09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

112.BB戦士No.262 ヘビーウエポン・キャプテンガンダム 

今日はキバ休みだったのか・・・


――
ちまちま作っていたBB戦士ヘビーウエポン・キャプテンガンダム完成しました。
「私はキャプテンガンダム、ネオトピアの侵攻に対して特別に武装火気の使用を許可されている。すみやかに撤収せよ!」



DSC06980.jpg
DSC06981.jpg
キャプテンガンダム


分類は万能戦闘型モビルディフェンダー。
ソウルドライブと呼ばれる特殊な機構を内蔵してる。最初の頃は無表情かつ理知的な思考をもつ融通の利かない性格で、あらゆる事象の確率を算出する等ロボットらしい面が目立っていたが、シュウトとの交流によって徐々に感情が芽生え、ゼロや爆熱丸の見せる豊かな感情表現に強い憧れを持つようになった。
時が経つにつれ、豊かな感情に憧れるようになり、後に表情を変える機能を追加されたが、使いこなしてるとは言い難い。
正確無比な射撃と、自身の損傷を省みない勇敢な戦い方が特徴。また、シュウトの応援とソウルドライブがシンクロすることで脅威的なパワーを発揮することができ、必殺の「キャプテンパンチ」を放つことが出来る。専用の換装リングを用いることで多数のオプション装備を使いこなすことも可能。通常はボディを非武装状態のモビルシチズン(ロボットの住民を指す言葉)モードに換装している。
普段はモビルシチズンとして活動するため、カモフラージュ機能として人の顔を模した口部がマスクの下に隠されており(最初引いた・・・)、それによって自分の身分を偽装している。(Wikipedia引用)


2004年に放映された「SD(Superior Defenderの略)ガンダムフォース」に登場するガンダム。デザイン元はコマンド戦記G-ARMSのキャプテンガンダム。
SDガンダムフォースは当時毎週見ていて結構好きでした。(一時期はDESTINYも放映してて一週間にガンダムが2作品やっている素敵?なときがありました^^)しかし、その頃はBB戦士から離れていた為キットは全く買っておらず最近になって欲しくなっていました。そんなときに再販するとは・・・見事な対応だバンダイ(ぇ



キットはSEEDコレクションシリーズの球型ポリキャップを使用、可動箇所は三国伝とほぼ同じですが、それほど可動範囲は広くありません。(BB戦士とは違うシリーズで展開していたガンダムフォースのキットはほぼ可動しませんが)
成形色は4色ですが、塗装箇所はかなり多く大変でした・・・




DSC06982.jpg


DSC06984.jpg


DSC06985.jpg



DSC06988.jpg
何気にフロントアーマーが可動






DSC06987.jpg
「がんばれ、キャプテン!!」

「キャプテンパーンチ!!」


あんま覚えてないな・・・



尚、コレクションシリーズ?のキャプテンからバックパックと武器を持ってくることもできるようです。




DSC06989.jpg
DSC06990.jpg
ヘビーウエポン・キャプテンガンダム



両肩とバックパックに追加装備を装着した形態




武器
DSC06994.jpg
ヘビーマシンガン


DSC06995.jpg
ヘビーシールド



DSC06996.jpg




DSC06997.jpg
ナイフ

DSC06998.jpg
銃に取り付けて銃剣に


DSC07000.jpg
シールドに収納できます。






DSC07001.jpg
「キャプテン、目標を殲滅する」(ぇ









DSC07003.jpg
DSC07004.jpg
ガンビークルモード

パーツの組み換えでガンビークルモードに変形します。

DSC07006.jpg








以上、ヘビーウエポン・キャプテンガンダムでした。







DSC07002.jpg
「絶望した!!」(オイ
関連記事
スポンサーサイト
2008/11/02 Sun. 12:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/134-ff0b97a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)