09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

110.HGケルディムガンダム 

今週の購入品
・HGケルディムガンダム
・HGジンクスⅢ(アロウズ型)
ビッカメでMG∞ジャスティスが4.3割引してたけど必死に我慢した・・・


また、再びSDガンダムインパクトをやりました。

今回は
DSC06977.jpg


DSC06978.jpg

OOガンダムと真武者ガンダムが出ました^^

ついに当たったOO、でも、フェイス部の凹みが・・・
真武者ガンダムはなかなか良い感じ。









――
今回はHGケルディムガンダムです。

DSC06944.jpg

GN-006 ケルディムガンダム

DSC06894.jpg
DSC06895.jpg



遠距離からの射撃戦に特化したガンダム。ガンダムデュナメスの発展機であり、基本性能が底上げされて、攻撃力と共に命中精度も高められている。
遠距離射撃を行うスナイプモードでは、コクピット内で「撃つ」という動作を行う操作システムも、デュナメスから引き継いでいる。
主武装のGNスナイパーライフルⅡは折りたたんでの運用が可能となり、取り回しが便利になっている。この状態の射撃は、三連バルカンモードとなり近距離の多数の敵に有効な武器となる。格闘戦ではデュナメスの運用データを解析した結果を踏まえ、格闘専用武器が廃止され、かわりに近距離専用のGNビームピストルⅡに敵のビームサーベルを受けられる機能が追加された。


ガンダムマイスターは、ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)

ハロと共にケルディムガンダムを駆る、新生ソレスタルビーイングのガンダムマイスター。一足早くソレスタルビーイングに合流した刹那にスカウトされ、仲間に加わる。国連軍との戦いで死亡したロックオンことニール・ディランディは、彼の双子の兄にあたる。そのため、幼い頃にテロににあい家族を失った境遇は兄と同じ。ライルは現在の地球連邦政府に対して、賛同する立場にいない。
メンバーとなった彼は、兄の意思と共にロックオンの名を受け継ぐが、個々の人間関係の中では、兄の代わりではなく、ライル・ディランディとして生きようとする。戦闘におけるセンスは非常に高く、特に兄譲りの遠距離射撃技能は抜きん出ている。





デュナメスの後継機にあたるケルディムガンダム。初めて見たときは正直微妙でしたが、本編やこのキットで立体として見るとなかなかカッコいいです^^
キットはHGOOガンダムと同様のポリキャップが採用、可動範囲もかなり広いです。色分けはGNビームピストルⅡ以外はほぼ完璧。額の赤部分はクリアパーツの裏にPETシールというものを貼ることで再現されています。(使ってませんが)



DSC06897.jpg


DSC06898.jpg
可動範囲はHGOOガンダムと同クラス。軍靴をイメージしたという足も、一見あまり動かなさそうですがかなりの接地性です。









「ケルディムガンダム、ロックオン・ストラトス、狙い撃つぜぇ!!」

武装

DSC06902.jpg
GNスナイパーライフルⅡ



DSC06904.jpg


DSC06906.jpg


DSC06907.jpg
左平手パーツが付属。ライフルの添え手としても使えます。




DSC06911.jpg
銃身を差し替えて三連バルカンモードに変形


DSC06912.jpg



DSC06913.jpg
右肩にマウントできます。






DSC06908.jpg
額センサーの展開が可能。


DSC06909.jpg






DSC06914.jpg
肩のGNシールドはデュナメス同様、引き出して前後に可動します。(両肩とも)







DSC06915.jpg
GNビームピストルⅡ

成形色は白一色なので、明るいグレーで塗装しました。



DSC06918.jpg



DSC06919.jpg





DSC06923.jpg
なんとなく斧に見えたから・・・こんな使い方・・・しないよな。









「これが・・・こいつがッ!人間のやることか!」




DSC06924.jpg
そして、これまで伏せられていたケルディムガンダムの機能―








DSC06926.jpg








DSC06927.jpg

DSC06928.jpg
GNシールドビット

全身にマウントされたGNシールドビットは、個々が本体から離れ、独自に遠隔操作可能である。これらはシールドとして防御に使用されるだけでなく、ビームガンを内蔵しており、攻撃にも使用される。ケルディム独自の武装であり、まだ秘められたモノがある。


・・・どこぞのファン○ルですかw
スローネツヴァイのGNファング系統の武器かな?・・・



DSC06930.jpg

DSC06931.jpg

DSC06932.jpg

DSC06933.jpg
ビットは自由に組み合わせる事が可能。



DSC06934.jpg
その際は専用の台座と接続パーツを使用します。




DSC06937.jpg
フォロスクリーン

バックパックに収納された装備。トランザムでのシューティング時に頭部前面に展開、ここに必要なあらゆる情報が高速で計算処理され、マイスターに伝えられる。正確なデータと高確率の事象予測により、驚異的な命中精度を発揮する。


バックパックから発生器を展開し、クリアパーツのスクリーンを取り付けて再現されます。





DSC06938.jpg







ちなみに・・・






DSC06939.jpg
ケルディムのGNドライヴは腰後方に付いていました^^
(新ガンダムはGNドライヴの搭載位置が変則的だな・・・アリオスは股間っぽいし)






DSC06941.jpg
デュナメスと




DSC06942.jpg
OOと

新ガンダムも早くそろうといいな。









以上、HGケルディムガンダムでした。
次回はジンクスⅢです―

関連記事
スポンサーサイト
2008/11/01 Sat. 15:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/132-3a042cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)