03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1032.HG モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機) 

HGIBOモビルレギンレイズ(ジュリエッタ機)の紹介です


PA294222_20161203204434c5f.jpg


「ジュリエッタ・ジュリス、ラスタル様のため出撃する!」



hgibo_reginlaze_julieta (1)
EB-08s レギンレイズ


ギャラルホルンが現行主力機グレイズの後継機として、研究を進めてきた次世代型の最新鋭機。
開発の系譜はグレイズから引き継ぎつつ、グレイズよりも対MS戦闘に特化したプランが採用されている。これまではMSの存在自体が抑止力として効力を発揮してきたため、ギャラルホルンが開発する機体は、メンテナンス性の高さや運用面での扱いやすさに重きが置かれていた。だが、一昨年前に起きた鉄華団によるエドモントン侵攻がより重火力、重装備、高出力の開発計画を後押しし、レギンレイズの採用が本格化した。初期にロールアウトした十八機だけが、ラスタル・エリオン指揮下の月外縁起動統合艦隊に配備され、その中の一機は、パイロットのジュリエッタ・ジュリスの意向を汲む形で、高機動、高出力化のカスタマイズが施されている。




「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、グレイズの後継機にあたる新MSがHGでキット化!今回はジュリエッタ・ジュリス専用機で登場です。
先代機グレイズの印象を残しつつ一新され、新型機らしいよりスタイリッシュなデザインに。全体的に角ばっていたグレイズと比べ少し角が取れて丸みのある印象になりました。


キットは流用パーツ無しの完全新規。これまでの鉄血2期キットと同じく、多色成形ランナーが採用されています。







頭部

hgibo_reginlaze_julieta (2)
グレイズの面影を残しつつサイドにパーツが追加されイメージが変わりました。


キットの色分けは、そこまで複雑なデザインではないので優秀です。グレイズと同じく背中のリアクター等の黄色はシールで補います。


■製作
ほぼパチ組み+全塗装で製作。ツインパイルのみ接着して合わせ目を消しました。
今回リアクター等の黄色はスターブライトブラスでメタリックに塗装。頭部センサー類は偏光シールを貼りました。






フレーム
hgibo_reginlaze_julieta (3)
完全新規のレギンレイズフレームが大部分再現されています。

胸部の黄色部は分割が1/100グレイズのような構造になったのでマスキングが楽になりました。










可動
hgibo_reginlaze_julieta (4)
フレームはPC-002とKPSが使用されています。関節構造はグレイズに近いですが、一部本キット独特な作りになっています。


肩~肘までの関節構造は概ねグレイズと共通。胸左右ブロックがスイングする構造になっていますが、装甲でカバーされるのであまり動きません。肩は球なデザインですが、グレイズ共通規格でパーツの換装も考慮されています。肘は1軸




hgibo_reginlaze_julieta (5)
そして本キット最大の特徴といえる前腕部の構造。

ボールジョイントが前腕の中間に存在し、手首は前後にスイングするようになっています。これによりパーツの交換無しで剣を突き出すようなポージングが可能となっています。かなり野心的な機構で関心しましたが、反面持たせられる武器は限定され、手甲を外して持たせる系の武器は持たせられません。また、構造が独特すぎて平手などを気軽に用意できないのが難点と言えます。(平手に関しては後に出るオプションセットに付くみたいですが)






hgibo_reginlaze_julieta (6)
胸部は前後にスイング、腰はボールジョイント。腰はグレイズとは異なり左右にも大きく可動します。





hgibo_reginlaze_julieta (7)
開脚はこのくらい。足首の構造も独特で脛と足は2軸で接続しHGダブルオーを超える変態的な可動範囲を誇りますwただし、ボールジョイント接続ではなく、足のみ向きを変えることは出来ません。つま先は若干前後にスイングします。


尚、写真を取り忘れましたが膝は2重関節。





hgibo_reginlaze_julieta (8)
バックパックは、多関節により上下に動かしたり傾けたりすることが出来ます。上下に付いているスラスターは可動します。














hgibo_reginlaze_julieta (9)
グレイズ同様に頭部カバーが開き内部センサーが露出。グレイズは一つ目でしたが、レギンレイズでは3つ目になっています。

















武器
hgibo_reginlaze_julieta (10)









hgibo_reginlaze_julieta (11)
ライフル

グレイズ用に使用されているモデルよりも口径が上がり、より隊MS戦闘を意識して採用されたレギンレイズの標準ライフル。


側面のマガジンや下部のガード部等、グレイズのライフルの特徴を残しつつ未来的なデザインになっています。





hgibo_reginlaze_julieta (12)
踵のプレートは接地時に下ろすことで安定性が増します。






hgibo_reginlaze_julieta (13)
股間下のジョイントにより各種台座に対応






hgibo_reginlaze_julieta (14)







hgibo_reginlaze_julieta (15)
バレルは取り外し可能でショートバレル形態になります。







hgibo_reginlaze_julieta (16)
ガントレット

シールド及びナックルガードとしての機能を果たす追加装甲。前腕に取り付けます。先端中央が切りかかれているのでライフル等の武器に干渉しないようになっています。








hgibo_reginlaze_julieta (17)
腰のハードポイントにライフルをマウント可能




hgibo_reginlaze_julieta (18)
ライフルから取り外したマガジンもハードポイントに取り付けられます。腰の他、サイドアーマーや肩も共通規格になっているので取り付けられるほか、ライフル自体も自由に取り付け場所を変えられます。















hgibo_reginlaze_julieta (19)
ジュリエッタ機専用ツインパイル

レギンレイズ用の試作武装をジュリエッタが好んで使用している。柄の底面にアンカーが仕込まれている。
手に持たせる際は、ガード部分と柄を一度分解します。

パイルはモナカ割りになっているので合わせ目が出ます。





hgibo_reginlaze_julieta (20)








hgibo_reginlaze_julieta (21)






hgibo_reginlaze_julieta (23)
底面のワイヤー射出機構はリード線で再現。リード線は2本付属します。







hgibo_reginlaze_julieta (22)






















hgibo_reginlaze_julieta (24)
キットはジュリエッタ機として発売されましたが、指揮官機用の角が付いた頭部パーツも付属。






hgibo_reginlaze_julieta (25)







hgibo_reginlaze_julieta (26)







hgibo_reginlaze_julieta (27)







hgibo_reginlaze_julieta (28)
足裏に肉抜き穴は開いていません。









hgibo_reginlaze_julieta (29)
「これは私の獲物です。」


「邪魔だなあんた。」










hgibo_reginlaze_julieta (30)
「グレイズとは違うんです!」

どこぞの大尉みたいなことを言う







hgibo_reginlaze_julieta (31)
海賊VS海賊














hgibo_reginlaze_julieta (32)
グレイズと

レギンレイズは新型機らしくスタイリッシュなデザインに






hgibo_reginlaze_julieta (33)
腰に取り付け可能なジョイントパーツが付属。

これを使うことで、グレイズのブースター等が取り付けられます。





以上、HGIBOレギンレイズ(ジュリエッタ機)でした。グレイズからさらに洗練されたデザインが後継機らしいです。関節構造も独特で少し癖がありますが面白いですね。プレミアムバンダイ限定でイオク機の発売も決定したのでそちらも期待です。







HGIBOグレイズ(一般機指/揮官機)
HG IBO グレイズ(一般機指/揮官機)

HGIBOガンダムバルバトスルプス
HGIBO ガンダムバルバトスルプス

HGIBOユーゴー
HGIBO ユーゴー


ミニプラ ゴーカイオー
ミニプラ ゴーカイオー

関連記事
スポンサーサイト
2016/12/03 Sat. 22:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1342-22edc8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)