06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1042.RG ダブルオークアンタ 

P1085316.jpg
『知ってるかい?翔太郎、一人が二人になる仮面ライダーがいるらしいよ。ゾクゾクするねぇ』
「何言ってんだフィリップ!そんなドーパントみたいな奴いるわけないだろ!」








製作物
P1085315.jpg
GNレイズ改

以前作ったガンプラバトル用オリジナル機体の改良機。色々迷走しまくりレギンレイズが発売されたのでミキシングしようと思ったら思ってたより合わなくて放置してましたが、再び再開。基本は前回同様グレイズフレームで腕と足をレギンレイズに換装しつつ、好きなMSであるガンダムX要素を足す感じである程度形状が定まってきました。

また方向性がブレない内に完成させたい・・・




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回はRGダブルオークアンタの紹介
P1045256_20170108182701bfc.jpg



「これがラストミッション!」

「人類の存亡をかけた対話の始まり!!」


rg_00qant (1)
GNT-0000 ダブルオークアンタ



「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-」より、刹那が搭乗した対話のためのガンダムがエクシア、ダブルオーライザーに続いてRG化!
シリーズ恒例のアドヴァンスドMSジョイントによるフレーム構造、複数の成形色や追加されたディテール、金属表現の入ったリアリスティックデカールにより、1/144ながら密度のある仕上がりになっています。








頭部

rg_00qant (2) rg_00qant (3)
ダブルオーをベースにしつつエクシアの要素を加えたようなデザインの頭部。RGらしく細部の色分けも完璧で、装甲の隙間からチラッと見えるグレーの内部構造が良い感じ。また、クアンタはマスクにスリットが無いデザインになっているので、フェイス部もイメージ通りのカッコよさになっています。


キットの色分けは、RGなので成形色での色分けは完璧。白と青は2色の成形色が使い分けられています。レンズやソードの刃等のクリアー部分はクリアーグリーン成形。
アドヴァンスドMSジョイントはエクシアと共通ですが、腕や腰は新規パーツとなっており一部余剰となります。(ちょっともったいない・・・w)また、ランナー構成の関係で前腕等に余剰パーツが出ます。(これを使うことで前腕を左右対称にすることができたり)


■製作
グレーの一部をメタリック系で塗装した以外はほぼ成形色のパチ組み。
全体的につや消しを吹いていますが、グレー以外の装甲部はクリスタルカラーを吹いてツヤを落としつつパールっぽくしてみました。

リアリスティックデカールは説明書の指定部は全て貼り付け。クアンタのコーションマークは小さいものばかりなので見落としがあるかも・・・
ツインアイはクリアーパーツになっていますが、今回はリアリスティックデカールの全体を覆うものを使用。










可動

rg_00qant (4)
MSジョイントはエクシアと共通ですが、腕は新規で組み立て式。これによりダブルオーライザーの時に違和感のあった肘関節が設定通りのちゃんとしたドラム構造になっています。(個人的にはダブルオーのアレンジも嫌いではないですが)


肩付け根は概ねエクシアに準じた引き出し式。
新規の肘関節はドラム部分で回転、さらにもう一軸関節があるので深く曲げられます。また手首部分で前後スイング
右肩アーマーの白部分は可動します。





rg_00qant (5)
胴体は前後スイング可動域はそこまで広くはないですね。







rg_00qant (6)
さらに胸ドライブの円の中心を軸に胴体が左右にスイングします。










rg_00qant (7)
開脚、接地はこのくらい。


サイドスカートはボールジョイント+後ろにスイングし脚を広げた際に逃がすことが出来ます。
フロント、リアアーマーは少しはね上がります。





rg_00qant (8)
膝はデザインに即した2重関節。装甲の一部が動きに合わせてスライドします。脹脛に青い装甲が付いていますが十分深く曲げられます。
足はつま先が2か所可動。








rg_00qant (9)
GNシールドを繋ぐジョイントアームは複数の可動軸によって自由に可動。ただし上への跳ね上げはシールド基部でのみ



















武装
rg_00qant (10)










rg_00qant (11)
GNソードⅤ


武器持ち手が付属。ピンが付いておりしっかりと保持可能。また、前腕のジョイントとも接続されます。
設定画のような持ち方も概ね可能。上の画像ではグリップを曲げていますがまっすぐに伸ばした状態でもそれっぽく持たせられるようです。








rg_00qant (12)
専用のジョイントを使うことでバンダイアクションベース2に対応。年末に部屋を少し片づけてたら出てきたスパークルクリアグリーンの台座をここぞとばかりに使用してますw









rg_00qant (13)










rg_00qant (14)
ジョイントパーツには3㎜も開いているのでfigma台座等にも対応しています。











rg_00qant (15)
平手は左手のみ付属













rg_00qant (16)









rg_00qant (17)
刀身を回転させてライフルモードに







rg_00qant (18)






rg_00qant (19)
側面の丸穴にジョイントパーツを取り付けることで腰にマウントできます。


















rg_00qant (20)
GNソードビット


左肩のシールドにマウントされたクアンタを象徴する装備。各部を可動させることで射出直前の状態を再現できます。



rg_00qant (21)












rg_00qant (22)
ソードビットは展示する台座等が無いので持て余し気味ですが、各ビットには程よく3㎜軸がはまりそうな溝があったのでそれを利用してすべて飛ばしてみました・・・w















rg_00qant (23)rg_00qant (24)
各ビットにはグリップが付いておりMGのように手に持たせることが出来ます。持たせる場合は武器持ち手のピンに接続することでしっかりと保持できます。また、可動手にもピンパーツを取り付けることにより同じように安定した保持が可能。








rg_00qant (25) rg_00qant (26)


写真を取り忘れた(というか気づかなかった)がABビット(ラインマーキング貼ってあるやつ)は合体させた状態でも持たせることができるようです・・・


















rg_00qant (27)
GNバスターソード


HGではGNソードⅤの刀身を専用のものに交換していましたが、RGではそのまま取り付け可能。






rg_00qant (28)
かなりの大型剣ですが、腕の保持力が結構しっかりしているので保持は十分可能









rg_00qant (29)










rg_00qant (30)















rg_00qant (31)
先端を展開してバスターライフルに移行










rg_00qant (32)rg_00qant (33)
補助用のアームが付属。ソード側面のジョイントに取り付けることで支えることが出来ます。


ただ、左手(右手)を添えてやれば支え無しでも十分保持できます。








rg_00qant (34)
尚、補助アームはアクションベースの穴に取り付けることも可能。






rg_00qant (35)























rg_00qant (36)
バインダーの支持アームを可動させることでツインドライブを直列に配列可能。シールド側の太陽炉もクリアーパーツが使われています。






rg_00qant (37)
今回面倒でやっていませんが(えー)、装甲パーツはある程度外せるのでクアンタムバーストもそれっぽく再現できます。さすがにコンデンサーや胸ドライブのせり出しは不可。















P1085319.jpg P1075312.jpg
コクピットハッチは開閉可能。同スケールの刹那・F・セイエイも付属。


せっさんは一瞬シルバーで塗ってやろうかと考えましたが止めときました・・・w





rg_00qant (41)rg_00qant (42)
さらに、背部からGNドライブをとりだすことも出来ます。

















rg_00qant (40)
RGエクシアと


こうなるとRGダブルオーライザーも欲しくなります・・・w






以上、RGダブルオークアンタでした。エクシア、ダブルオーに続いて順当にラインナップ。RGならではの情報量の高さでカッコよく仕上がっていました。また、パーツがポロリする箇所も無く扱いやすいキットになっていたのも良いですね。







RGガンダムエクシア
RG ガンダムエクシア

HGダブルオークアンタ
HG ダブルオークアンタ



関連記事
スポンサーサイト
2017/01/08 Sun. 21:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1355-0981b38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)