03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1037.ミニプラ 動物合体シリーズSP02 トウサイジュウオー&ジュウオウキューブウエポン クリアバージョン 

来週3日仕事したら休み


製作物
PC235108.jpgPC235139.jpg
HGIBO ガンダムヴィダール
HGBFすーぱーふみな ティターンズメイドVer.

ヴィダールは本体は大体塗り終わって細かい手直しを残すのみ。武器が残ってますが・・・
すーぱーふみなは部分塗装でサクッと製作。エゥーゴメイドも同時進行で進めてますが進捗は5割程





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回のレビューは、ミニプラトウサイジュウオー&ジュウオウキューブウエポン クリアバージョンです


PB124562_2016122319001337e.jpg


ミニプラジュウオウジャーのクリアバージョン第2弾としてトウサイジュウオーが登場!今回はトウサイジュウオー6種に加え、コンドルワイルドの弾でラインナップされていたキューブウェポン2体を加えた全8種。価格は通常版から50円アップの400円(税抜)



それでは各キューブアニマルから順番に各形態の紹介




1+2+3+4.キューブライノス
minipura_tousaijuoh_clear (1)
キューブアニマルの中で唯一キューブ形態が無くトレーラー型になっているのが特徴的。4箱使われているだけあり非常に大きくボリュームがあります。カーゴ部は1パーツ自体が大きいですね。


成形色はクリアーブラック、クリアーイエロー、クリアーグレーの3色が使われています。シールは通常版と共通のメタリック仕様。
シールで補う箇所はそれなりに多いですが、パーツ分けが凝っており、カーゴ部の黄色の縞は片側のみですが成形色で色分けされています。





minipura_tousaijuoh_clear (2)
他のキューブアニマルと違って変形ギミックはありませんが、一番前の大きなタイヤと底面数か所の車輪によりコロ走行させることが出来ます。












6.キューブクロコダイル
minipura_tousaijuoh_clear (3)
6単体で完成。成形色はクリアーイエローとクリアーグレーの2色。


ギミック再現のためにそこそこパーツ数多め。




minipura_tousaijuoh_clear (4)
上下の顎を回転、尻尾部は差し替えでアニマルモードに変形。


写真を取るのを忘れていました(というかギミックそのものを忘れてた)が下顎に砲台が収納されており起き上がらせて砲撃状態にすることが出来ます。












5.キューブウルフ

minipura_tousaijuoh_clear (5)
5単体でほぼ成立しますが、完全な状態にするには3キューブライノスCに入っているパーツを組み込む必要があります。

成形色はクリアーグレー、クリアーイエローの2色。こちらも複雑な構造をしておりパーツ数が多いです。






minipura_tousaijuoh_clear (6)
アニマルモードへは差し替え無しで変形。頭を下半身を回転させるだけの意外とシンプルな変形。








minipura_tousaijuoh_clear (7)
キューブライノスのカーゴ部にジュウオウキューブを乗せて牽引させることが出来ます。








minipura_tousaijuoh_clear (8)

















7.キューブクマ 8.キューブコウモリ
minipura_tousaijuoh_clear (14)
それぞれ単体で完成。キューブウェポンなのでサイズは小さめ。

成形色は、クマがクリアーブラウン、クリアーグレー、クリアーブラックの3色、コウモリはクリアーバイオレット、クリアーイエロー、クリアーブラックの3色です。クマのブラウンは透明度の低いクリアーになっており茶色感を出しています。








minipura_tousaijuoh_clear (15)
差し替えなしで変形。コウモリの羽のカラーリングは全てパーツ分けで再現するというこだわりっぷり







minipura_tousaijuoh_clear (21)
尚、キューブクマにはワイルドトウサイキング用のビッグキングソードおよび、ワイルドジュウオウキング時にクマアックスを持たせる際の保持用補助パーツがセットになっています。















続いて動物合体




トウサイジュウオー
minipura_tousaijuoh_clear (9)
1~6を揃えることで完成。


キューブライノスを一旦バラバラにして組み替える系の変形。肩のカーゴは取り付け箇所が2つあり、上側に付け直すことで肩位置が上がっていかり肩風にすることが出来ます。






minipura_tousaijuoh_clear (10)
本体の大部分はライノスで、右前腕がクロコダイル、胸部、頭部がウルフというユニークな構成。胸部には3体のアニマルのレリーフが付いています。尚、顔とサイのレリーフがキューブライノスCに入っているパーツ。











minipura_tousaijuoh_clear (11)
可動に関しては、頭部は固定、肩が前後、上腕が左右に可動。肘から下は固定です。
下半身は足首が軸可動で内側に可動&横ロールと特殊になっている以外は普通の関節構造

肘固定と足首が前後可動しないので踏ん張りの効いたポーズがとらせられないのが難点ですが独特な体型でここまで動けば十分かも





minipura_tousaijuoh_clear (12)






minipura_tousaijuoh_clear (13)












minipura_tousaijuoh_clear (17)
キューブウェポンのクマアックスを装備。





minipura_tousaijuoh_clear (18)







minipura_tousaijuoh_clear (19)
コウモリブーメラン






minipura_tousaijuoh_clear (20)











minipura_tousaijuoh_clear (22)
クリアバージョンのジュウオウキング、ジュウオウワイルドと

全高も2体より高いですが、トウサイジュウオーは横にもボリュームがあるのでかなり大きく見えます







minipura_tousaijuoh_clear (16)
キューブクロコダイルとウルフはジュウオウキングとも合体が可能。

ただし、膝は固定で足首も横に少し動く程度でハの字立ちは可能ですが他の形態のように派手なポージングは出来ません。








そして



minipura_tousaijuoh_clear (23)






動物大合体!!




minipura_tousaijuoh_clear (24)
ワイルドトウサイキング

SP01のワイルドジュウオウキングを組み合わせることでクリアーVer.のワイルドトウサイキングが完成します!


ワイルドジュウオウキングとは全く異なる姿に変わるのが面白いですね。ミニプラ版では脚がハの字に開くので立ちポーズもカッコよく決まります。



minipura_tousaijuoh_clear (25)








minipura_tousaijuoh_clear (26)
可動はトウサイジュウオーの関節構造をそのまま引き継いでいます。足首関節がかなり高い位置にくるので大きく開脚すると少し違和感が。尚、トウサイジュウオーは頭部は固定でしたが、ワイルドトウサイキングは、頭が付いているキューブゴリラが若干左右にスイングできるのでその分頭が動かせます。







minipura_tousaijuoh_clear (27)








minipura_tousaijuoh_clear (28)








minipura_tousaijuoh_clear (29)
そこそこ動きますがやっぱり大きなポーズはとらせずどっしりと立たせておくのが一番様になってるかも









minipura_tousaijuoh_clear (30)
脚に装着しているキューブウェポンは勿論手に持たせられます。






以上、ミニプラワイルドトウサイキング&キューブウエポン クリアバージョンでした。






ミニプラワイルドジュウオウキングクリアバージョン
ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(1)

ミニプラワイルドジュウオウキングクリアバージョン
ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(2)




関連記事
スポンサーサイト
2016/12/23 Fri. 21:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1348-cfa3e1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)