07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1007.HG ギャンスロット 

鉄血の特番、内容はアレだけど前半やたら(予想はしてた)ラブライブ言ってたのは面白かったw




購入物
P9253921.jpg
ねんどろいどギャル子

ギリギリまで買うかどうか悩んでましたが、ここまでギャルな見た目のキャラはそうそう出ないだろうということで購入。





P9253922.jpg
フィギュアライズバストLiko

発売から少し経ち店頭から消えつつあったので無くなる前に確保






――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGBFギャンスロットの紹介


P8063400_2016092516365707c.jpg



「やるわねフミナさん!でもね、今年こそは私たちチーム北宋の壺が、先刻大会への切符を手に入れさせてもらうわ!」

hgbf_gyancelot (1)
YMS-15KRT02 ギャンスロット



サザキ・カオルコが第14回ガンプラバトル選手権中高生の部で使用したガンプラ。ギャンをベースとしており、機体全体に騎士をイメージした改造が加えられている。名称もアーサー王物語に登場する騎士「ランスロット」から命名している。
頭部と背部からビームによる頭飾りとマントを発生させることが可能。装備はギャンが使用していた物に加えて、ジオン軍マークに類似した形状のランスを持つ。サザキ家に伝わる盾も絶対的な防御力と共に健在。攻撃力と防御力の双方に飛び抜けた性能を持つことで、チーム「北宋の壺」の中心としての役割を担う。

ビルダー、ファイター:サザキ・カオルコ




「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」より、新たにギャン子が使用するガンプラがキット化。
今回はギャンをベースとしており各部の形状変更によって騎士らしさ前面に押し出した機体になっています。四肢等大部分はベース機体と共通となっていますが、肩アーマーの追加やマントのようなバックパックの装備によって印象は大きく変わっています。

REVIVE版のギャンがベースで、形状の異なる部分が新規パーツとして付属。ギャンのランナーは全て付いてくるので色違いのギャンとして組むことも可能です。






頭部
hgbf_gyancelot (2)hgbf_gyancelot (3)
ギャンに兜を被せたようなデザインでかなりカッコイイです。特徴である十字スリットは健在で隠れてあまり見えませんがモノアイもあります。
今回モノアイはクリアーパーツを取り付けましたが、ちょっと上につけすぎたかも・・・

また、胸部は直線的なデザインでちょっと連邦系っぽい印象です。



色分けは、本体の金色部分は全てシールでの再現となっています。プロペラントタンクや胸くらいは色分けされていると嬉しかったのですが、シールな分貼り付けるだけでキラキラした輝きを手軽に得ることは出来ます。ランスはシールド等の黄色とは違うメタリック成形色。
金ライン以外では、元のギャンと同じく腹部がシールによる色分け。


■製作
上でも書きましたがモノアイの加工を行った以外はパチ組みで全塗装。
目立つ合わせ目はプロペラントタンクに出ます。(一部は段落ちモールドとなっています)

塗装は、メインのライトグレーは基本塗装後にダイヤモンドシルバーを吹いてパール調にしました。
金色は本体の金はスターブライトブラス、ランス先端は百式ゴールドで塗装。






可動
hgbf_gyancelot (4)
関節構造はHGUCギャンとほぼ共通なので可動範囲も大体同じです。

一番異なっているのは肩アーマー。通常のギャンでは未使用だった側面のジョイントを介して接続され、アーマー本体は下に下がる感じで可動します。これによって腕を上げた際に干渉するアーマーをある程度逃がしてやることが出来ます。

ちなみに首パーツは新規のものを使用。



hgbf_gyancelot (5)
バックパック左右のオーラコンバーターは根本で上下に可動。ユニット本体はボールジョイント接続である程度自由に動きを付けられます。ただし、接続は通常のプラ。

中央のプロペラントタンクは上下にスイングします。塗装する際は付け根のすり合わせをしておいた方が良さそう。










武器装備
hgbf_gyancelot (6)









hgbf_gyancelot (7)
ランス

ジオン軍のマークに似た形状に変形する。先端にはマシンガンも内蔵しており突立てて内部から破壊する。

柄は1パーツ構成で一部肉抜き穴が開いています。成形色は金色ですが、設定では2色の金が使われており塗り分ける必要あり。今回はマシンガン部の塗り分けはサボりました・・・





hgbf_gyancelot (8)
股間下のジョイントにより各種台座に対応しています。








hgbf_gyancelot (9)
先端部がジオンマークのような形状に変形!


劇中では可動して展開していましたが、市販キットで再現するには少々無理がある構造ということで先端部のパーツを交換することで再現となっています。








hgbf_gyancelot (10)
ギャンにも付属していた可動式の手首を使用することで前に突立てたようなポージングが可能。この手首は槍との相性も抜群!







hgbf_gyancelot (11)
サザキ家に伝わる伝統の盾も装備。こちらは通常のギャンと共通のものになります。







hgbf_gyancelot (12)
シールドはアームが可動することで、グリップはそのままで盾本体のみ角度を変えられます。



ハイヒール状になった足は踵部が新規パーツ。肉抜き穴は開いていません。










hgbf_gyancelot (13)
ビームサーベル

こちらも通常のギャンと共通装備








hgbf_gyancelot (14)













hgbf_gyancelot (15)
クリアーパーツのビームマントと頭飾りを装着








hgbf_gyancelot (16)
頭部飾り:ビームにより構成される。敵を威嚇する効果に加え、触れればダメージを与える。

ビームマント:背部左右のユニットから発生させる。防御に使用されるが機体を回転させマントを大きく振る攻撃も可能。








hgbf_gyancelot (17)
通常のギャンの時に作った発光サーベルを持たせて








hgbf_gyancelot (18)











hgbf_gyancelot (19)
「はぁぁぁぁぁ!!」





hgbf_gyancelot (20)










hgbf_gyancelot (21)
「天罰覿面!!」


劇中では雷を落として広範囲の敵を攻撃する技も使用していました











hgbf_gyancelot (22)
兄様のギャンバルカンと

通常のギャンと比べるとかなりヒロイックな印象になっています。








hgbf_gyancelot (23)
前回大会で使用していたR・ギャギャと


ギャンスロットはR・ギャギャと比べかなり軽装ですが、本体部は一回り程大型な印象。






以上、HGBFギャンスロットでした。派手なギミックはありませんが、騎士的なギャンのイメージをさらに推し進めたようなデザインがカッコイイキットになっていました。







HGUCギャン(REVIVE)
HGUC ギャン(REVIVE)

HGBF R・ギャギャ
HGBF R・ギャギャ

HGCEフォースインパルスガンダム
HGCE フォースインパルスガンダム


関連記事
スポンサーサイト
2016/09/25 Sun. 19:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1312-ea6b4e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)