02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1021.ROBOT魂 SIDE LABOR イングラム1号機 

タカキの死亡フラグがヤバい!


購入物
PB064486.jpg
ユニバーサルユニット ガンダムX

第2弾にしてガンダムXをぶっこんでくる心意気!一先ず1体のみ購入。武器は大型ビームソードの方でした。

第1弾で購入したアレックス、バルバトスよりもプロポーションがスマートでかなりカッコイイです。顔つきも個人的に好みで非常に良い感じ。関節も膝がグレーになってて見栄えが良くなってます。(肘は白ですが)

塗装のはみ出しやちゃんと塗れてない所があったのが気になったので、リタッチしつつ部分塗装で仕上げたいですが・・・


Zプラスも気になるので欲しいですね。出来ればC1が欲しい・・・




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回のレビューは、ROBOT魂イングラム1号機です

PA304335_20161106175719521.jpg





「レイバー」それは産業用に開発されたロボットの総称である。建設・土木の分野に広く普及したが、レイバーによる犯罪も急増。警視庁は特科車両二課パトロールレイバー中隊を設立してそれに対抗した。通称パトレイバーの誕生である―

rs_ingram1 (1)
98-AV イングラム1号機(アルフォンス)


警視庁警備部特殊車輌二課第2小隊に配備された純警察用レイバー。篠原重工製初の第3世代機。リチウムイオンバッテリーと永久磁石同期型電動アクチュエーターの採用により動力・駆動系の完全電動化を実現し、革新的なパワーを制御性を得た。
さらに、モーメントレーサー・システムの採用で、搭乗者の指の動きに合わせた繊細なハンドマニピュレーター制御を実現。重工業では後発の篠原重工が注力したレイバー開発において構想したAV(Advanced Vehicle)計画の第1号機である。
搭乗者:泉野明 巡査



「機動警察パトレイバー」より、主人公泉野明が登場するイングラム1号機がROBOT魂で登場。
人型ロボですが、分類としては特殊車輌扱いという設定で、ナンバープレートやウインカーが付いたデザインがリアルな雰囲気を出しているロボです。
シーリングされた関節等デザイン的な特徴を再現しつつ高いアクション性を備えた商品に仕上がっています。





頭部
rs_ingram1 (2) rs_ingram1 (3)
両耳の長いアンテナが特徴的。イメージ通りのイケメンに仕上がっています。
先端のカラーリングはTV版のアイボリーになっています。額とバイザーはクリアーパーツで、バイザー内部はメカディテールが施されています。

警察車両らしい白と黒のカラーリングは、主に成形色で再現。白は若干グレーがかった白、黒はつや有りの黒でリアルな質感を意識しているとのこと。特徴的な肩のパトランプはクリアーパーツ。胸の旭日章もゴールドで綺麗に再現。
各部のマーキングもしっかり再現されています。







可動
rs_ingram1 (4)
全身がシーリングされた特殊なデザインになっており関節構造も少し独特になっています。


腕は付け根のボールジョイントと肩の可動の組み合わせで横に上がります。(写真よりはもうちょっと上げられます・・・)
上腕は肘上の装甲との境目がボールジョイントでロール。肘は1軸ですが、ロール部のボールジョイントとの組み合わせて90°以上曲がります。前腕装甲は回転して自由に向きを変えられます。





rs_ingram1 (5)
腕の付け根は大きく引き出すことが可能。シーリング関節は動かした際にフォルムが崩れないように配慮されています。






rs_ingram1 (6)
首は引き出すことで可動範囲が拡大。







rs_ingram1 (7)
胴体は前後に大きくスイング。左右にも大きく振れます。





rs_ingram1 (8)
腰の捻りはある程度までで固定になりますが、必要十分には動かせるかと






rs_ingram1 (9)
股関節は結構特殊で、デフォルトだと右脚くらいまで開くのが限界ですが、腿を引き出すことが可能で可動範囲が広がります。
横の回転域はデザインの制約もあるので狭いです。足首の接地は股関節の開脚分はちゃんと可動します。





rs_ingram1 (10)
膝は1軸ですが、脹脛の装甲が沈みこんで可動域を確保。関節部の形状もフォルムが崩れないよう配慮されており立て膝が綺麗に決まります。
つま先は独立可動し、さらに先端部も可動します。



めちゃくちゃ良く動くわけではありませんが、特殊なデザインの関節に配慮し見た目とアクション性を両立しているかとおもいます。









付属品
rs_ingram1 (11)
交換用手首左右×3、センサーカバーフェイス、予備アンテナ、盾、盾ジョイント2種、リボルバーカノン、右腕フレームパーツ、スタンスティック、交換用スタンスティック(短)、右腕交換補助棒、98式特型指揮車、指揮者アンテナ2セット、ディスプレイ用ジョイントパーツが付属。









rs_ingram1 (12)
左腕にシールドを装着










武装
rs_ingram1 (13)
37㎜リボルバーカノン

グリップは茶色、本体はガンメタで塗装されています。







rs_ingram1 (14)
肩が大きくスイングするのでカッコよく両手で構えられます








rs_ingram1 (15) rs_ingram1 (16)












rs_ingram1 (17)
右手首ジョイントを交換しフレームパーツを取り付けることで、右腕を伸ばした銃取り出しシークエンスを再現できます。右脚カバーは開閉式でリボルバーカノンを収納可能。ただし固定はされません。


手首ジョイントを外す際は、付属の補助棒を使用することで簡単に外すことが出来ます。





rs_ingram1 (18)

















rs_ingram1 (19)
スタンスティック





rs_ingram1 (20)
左腕シールドに格納されています。腕に固定するジョイントパーツを交換することで、収納したグリップ有り、無しを選択可能。


尚、グリップ無しのジョイントパーツにスタンスティックを収納することも可能です。






rs_ingram1 (21)rs_ingram1 (22)
刀身を差し替えることで、伸縮状態を選択可能











rs_ingram1 (23)rs_ingram1 (24) 






rs_ingram1 (25)  













rs_ingram1 (26)
背中のフック状パーツを引き抜いてジョイントパーツを差し込めば、魂ステージをはじめとした各種台座に対応します。







rs_ingram1 (27)
















rs_ingram1 (28)
マスク全面を交換することで、センサーカバーを展開した状態を再現。カバーのスリット内はちゃんとクリアーパーツになっています。







rs_ingram1 (29)









rs_ingram1 (30)

















rs_ingram1 (31) 98式特型指揮車


レイバーの指揮・後方視界確保の役割を持つ指揮車が付属。パトランプはクリアーパーツ。後部の2本のアンテナは、一旦後部パーツを外してから取り付けます。







rs_ingram1 (32)
レイバーと同スケールなので一緒に並べるとレイバーの大きさの対比にもなり、雰囲気も出ていい感じ。


車輪は回転可能で、シャフトは金属になっています。








rs_ingram1 (33)












rs_ingram1 (34)
大きさは、A.N.I.M.E版ガンダムと同じくらい。






以上、ROBOT魂イングラム1号機でした。関節構造が少し独特でめちゃくちゃ可動範囲が広いわけではありませんが動かすのが結構楽しいです。付属品も基本を抑えつつレイバー指揮車まで付いてくるのが嬉しいですね。
SIDE LABORは続いて太田さんの2号機がプレバンで販売決定。尚、1号機を購入すると封入されているチラシからページにアクセスしてキーワードを入力することで、指揮車とペイントガンがセットになった特別版を購入可能となっています。期間は11月10日までなので注意!








関連記事
スポンサーサイト
2016/11/06 Sun. 20:19 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

マクドナルドのハッピーセットにジュウオウジャーが登場!!
11月11日(金)発売!!詳しくはこちらをチェック!
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2016/promotion/promo1028a.html

#- | URL | 2016/11/08 17:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1330-a1bd197f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)