05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1035.HG ZZⅡ 

OHAOHAアニキのガンプラ特集、2週使ってるだけあって結構しっかりやってて良かった。ちゃんとやまちゃん=ギュネイに触れてたしw



購入物
PC175012.jpg
ミニプラ ドデカイオー クリアバージョン

先週キューブオクトパスが今年ラストと言ったな。あれは嘘だ。(公式ブログで紹介されたのオクトパスが最後だったから・・・)
通常版は全6種揃えるとドデカイオーが完成しましたが、今回は1セットになっています。おかげで食玩とは思えないデカさのパッケージにw


ちなみに、同時発売の装動STAGE2はどこにも売ってませんでした・・・本当に出たのか疑うレベルで無かった・・・
仕方ないのでプレ値付いてましたが通販で注文しました。





PC175046.jpgPC175047.jpg
HGBFトランジェントガンダムグレイシャー。イエサブで安くなっていたので出費は控えようと思いつつ購入・・・w
また、遅くなりましたがホビージャパンも購入しカレトヴルッフフェーダーを確保






製作物
PC175013.jpg
ミニプラジュウオウワイルド

今年のミニプラが出尽くした段階でようやく完成・・・wキューブモグラもあと少し。
出来れば年内にウルフかクロコダイルあたりの製作に取り掛かりたいですが・・・








―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、HGBF ZZⅡの紹介 
P8063401_20161217184708abe.jpg



「わいらが時間を稼いだる。とっておきを出さんかい!」

hgbf_zz2 (1)
MSZ-008X2  ZZⅡ(ダブルゼッツー)


サカイ・ミナトが作り上げたZⅡベースの新型可変機。彼曰く「稲妻」よりも速い機動能力を主眼に置いたコンセプトは、機体の軽量化と構造強化という相反する2要素を最善のバランスで調整したことにより、極めて高いレベルで達成したという。武装面に関しても強力な新装備を開発、その効果は彼曰く「電光」よりもはるかに鮮烈であり、見た人は皆驚いてついついSNSに書きたくなるレベルらしい。これらの良い様からも、彼のライバルであるコウサカ・ユウマの「ライトニングZガンダム」を強く意識して生まれた機体であることは想像に難しくないだろう。
ビルダー、ファイター:サカイ・ミナト




「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」より、サカイ・ミナトが製作した新たな機体がHGで登場。
Z-MSVに登場するZガンダムの後継機として計画されたZⅡをベースにガンプラバトル選手権大会でも使用した同じくZガンダムの後継機、ZZガンダムの要素を盛り込んだ機体になっています。カラーリングはオリジナルのZⅡを踏襲しているので一見するとZⅡにパーツを足しただけに見えますが実際はほぼ別物。


キットは、HGUC ZⅡの流用ですが、大部分は新規パーツになっています。一部ZⅡの余剰パーツが出ます。






頭部
hgbf_zz2 (2)
ヘルメット、マスクは完全新規でオリジナルのZⅡよりクセが少なくカッコよくまとまっています。側面にはオミットされていたバルカンが装備されています。(造形は簡素で銃口も塞がっていますが)


キットの色分けは、大まかには再現されていますが細かい黄色や脛の赤など細部で足りていない箇所があります。ただし不足部はシールでほぼ補えます。


■製作
パチ組み+ほぼ全塗装。
白い部分は設定、成形色は真っ白になっていますが、ZⅡを意識して気持ち暗めにしてみました。
センサー類は全てシールを貼っています。






可動
hgbf_zz2 (3)
グレー部分はZⅡと共通パーツで関節構造等概ね踏襲しています。関節はPC-001Aを使用したABS、KPSを使用していないポリキャップによる可動。



肩は上下左右に少しスイング、肘は1軸で90°程。





hgbf_zz2 (4)
腰はボールジョイント接続。パーツが干渉するので可動範囲はそこまで広くはありません




hgbf_zz2 (5)
開脚はこのくらい。サイドアーマーは股関節の球体パーツに接続されています。

足首は左右にはほぼ動かず接地性はいまいち。かなりのハイヒールなので関節位置も高いです。






hgbf_zz2 (6)
膝は2重関節で深く曲げられます。















武装
hgbf_zz2 (7)
武器装備







hgbf_zz2 (8)
ハイパーロングライフル

ベース機のメガビームライフルをロングバレル加工し、砲身先端部に粒子収束パネルを増設した本機のメイン武装。

身の丈以上の長さでかなり大きいです。銃口のみZⅡのメガビームライフルの流用。
オリジナル同様にグリップが上部に付いており、装備する場合はグリップを持たせつつ、前腕のジョイントに接続します。キットにはライフル用の持ち手も付属していますが余剰扱いで、持たせる場合は通常の握り手のままになります。







hgbf_zz2 (9)
股間下のジョイントにより各種台座に対応








hgbf_zz2 (10)













hgbf_zz2 (11)
銃口には付属のビーム刃を取り付け可能。ただでさえ長いライフルから伸びているので先端までの長さがすごいことに・・・w








hgbf_zz2 (12)













hgbf_zz2 (13)
ビームバズーカ

ビームだけでなく様々な弾頭を使い分けられるバズーカ砲。ZⅡが携行していたクレイ・バズーカを固定装備にしたような印象です。砲身は上下に可動します。








hgbf_zz2 (14)










hgbf_zz2 (15)
センターハイメガキャノン

バックパックの中央ユニットの先端に内蔵された可動式の火砲。ZZガンダムのハイメガキャノン並のエネルギーを収束させて発射する最大威力兵器であり、本機がZZⅡを名乗る最大の所以でもある。


Zガンダムのスタビライザーのように下側に倒していた中央ユニットを差し替えで上下反転し、ZⅡ風に。中央が折れ曲がることで砲身を前方に向けられます。銃口は塞がっています。






hgbf_zz2 (16)










hgbf_zz2 (17)








hgbf_zz2 (18)
足の肉抜きはつま先先端部と踵側面に出ます。













hgbf_zz2 (19)
ビームサーベル

形状はZⅡが標準装備しているものと同じだが、エネルギーの収束率は大幅に高められており、ハイパービームサーベルとも斬り結べる出力を誇る


こちらはZⅡと共通です。





hgbf_zz2 (20)












続いてウェイブライダーへの変形


hgbf_zz2 (21)
変形方法はオリジナルのZⅡとほぼ共通で、MS状態から各パーツを取り外します。↑が変形時の余剰パーツ





hgbf_zz2 (22)
そして取り外したパーツを変形時用のこちらのパーツに取り付けていきます。









hgbf_zz2 (23)
ウェイブライダー形態


ベース機のZガンダムよりも単純化された変形手順で優れた空間戦闘能力を獲得する素性を活かしつつ、総合的な性能向上が図られている。


基本的にはZⅡのウェイブライダーと共通ですが、ウイングシールドや垂直尾翼状パーツが足されたことで塊感が薄れ航空機らしさが増した印象です。




hgbf_zz2 (25)
底面に取り付けたハイパーロングライフルにジョイントを付けることで台座を使った展示が可能になります。









hgbf_zz2 (24)
変形機構をオミットするなんてロマンのない奴がすることやでホンマ、と豪語するサカイ氏


キットの説明書にはちょいちょいミナトのコメントが入ってて面白いです^^






hgbf_zz2 (26)













hgbf_zz2 (27)
ZⅡと



カラーリングこそ共通していますが、デザイン的にはほぼ別物になっています。ZⅡは縦に細長い印象ですが、ZZⅡは肩アーマーが横に伸び全体的にがっしりした感じに。ちょっとスーパーロボット感もありますw

ヒールがかなり高くなったことにより背もかなり伸びていますね。






hgbf_zz2 (28)
ライトニングガンダムストライダーと










hgbf_zz2 (29)









hgbf_zz2 (30)





以上、HGBF ZZⅡでした。ZⅡに似ているようでかなり印象が変わっており新規パーツ多めでボリュームのあるキットになっています。差し替えながらちゃんと変形するのも良いですね。







HGUC ZⅡ
HGUC ΖⅡ

HGBCライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅲ
HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅲ

HGBFスクランブルガンダム
HGBF スクランブルガンダム

HGBFカミキバーニングガンダム
HGBF カミキバーニングガンダム

SDBFスターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム

HGBFギャンスロット
HGBF ギャンスロット

HGBFガンダムトライオン3
HGBF ガンダムトライオン3




関連記事
スポンサーサイト
2016/12/17 Sat. 21:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1346-d94d54a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)