感のある見た目になってしまいますが動くだけでもありがたいですね。








minipura_wildzyuohking_clearver (25)minipura_wildzyuohking_clearver (26) 
キングソード


ビッグキングソードに刺さっているギミック重視の小さい剣の他に、見栄え重視の大型のものがキューブキリンに付属しています。












ジュウオウワイルド
minipura_wildzyuohking_clearver (27)
6~9を揃えて合体させることで完成。


ジュウオウキングに比べ、腕が大きいのでより力強く、よりまとまったプロポーションになっています。







minipura_wildzyuohking_clearver (28) minipura_wildzyuohking_clearver (29)
可動部に関してはジュウオウキングに近い構造になっておりアクションポーズもそれなりに決まります。


肘の関節位置はかなり低めですが一応可動。ジュウオウキング同様腕の捻りはできませんが、手首が回るのでそこまで不自由には感じませんでした。

頭は一見固定に見えますが、バックパックと後頭部がボールジョイントで接続されているので微妙にですが表情付けが出来ます。


下半身は概ねジュウオウキングに準じた関節構造。腿はクローを逃がしてやることで可動範囲を広げられます。
エレファントは結構すごいことになっていますが、分割して動かせるようにしてくれているだけでも嬉しいです。








minipura_wildzyuohking_clearver (30)
ワイルドキャノン


ビッグワイルドキャノンに付いていた小型のキャノンは手に持たせることが可能。






minipura_wildzyuohking_clearver (31)










minipura_wildzyuohking_clearver (32)


















minipura_wildzyuohking_clearver (33)
2体のロボが揃踏み!

2体でサイズが揃えられているのが良いですね。







minipura_wildzyuohking_clearver (34)
合体機構は規格化されているので組み換えも可能。膝から下のみ入れ替えることも出来ます。










minipura_wildzyuohking_clearver (35)
以前製作したジュウオウキングと


通常版のジュウオウワイルドはまだ完成していません・・・










続いてキューブウェポン


minipura_wildzyuohking_clearver (36) minipura_wildzyuohking_clearver (37)
キリンバズーカ

ジュウオウキング、ジュウオウワイルドどちらにも装備可能







minipura_wildzyuohking_clearver (38) minipura_wildzyuohking_clearver (39)
モグラドリル

こちらも両方に持たせられます。











そして・・・





完成!!ワイルドジュウオウキング!!
minipura_wildzyuohking_clearver (40) ワイルドジュウオウキング

1~10をすべて揃えることでワイルドジュウオウキングが完成!


1号2号ロボのスーパー合体ですが、レッド担当部分が腕に移動しているのが独特。キューブ1段積み重ねて伸ばした脚も両側面にキューブウェポンを取り付けることで程よいボリューム感になっています。ジュウオウキングから印象を大きく変えつつもプロポーションが破綻していないのが良いですね。





minipura_wildzyuohking_clearver (41)
顔はジュウオウキングそのままですが、半分に開いたワイルドキャノンが角飾りみたいになってイメージを変えています。

開いた部分のディテールは肉抜き穴で存在しておらずシールで補います。








minipura_wildzyuohking_clearver (42) minipura_wildzyuohking_clearver (43)
可動はジュウオウキング、ワイルドと比べると低下しており、頭部と腰は固定。肩は前後回転のみ。一応腕の付け根で左右に広げられます。
肘は前に曲げることは出来ません。


下半身は概ねジュウオウキングに準じていますが、脚が伸びた分膝の関節位置が高めになっています。股関節のキューブシャークもちょっと危うい感じ・・・







minipura_wildzyuohking_clearver (44)
下手に動かすよりはどっしりとした立ちポーズを取らせておくのがベストかも








minipura_wildzyuohking_clearver (45)
公式ブログでも紹介されていますが、右腕の展開を前後逆にすることで肘が曲がるようになります。










minipura_wildzyuohking_clearver (46)






以上、ミニプラワイルドジュウオウキング クリアバージョンでした。今年のミニプラは色分けにも力を入れているため、例年よりも格段に見栄えが良くなっています。ギミックも豊富で1セットでかなり遊べる内容です。
尚、今回1BOX10個入りでそれぞれ1種ずつしかアソートされていないので1つ摘ままれると揃わなくなります。全種購入前提ならばBOX単位で売っているところで買うのがいいかと思います。







ミニプラワイルドジュウオウキングクリアバージョン
ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(1)

ミニプラダイノマル&シュリケンジン アッパレクリアバージョン
ミニプラ ダイノマル&シュリケンジン アッパレクリアバージョン



関連記事
スポンサーサイト
2016/09/19 Mon. 19:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1310-74afff7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)